当てにならない!貧乏人の特徴なんてものは見るべからず

どうも、ズボラ貧乏主婦のさきぬまぁです。

このブログで貧乏貧乏言いすぎて、貧乏が頭に刷り込まれていきそうで怖いです(今更)。貧乏や節約をテーマにしているブログですが、実はわたし、貧乏だなんて思ってません!(挑発的ね)

「世帯年収250万くせに何言っちゃってんの!」
「子どもいないからそんなこと言ってられんだ!」

って思われそう。はい、わたしもそう思います。

けれど、わたしには、お金があります。

無いのに、あります。

こんなひねくれたわけの分からんブログ書くやつ、むかつきますね。自分で読み返してみてもむかつきます。すみません。

今回は自己啓発系のお話になりますので、苦手な方はスルーしてくださいませ!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

「貧乏人の特徴」なんて知らなくていい

つい先日、なんとなく「貧乏人の特徴」をググってみました。

そこには、「あ、あたしのこと!?」というような特徴がズラリ。でも、中には「それは違うだろ!」というようなことも書いてました。

貧乏人はお風呂で小便するとか。爆

そんなことはどうでもいいんですが。読んでいて思ったことがあります。

あ、これ自分で寄せにいっちゃってる

占いとか特に思いますが、「あなたはこうだ!」とか言われたら無意識のうちにそこに寄せていってしまっているんですよね。

「有名占い師が言うことだから、わたしはこうなるんだ!」

こんな風に、知らず知らずそういう行動を取ってしまうことって多々あります。(だからわたしは朝の占いを見ないようにしている)

無意識のうちに刷り込まれている

血液型に関してもそうだと思います。わたしはA型ですが、やっぱりA型の特徴に当てはまってますもんね。しかし、昔心理学の授業で勉強したんですが血液型と性格は関係無いらしいですよ。「うそつけ!」って感じですよね。(笑)

でもこれも、血液型の特徴なんてもんが生まれてなかったらこういう風潮(?)にはなってないと思います。A型はこういう性格だ!O型はこうだ!って小さい時から必ず見聞きするから、多分そういう風に寄せていってるんでしょうね。知らんけど。(笑)

貧乏人の特徴もそう

そして、貧乏人の特徴なんてもんも、見れば見るほどそんな風になっていきそうで怖いです。

「ああ、これ当てはまってる。」
「これも当てはまってるし!」
「うっわ!これもじゃん!ワシもうダメやないかーい!」
「ん?これちょっと違うけど、でもほぼ当てはまってるからやっぱり貧乏脳だな。」

こうなると、結局自分自身で貧乏という状況を生み出してしまっているんですよね。もろわたしですやん。

「お金持ちの特徴」を見てみよう!

てことで、反対に「お金持ちの特徴」をググってみましたよ。

・・うん、当てはまらないなぁ。

でも、「貧乏人の特徴」を読んでいる時とは違って、なんだかポジティヴな気持ちになれてきた!

ほうほう・・お金持ちの人はこういう思考なんだな。わたしとはここが違うんだな。

良いイメージが頭に刷り込まれていくのが分かります。

貧乏から脱出したければ、想像力を磨けばいい

ということで、自分はお金持ちになれると信じることが大切なんじゃないかと思ったのです。お金持ちの人の行動を頭に刷り込んで~刷り込んで~。イメージして~イメージして~。

そしたら、いつの間にかそっち側に寄っていってるんじゃないかなーと。

だから、貧乏だからって貧乏人の特徴なんて見ちゃダメですね。

男運が悪いからって、男運が悪い女性の特徴なんか見ちゃダメですね。

現状は自らが作りだしていることを知る

最近始まった「嫌われる勇気」というドラマ。ベストセラーになった嫌われる勇気という本が原作ですね。

このドラマで、まさにそれだ!というセリフを主演の香里奈さんがドラマの中でおっしゃってたんですよね~。いつも本屋で立ち読みして疲れて終わるというパターンなんですが。(買えよ)

なんだったかな。

「その状況は自分が作りだしている」的なことです。(だいぶテキトーだな)

“今の状況が自分にとって心地よいベストなものなのだ”と、無意識のうちに信じているのです。そこにいるのが安心で、そこから抜け出すのが怖いんです。

ど、どういうことだ。

全部自分が選んでいること

例えば、過去のわたし。男運がすんごく悪かったです。(笑)

いや、悪いと思い込んでいました。

「自分は幸せになってはいけないんだ」という風に無意識のうちに思っていたんでしょうね。だから、潜在的にそういう男性を選んでいたんだと思います。

結局これも、そこが安心だから自分でその状況を選んでいたんです。

“ある”ことに気づく

それに気付けたら、あとは本当になりたい自分を作り出せばいいのです!

・・とか言っておきながら、わたしもここ半年ぐらいでようやく自分の貧乏脳に気付けたばかり。だから、今一生懸命抜け出そうともがいております。

冒頭で「お金が無いけど、ある」と書きました。

ナイナイナイ~(恋じゃない~)ではなく、“ある”ことに気付くことが大切です。うちだって、ちゃんとお金入ってきてますからね。一応。臨時収入だってたまにあるのに、それに気付かず「お金が無い」ことばかりに目が向いていました。

入ってきていることにもちゃんと目を向けてあげないといけないですね。

おわりに

今後子どもが出来た時、経済的に余裕が無かったとしてもこの考えをしっかりと持って暮らしていきたいです。

子どもを育てるのに膨大なお金がかかることは嫌でも分かります。その事実を受け止めることは大切。けれど、そこばかりに目を向けていると「ああ、うちはこれからどうなるんだろう・・」という不安しか生まれません。

なんでもかんでも人のせい、世の中のせいにしていたらいつまで経っても抜け出せないんですよね~。

はぁ~あ、しかし、難しいこと考えると頭パンクしちゃうわ~。

まぁ、あまり深く考えず、シンプルにいきましょ~ということですね。(どんな結論)

では!読んでいただきありがとうございました。

働きたくても働けない!専業主婦の私が実践した在宅で稼ぐ3つの方法

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
おすすめ記事