家にある現金の保管方法は?目的別貯金は項目を減らしてシンプルに!

こんにちは!さきぬまぁです!
今回は我が家の現金保管方法についてまとめたいと思います。


以前載せたように、我が家は上図のように家計管理をしています。(書いている金額は毎月変動あり)
今回紹介するのはこの図の右下にある「タンス預金」の管理方法についてです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

excelで管理


excel家計簿には「タンス預金」のシートを作っています。

  • タンス預金・・毎月の生活費残金を貯める場所。急な用事で現金が必要な時にここから出す。
  • 冠婚葬祭貯金・・現在は機能しておらず。(笑)
  • 旅行代貯金・・臨時収入があった時にここへ入れる。

家にある現金はこんな感じで、まぁ適当に管理しています。(笑)額は多くても数万円程度ですね。

入力する内容

このタンス預金から現金を出し入れする際には以下の5項目を記入しています。

  1. 日付
  2. プラスマイナス
  3. 内容
  4. 金額
  5. 残金


金額を入力すると、残金が自動計算されるようになっているので管理も楽に出来ます。

手元にある現金とexcel上の残高を必ず確認

当たり前のことですが、現金とexcel上の残高が合っているか確認するのを忘れないようにしなければですね。最も面倒な作業ですが。(笑)両替した時などは特に間違えやすいんですよね。

なので、現金の確認作業を行った時は以下のように必ずチェックを付けるようにしています。


この「Check Date」のセルに日付を記入します。当日の日付は「Ctrl」+「;」で出てきますよ~!わたしも夫に教えてもらいました。

確認日を記入すると後々便利!

家計簿を集計していると「現金がexcel上の残金と合わない!いつ間違ったんだ?!」ってことがよくあります。(笑)
そんな時この最終確認日を記入しているととても役に立つのです。

「この日まで合っていたってことは、この日以降に間違えたってことだな・・」と、間違えている部分を探しやすい!

集計をしていて謎な金額が出てくると本当に面倒なことになるので、確認作業を怠らないことが一番ですね!

100均アイテムでシンプルに管理!

さて。タンス預金の管理はexcel上でしていますが、現金の保管方法は適当です。(笑)
我が家は夫婦二人暮らしというのもありますが、面倒なので目的別貯金は細かく分けていません。ややこしくなるのが苦手なので、適当です。


おしゃれにするのが苦手なのでダイソーのスライダー付きクリアパックに入れてマジックで記入。(笑)金額も少額ですし、この袋に入れて保管しています。もうかれこれ6年ぐらい使っていると思います。

ちなみに、何枚入りだったか忘れたんですが見事に全クリアパックのスライダー部分が壊れております。(笑)まぁ、まだまだ使えるので大丈夫です!(貧乏性)

コインケースもダイソーで買いました。これはホントに便利ですね。

おすすめ!100均のコインケースが家計管理に便利すぎる!
わたしがおすすめしたい家計管理に便利な100均アイテムがあります。それは、コインケース。小銭を金額ごとに収納できるケースです。 皆さん...

もうだいぶ昔に買ったものなので、最近見に行った店舗には同じものが置いてなかったですね。。

おわりに

excelシートにあるように、数年前に「冠婚葬祭貯蓄」を作ったんですが現在は機能していません。何故かというと、面倒になったからです。(笑)我が家は毎月2万円貯金出来たら良い方ですし、いちいち目的別に貯金する余裕もありません。なので、目的別貯金はあまり合わなかったですね。

月に10万円ぐらい貯金できるのであれば子ども費や冠婚葬祭費など、振り分けることが出来るんですが・・。貧乏なのでそもそも無理でした。(笑)

雑誌なんかでも色々とやり方などが載っていますが、無理して真似しようとせず自分の生活スタイルや家庭環境に合った貯金方法をするのがベストですね!
では!読んでいただきありがとうございました^^

1円~500円が各50枚ずつ収納可能。合計33,300円分入るコインケースです。
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告