高橋優「ボーリング」ーダメ人間が選ぶ!無気力な時に聴きたい歌

こんにちは!さきぬまぁです。

「あ~めんどくせぇ~」
ーーわたしはメンドクセー星人

再び登場。

そんなメンドクセー星人が何もかもが嫌になった時無気力な時に必ず聴く歌があります。それが高橋優さんの「ボーリング」。今から4年ほど前有線でこの歌が流れてきた時、メンドクセー星人の心に稲妻が走りました。

この歌はとにかく歌詞が衝撃的です。ここ数日間無気力状態に陥っていたのですが、久しぶりに聴いたらやっぱり良いですわ。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

高橋優さんの「ボーリング」に思うこと

こちらが、高橋優さんの「ボーリング」という曲です。2012年12月26日に発売したアルバムの中の一曲です。

高橋優さんと言えば、CMやドラマ、映画などでも曲を使われることが多いですよね。最近でもCMでよく聴きますし。メッセージ性のあるものが多くて、ついつい聞き入っちゃうんですよね。

わたしの全てを代弁してくれる歌詞

ーー「あぁ、めんどくせぇ~
ボーリングは、この一言から始まります。有線でこの出だしを聞いた瞬間、時が止まりました。

「この曲、なんなんだ!!!」

買い物を中断して、スマホで調べまくった記憶があります。

歌詞全文はこちら⇒Uta-Net

等身大すぎて、全ての歌詞に共感できるのです。

あぁ面倒臭ぇ! 朝起きなきゃならないのが面倒臭ぇ!
二度寝をしなきゃならないのに面倒臭ぇ!
布団の温度は丁度いいのに 夢の続きが気になるのに

で始まります。え、これ・・

わたしやん。

朝起きるの面倒だし、二度寝したいし、夢の続き気になるし。

わたしやん。

面倒臭ぇ! 仕事にいかなきゃならないのが面倒臭ぇ!
行けば行ったで頑張るんだけど 頭も痛ぇ!
今日だけあそこの職場が消滅しちまえばいいのに

そう、仕事に行ったら行ったで頑張れるのよね。行くまでが面倒なんだよね。そうそう。

「あそこの職場が消滅しちまえばいいのに」なんて、思っていても言えないけど、そんなことを代弁して歌ってくれている気持ち良さ。

これだけ聞けばただのダメ人間的な感じですよね。まぁ、わたしはダメ人間だけども。(笑)

グッとくる部分

きちんとしている人から見れば「ただのダメ人間やん」って思われるのかもしれません。だけど、単純なのにすごく深い歌のように思えてならないのです。

君を悲しませる人全て 滅亡してくれりゃいいのに

こういう歌詞とか、

君にだけ都合のいいように 人類が動いてくれりゃいいのに

とか、

傷付けなくても愛し合える人でありたい

とか。なんか分かんないけどグッとくるんですよね~。単なるダメ人間なわけではなく、純粋で素直な感じがたまらないのです。

「ボーリング」という曲についてわたしなりの解釈

歌詞の中に「君やいつものあいつらとボーリングに行きたいのに」という部分があります。この曲名は、そういう意味で「ボーリング」なんだ~と最初は受け取っていました。

が、違った!

英語で「boring」和訳すると「退屈な、つまらない」という意味があるそうです。なるへそ~。

シンプルに生きることの大切さ

日本人は何でもかんでも難しく考えすぎな部分があると思うのです。この歌は、シンプルに自分の感情に従うことの大切さを教えてくれるような気がするのです。

昨日の記事(⇒普通って何?常識って何?はみ出し者のわたしがやらかした話)に書いたように、わたしたちは「普通」や「常識」に囚われすぎて自分で自分の首を絞めているに過ぎないのではないかと感じます。

本当は誰でも感じていいことなのに、「言ったらいけない、頑張らなくちゃいけない」という思い込みがあるんですよね。わたしがそうなのです。

もっと自分の感情に素直になっていいのに。

こんな退屈な生き方で自分を苦しめるのはやめて、シンプルに生きようと思わせてくれるような歌です。

別に頑張らなくてもいいじゃない

ポジティヴで前向きな歌詞の曲って時に疲れることがあるんですよね。

ホントに面倒くさい時、悲しい時、辛い時に無理して頑張る必要は無いし、感情を押し込めることはしなくていいと思うのです。

「ボーリング」には前向きな言葉やポジティヴに考えよう的な歌詞がありません。ただめんどくせーと言ってるだけ。(笑)

だけどそれが逆に何故だか背中を押されるのです。別に頑張らなくてもいいんだなーって。

なんだろう。めんどくせーけど、まぁテキトーにやるかーみたいな。(笑)肩の力が抜けて、ほどよく頑張ろうという気分になるのです。

無理して頑張らなくていいし、そのままでいいんですよね。

おわりに

30にもなるアラサー主婦なのに、未だに毎日めんどくせーばかり言ってます。

「だけど、それでもいっか」ーー高橋優さんの歌は、そんな風に思わせてくれるのです。

わたしはアホなのであまり深く考えずに感性で聴いてしまうタイプです。テレビや映画も同様です。なので、曲の解釈の仕方とかはあまり分からないのですが(笑)。それでもこの「ボーリング」は、わたしみたいな人間にはぜひともおすすめしたい歌ですね。

では!読んでいただきありがとうございました^^

▼関連記事▼

【楽に生きる方法】「シンプルに生きること」の意味とは?
「人生シンプルやで~。シンプルに生きたらええんよ~。」 大学生の頃アルバイトをしていた某飲食チェーン店の社長に言われた言葉です。 ...

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
おすすめ記事