貧乏生活。お金が無いって惨めなの?

夫のお給料は手取りで20万円もいきません。むしろ、手取りで20万も貰えてたら月々5万は貯金できちゃいます。我が家はそんな生活を送っています。夫婦二人で月々の支出が15万程・・。一体どんな生活をしているの?と思われるかたもいらっしゃるのではないかと思います。。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

お金が無くても考え方次第で幸せになれる!

我が家は、まぁ一般的に見ると貧乏なんだと思います。(でも、そう思いたくない)貧乏だと思ってたら、貧乏になっちゃいますからね。(笑)ポジティヴシンキングって言葉はあまり好きではないけど、「思考は現実になる」この言葉はなんだか信じられます。

知恵袋で読んで驚いたこと

専業主婦が叩かれたり、節約してる主婦が叩かれていたり、知恵袋を見て驚きました。自分の知らない世界を全否定してしまうのは私でもしてしまうことです。例えば“不倫はダメ!”とか。(例えが極端だけど)

なので、自分が体験したことのない世界を批判してしまうのは仕方のないことですよね。

節約生活は惨めらしい

その知恵袋で読んだのが、「節約する人は惨めだ」という内容でした。いや~、私を全否定されたようでした。(笑)1円、10円をケチって買い物するのが考えられないそうです。意味はあるのか?と。私にとってそれは普通のことなので衝撃でした。

楽しければいいんです!

きっと、数円をケチって普段の生活を切り詰めている人=可哀想な人っていう印象があるんですよね。そして、そういう人は負のオーラにまみれていることが多い。お金が無くても、貧乏でも、考え方次第で楽しく暮らせるんではないかと思うんです。

オードリーの春日さんだって、楽しそうじゃないですか?(笑)あれは節約というより、ドケチという部類なんでしょうが。(笑)でもそれが笑いになってるから良いですよね!

不安もあります

もちろん、“不安”もあります。子どもができてからのこと。「お金ないなら子どもをつくるな!」という意見もあるのではないかと思います。でもそれも、お金がない家庭=子どもが苦労して辛い思いをするという固定観念からきていること。

私は決してお金に余裕のある家庭で育ってきませんでしたが、それでも幸せでした。

ツライ時期もありました

「自由に使えるお金もない。」「貯金しても貯金しても飛んでいく。」「お金が無い状況が辛くて、イライラして、常に頭の中はお金のことでいっぱい。」そんな時期もありました。今、こうやって心に余裕を持てるようになったのは考え方を変えてみたから。

ケチな主婦がお金を使うことを始めてみた結果
私は、誰もが認めるドケチ主婦だと思います。昔からずっと節約、節約の毎日でした。だけど、何故かお金は出て行くばかり。急な出費が多かったり、なに...

詳しくは、こちらに書いてます。(笑)

お金への執着心を捨てたら、良いことばかり!

断舎離は、モノを捨てることでモノへの執着心が無くなりますよね。お金もそれと一緒です。お金を使うことで、お金への執着心や不安が減っていったんです。

懸賞がよく当たるようになった!

ちっぽけなことですが、考え方をシフトしていってから、懸賞がめちゃくちゃ当たるようになりました。それまでは3年間で1回しか当たったことなかったのに。(笑)

出て行くお金が減った

まるで底に穴が開いたバケツから水が流れ出すかのように、貯めても貯めても減っていっていたお金。それが、ピタっと無くなりました。

手当代が増えた

これは、夫が頑張ってくれているおかげなんですが、お給料の手当代が少し増えました。ほんのすこ~しなんですけどね。(笑)これも、嬉しいできごとです。

節約生活は、楽しくなければ意味がない!

節約が苦痛でしかない時は、一時休戦してみるのが良いかもしれません。節約は楽しくないと続かないからです。節約を楽しいと感じるためには、日々の小さな幸せに気付くことが大切なんだと思います。

まぁ、私もたまに物欲が爆発して「キーーっ!」ってなっちゃう時はありますけどね。(笑)でもそれも、少ししたら治まります。無理しすぎず、楽しく節約が一番!そしてお金への執着心を捨てることが大切なんじゃないかと思います。

貧乏なのに幸せな人、貧乏だから不幸な人の違いとは
まーた、母とバトってしまったよ。貧乏=不幸と決めつけられて、悲しい気持ちになりました。 このブログでもしつこいぐらい書いていますが、幸...
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告