体外受精にかけるお金がない!諦めと無気力感に苛まれる

結婚して5年、避妊をやめてから3年が経とうとしています。本格的に不妊治療を始めたのは去年の夏からなのでもうじき1年です。

前回は初めての人工授精に挑みましたが残念な結果に終わり、しばらく不妊治療をお休みすることに。あれから3ヵ月間はプチ旅行をしたり、好きなお酒を飲んだり自由気ままに生活していました。

次に治療を再開する際には別の病院へ通ってみようと考えていたんですが・・。不妊治療に否定的な母の影響も大きく、なかなか気合が入りませんでした。そんな中、やはり生理が来なくなり明日で生理周期50日になります。さすがに病院に行かなければと思い、やっとこさ本日新しい病院へ電話をしたのです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

不妊治療や今後のことについて夫とすれ違い

その前に、ここ最近は今後のことについて自問自答する日々が続いていました。

不妊治療再開のタイミングについて。経済的、精神的な悩みとの闘い
最後に人工授精をしたのが2月。リセットして以来不妊治療を休んでいましたが、そろそろ再開のタイミングを真剣に考えなければと思っています。 ...

前回は「頑張ろう」と書いていたのに、気持ちの変動が激しすぎるわ。(笑)

毎日毎日、色々なホルモン剤や薬が体に入ることの違和感・・高い費用を払っても決して授かれるわけでもないという焦燥感・・。考えれば考えるほど、『本当に不妊治療は必要なのだろうか?』『子どもを作ることがゴールになってしまうんじゃないだろうか?』そんな考えが頭の中でグルグルと回っています。

ただ、自分の中で覚悟が決まらないのです。もし妊娠出来たとしても流産が怖い・・何の問題もなく生まれてきてくれるだろうか・・一人の人間をきちんと育てられるのだろうか・・

考えても仕方のない未来のことを悶々と考えてしまいます。

夫の本音・・「不妊治療をしてほしい」

夫はいつもこう言います。「一番負担になるのはお前だし、俺は簡単には何も言えない。やりたいようにしたらいいし、最後に決めるのはお前だからな」と。

わたしの気持ちを最優先してくれるのはありがたい。だけど、それを決められないから迷っているわけで。

「わたしの気持ちとかは一旦置いておいて、あなたの本音を教えて欲しい」と聞いてみました。

そしたら「不妊治療をしてほしい」という答えが返ってきました。「体外受精も考えてるってこと?」と聞くと、「うん」と。

わたしの気持ち

もしわたしが「不妊治療はもうしないから。子どもは諦めるから」と言えば、夫は了承してくれると思います。だけど、夫が友人たちの子どものことを楽しそうに話しているのを見るとその度に胸が苦しくなります。

だからと言って、うちの経済状況では体外受精なんて出来るわけがありません。「1回の体外受精で50万も60万もかかるんだよ?しかも、その1回で授かれるとも限らないんだよ?」と言っても、「うん」と、それだけ。

正直、イラっとしますわ。楽観的なのは良いことだけども・・。あまり物事を深く考えない夫と、考えすぎてしまうわたし。すれ違いが生じています。

とりあえず人工授精まで頑張る

わたしは幼い頃親戚で集まるのが大好きでした。おじいちゃん、おばあちゃん、おじちゃん、おばちゃん、いとこたち・・お盆や年末年始にはみんなでトランプ大会をしたりゲームをしたり、今思い出すだけでもすごく幸せな気持ちになるんですよね。

夫は親戚関係が密ではなかったのでそういう環境は経験していません。わたしは、夫とそういう家庭を築いていつか自分たちの子ども、孫とあんな風に幸せに過ごせる時がきたらいいなーという願いもあります。

そんなことを考えていたら、「よし。とりあえず人工授精をあと4回チャレンジして、ダメだったらもう諦めよう」と一つ気持ちに踏ん切りがつきました。

不妊治療専門の病院に電話するも・・

そして、不妊治療専門の病院に初診の予約をしたいと電話をしました。が!「今、外来が大変混みあっているため体外受精の方のみしか受け付けていません」とのこと・・。検査も、体外受精を考えている方しかできないらしいのです。

どうされますか?と聞かれたので、「また夫と話し合ってみます」と伝えて終わりました。

こんなに小さな町でもそれだけ不妊に悩んでいる人がいるんだな・・と改めて感じました。

さて・・また足踏み状態です。この病院に行きたい!とやっと決心がついたところで、「体外受精を考えている人だけ」と言われたので心がポキっと折れてしまいました。(早っ)

そもそもうちは、フーナーテストで精子ゼロだったし夫の精子状態も良くないし、人工授精はあまり確率は上がらないと聞くし、やはり体外受精でなければ無理なんだろうか?まぁ、そんなことは考えても仕方なくて、検査を進めるしかないんですよね。

体外受精をしてみないと原因が分からない場合もあるようですし、いけるところまでいって最終決断はそれからですね。

色々な立場の方の声

また別の病院を探してみるつもりですが、その前にネットで色々な立場の方の意見を調べまくりました。

  • 子どもを作らない人生を選択した方
  • 不妊治療の末待望の子宝に恵まれた方
  • 子どもを産んで後悔した方
  • 子どもを作らず後悔した方

等々・・。自分の中で選択肢を広げるために、色々な価値観があるということを知っておこうと思いました。

「『子どもがどうしても欲しい!』そんな人は後々後悔しないためにも無理してでも不妊治療を続けた方がいい」という意見や、

「経済的な余裕がなく不妊治療を諦めたけど、結婚15年経った今でも夫婦二人で仲良く過ごせている。後悔はない」という意見・・

「無理してでも子どもが欲しくて不妊治療を続けた。授かることができて、頑張って良かった」等々・・

結局は自分次第

まぁ、最後に決めるのは自分自身なんですけどね。夫の意見を聞いたところで決めるのはわたしだし。

最終的にいきついた考えは、子どもが欲しい。だけど体外受精はしない。人工授精をあと4,5回する。それでもダメだったらその時にまた考えよう。今はそんな気持ちでいます。

しかし何が一番辛いって、子どもが欲しい気持ちは夫の方が強いんですよね。それがなんだかまだ踏ん切りがつかない点です。「体外受精はしないと決めたから」と話した時、複雑な表情をしていました。

あと、親に孫を見せてあげられないことも。そこら辺はきっといつまで経ってもモヤモヤしてしまう気がします。

お金がない人生なのも子どもがなかなか出来ないのも、何か意味があると思うのです。それを受け入れて生きていくしかないなーと感じています。

まぁ実際まだ人工授精1回なので、他の方からしたら「そのくらいで甘いんだよ!」って感じなんでしょうが。。とりあえず人工授精まで頑張る!と気持ちの整理が付いたので、また病院探しから始めたいと思います。

節約生活に便利!管理人おすすめアプリ

スーパーやドラッグストアの特売日が知りたい!」「お得に買い物をしたい!」そんな方にはチラシアプリがおすすめです。近所のお店はもちろん、知りたい街にある店舗のチラシを検索できます。スマホで簡単に、しかも無料で使えます!管理人おすすめのチラシアプリは『Shufoo!(シュフー)』。無駄な操作が必要なく、シンプルで使いやすい!食費節約に欠かせないたまごの特売日は要チェックです!

Shufoo!(シュフー)チラシアプリ
iOS App Store
Android Google Play

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
おすすめ記事