実家の断捨離を実践!汚部屋になった原因と心理とは?

わたしの実家はモノがとんでもなく多いです。このブログでも書いたことがありますが、わたしはそれが原因で無駄なモノを持つことが嫌いになりました。

母自身、断捨離の本を買ったりしているので意欲はあるようです。まぁ、20ページぐらいで挫折してたけど。(笑)

ちょっと前の家の状態からすると、モノは少しずつ減ってきているようにも思います。それでも手が付けられない状態になっているのがキッチン

てことで、わたしが実家帰省中にキッチンの大掃除をしてきました。ホコリ・ホコリ・クモの巣・ホコリ・得体の知れない物体との闘い・・。

ここまで汚部屋になった原因って、何なんだ。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

実家が汚部屋になった原因と心理

無駄なモノが多い

とにかく無駄なモノが多い。これに限る。わたしからすると、全てが無駄なモノに見えて仕方がありまへん!

食器、お箸、タッパー、水筒、その他もろもろ・・異常な数!(笑)今はもう父と母の二人暮らしだし、使うものは限られています。まだ新品同様のものもあるし、リサイクルに出したらいいのに。

モノを減らすことから始めないと、部屋は永遠に片付くことはないと思います。

100均グッズが多い

母は100均星人です。100均で便利グッズみたいな物をちょくちょく買ってきます

ところてん突きとか、おもちをふっくら焼けるやつとか、、

それ、絶対使わんだろ!!

案の定袋から出してもいないし。(笑)

100均って便利だけど、よく考えて買わないと結局無駄買いになることが多いんですよね。便利グッズなんて、大抵は無くても生活できるものだし。

収納ボックスが多く、活用できていない

「モノが多い⇒収納が足りない⇒収納ボックス・ケースを次々に買い足す⇒モノが増える」という負のループがあるように感じます。

カラーボックスや収納ケースがたくさんあるので中身を見てみると・・

ぐっちゃぐちゃやんけ!!

ただ詰め込んでいるだけ。で、大抵は無駄なモノなんです。母の場合、収納ケースが多いことが「モノが増える、整理が出来ない」原因でもあると思います。

だから、収納ケースを減らすことから始めました。

空き瓶・空き箱・紙袋・包装紙が多い

これも、モノを溜め込む人のあるあるだと思います。

空き瓶や空き箱、デザインの可愛い紙袋や包装紙を捨てられないのです。まじで、至る所から出てきました。(笑)でも全部ホコリ被ってるし、虫とかいっぱいいるし。げんなり。

確かに空き瓶や空き箱、紙袋とかって便利っちゃ便利なんですよね。ただ、これも取捨選択していかないとキリがない!どうせ全部使うわけではないんだし、思い切って捨ててしまえば思い出すこともないのです。

もし「あ~、捨てなきゃよかった~」ということが出てきたとしても、一生困るようなことではないし。(笑)ぜーんぶ、捨ててしまえば気持ちもスッキリします。

開かずの扉がある

キッチンにある食器棚、めちゃくちゃデカくて収納力抜群なんです。なのに、なのに・・!棚の前に収納ケースを置いて開かずの扉にしているーー!!

無駄にカラーボックスやラックなんかをまた買い足して、ごっちゃごちゃです。こんなにも大きな収納棚があるのに。

で、開かずの扉を覗いてみたら、パンパンなところもあればスカスカなところもある。(笑)長年開けていないということは、使っていないということ。これらを全部断捨離してしまえば、カラーボックスやラック、収納ケースなんて必要ありません

まずはモノを捨てなきゃ始まらナイツ!

心の問題

で、モノを溜め込む、モノを増やす、モノが捨てられないのには心の問題が関係しているのではないかと思うんですよね。

母はストレスを買い物と食で発散するタイプです。そして常日頃からいつも疲れているし、空気がどんよりしているし、不満を抱え込んでいます

わたしが、明らかに使っていないホコリ被ったモノを捨てたら「それは使うから捨てないで!」と。

いやいや!開かずの扉の中に入っていたものですけどー!

これの繰り返しです。

やはりわたしが捨てるのではなく、母が自分で断捨離をしなければ意味がないのだと実感しました。そして、心の問題と向き合って解決していかないといけないですね・・。周りが何を言っても本人が気付かないと何も変わらないんですよね。うーん、難しい。

断捨離の効果とは

断捨離は、様々な効果があると言われていますね。

仕事運が良くなるとか、生活が順調に進むようになるとか、様々な良い運気を引き寄せてくれるそうです。

これは、本当にその通りだと思いますね。家の空気も良くなるし、それに伴って心の状態も安定しだすだろうし。

断捨離を実践して思ったことまとめ

①モノを減らすことから始める
②収納ケース、カラーボックス、ラックなどを減らす
③心の問題を見つめなおす

家が汚い理由はただ一つ。モノが多いということ。
モノが減ったら整理がしやすくなります収納ケースなんかも必要なくなります。収納ケースが無くなると、無駄なモノを買うことも減ります。

おわりに

夫の給料が低くて何が悪い!安月給を認めてくれない母の話
「〇〇くん(夫)はもったいないね~。せっかく技術があるのに、もっと給料が良いところあるんじゃない?」 ・・また母に言われた。あ~あ、も...

こちらの記事に書いたように、母とわたしは少し確執?というかお互い気を使い合う関係性です。わたしは今のモノを持たない、シンプルな暮らしで(貧乏生活ともいう)心の状態はとても安定しています。(たまに不安定になるけど←)

だからこそ、母には手放す勇気を持って欲しいのです・・。あの家の状態だと、いつまでたってもモヤモヤから解放されることはないような気がします。

で、わたしもちょくちょく掃除屋さんとして手伝いに帰るようにしなければなーと思った次第であります。あれだけモノが多くて手が付けれられない状態だと一人でやるのは大変ですもんね。父が手伝うことはまずないだろうし。(笑)

広い一軒家があるから幸せ、お金があるから幸せ、何でも食べられて何でも手に入れることが出来るから幸せ、というわけではないんだなーとしみじみと感じました。

てことで、わたしもなんやかんやクローゼットに溜め込んでいるような気がするので断捨離しなきゃな。(笑)

では!読んでいただきありがとうございました^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
おすすめ記事