三角コーナーはもういらない!ポリ袋エコホルダーが便利すぎる!

こんにちは!さきぬまぁです!
我が家はこれまで一度も三角コーナーを使ったことがありません買うのが面倒!シンクが狭くなる!洗うのが面倒!・・とにかく面倒だからです。(笑)

しかしついに、ずっと欲しかった人気のポリ袋エコホルダーを買ってしまいました!1,000円もしないのにどんだけ悩むんだってぐらい何ヶ月も悩んでいました。(悩みすぎ)

いや~、これで大嫌いな料理も何日かは楽しみながら出来るような気がします。三角コーナーを使いたくない方にもおすすめです!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

山崎実業のポリ袋エコホルダー towerのレビュー!

三角コーナーはいらない!

ご覧ください。このガサツっぽさ丸出しなキッチンを。無理やり自立させているポリ袋・・。これこそが我が家の生ゴミ入れでした。(笑)

昔は業務スーパーに売っている特大キムチの容器にポリ袋をセッティングして使っていました。(笑)あのキムチの容器がポリ袋の大きさにピッタリでめちゃくちゃ使いやすかったのです。(ただの貧乏性)

しかし!引っ越しと同時に容器を捨てたのでそれ以来はご覧の通りでございます。

  • ポリ袋がグニャンとなり、上手く入らない
  • 料理中に出るゴミを捨てるたびにとにかくプチストレス
  • 見た目をどうにかしたい

この悩みを解決してくれたのがポリ袋エコホルダーなのです!

ポリ袋エコホルダー収納時の状態


使わない時はこんな感じでたたんで収納することが出来ます。
収納時のサイズ:約W14.5×D3.5×H16.5cm

想像していたよりコンパクトサイズで、かなり使い勝手が良いです!

ポリ袋エコホルダー使用時の状態


開くとこんな感じです。
使用時のサイズ:約W12×D9.5×H16.5cm


高さは16.5cmとなっていますが、もうワンサイズ大きいタイプのものもあるようです。

滑り止め付き


裏には滑り止めが付いているのでかなり安定しています!


先端?にも滑り止めゴムが付いております~。これがあるおかげでポリ袋がずれずにしっかり固定されます。

ただ、レビューでは「このゴム部分が外れやすい!紛失した!」という方が結構多くいらっしゃいました。確かに、少し取れやすい気はしますね~。ポリ袋を取る際にひっついて一緒に取れる気がしないでもない。(笑)

そうなる前に接着剤で止めておこう。

ちなみに、替えのゴムは別売りであります。

置く場所とサイズを確認


購入前にサイズを確認しておきました。


置く場所のサイズは、13cm。エコホルダーはW12×D9.5なのでぴったりです!

ポリ袋をセッティング!


こんな感じになります。(エコホルダーよりイエロースポンジが目立っとるがな)


ポイポイ入れられそうです。

他にも色々な使い方が出来ます


生ゴミ入れ以外にも色々な使い方が出来るのです。


フリーザーバッグを乾かす時や、ペットボトル、牛乳パックなんかも立てかけられますこれは便利でございます。

おわりに

ご存知の方も多いのかもしれませんが、ヒルナンデスでも紹介されたことがあるそうですね。楽天でもめちゃくちゃ人気のようです。

三角コーナーって、あの網目に汚れが詰まったりヌメリが出たり、洗うのが本当面倒くさいんですよね。そのストレスが無くなるのは主婦にとってめちゃくちゃありがたいことです。母にも教えてあげようかと思います!

では!読んでいただきありがとうございました^^

節約生活に便利!管理人おすすめアプリ

スーパーやドラッグストアの特売日が知りたい!」「お得に買い物をしたい!」そんな方にはチラシアプリがおすすめです。近所のお店はもちろん、知りたい街にある店舗のチラシを検索できます。スマホで簡単に、しかも無料で使えます!管理人おすすめのチラシアプリは『Shufoo!(シュフー)』。無駄な操作が必要なく、シンプルで使いやすい!食費節約に欠かせないたまごの特売日は要チェックです!

Shufoo!(シュフー)チラシアプリ
iOS App Store
Android Google Play

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
おすすめ記事