【簡単excel貯金簿の作り方】貧乏専業主婦、自分の貯金を始めます

こんにちは!さきぬまぁです!

専業主婦の方は自分の通帳や貯金ってどのように管理されているのでしょう?最近は専業主婦でもネットやフリマなど、お小遣いを稼げる手段が増えていますよね。周りを見ていても、ネットを利用して賢くお小遣い稼ぎをしている方が多いです。

で、それで得た収入って皆さんどうされているんだろう~?とふと思いました。わたしもかれこれ4年ぐらいはちまちまお小遣い稼ぎしております。が、まぁ~~~貯まらない。(笑)何故か?

・・そう、使っているからです。\(-o-)/

これではいかん!と思い立ち、excelで自分の貯金を管理することにしました。わたしと同じようにexcel初心者だけど自分のお小遣いをexcelで管理したい!という方にとって少しでも参考になればと思い、作り方をまとめたいと思います。

専業主婦、自分の貯金が出来ない理由

しかしその前に・・そもそも何故貯金が出来ないのだろうか?

1.毎月なんやかんや使ってしまう

わたしの月のお小遣いは2,000円~5,000円。夫のお給料から頂いております。しかし、これでは足りないことが多いです。そうなると毎月在宅で稼いだ収入からちまちま使うことになるのです。

自分のお金だしいいや~という感じで、ついつい使ってしまうんですよね。家計のお金はビシバシ管理してるのに、自分には甘い。ダメ人間です。

2.プレゼント代

夫の誕生日には毎年2、3万ぐらい使いますのよね。食事代やプレゼント代で。(めっちゃ尽くしてるように見えて、1年間夫に我慢させている罪滅ぼしとも言える)

親や友人へのプレゼント代も自分のお金から出すので一向に貯まらないのです。

3.貯金簿を付けていない

自分の収入はスマホのお小遣いアプリで管理はしていますが、「毎月の収入」「毎月の支出額」「毎月の貯金額」が把握できていません。スマホアプリは便利ですが、自分が求めている機能が付いていないのがデメリットだったりします。

貯金残高をただ記録していくだけでは貯金をしようという意識が薄れてしまいます。

自分のお小遣いを貯金する方法と言えば、ただ一つ!

「毎月最低でも1万円は貯金する!」と、決めてしまうこと。先取り貯金みたいなものですね。これに限る!

ですので、やはり自作のexce貯金簿で管理するのが一番だろうという結果に至りました。

シンプルなexcel貯金簿の作り方

excelに関しては何の知識もないど素人ですので、機能は使いこなせていません。とりあえず以下の4項目を一覧で分かりやすく把握することを目的に作りました。

  1. 毎月の収入
  2. 毎月の支出合計
  3. 毎月の残高(貯金額)
  4. 貯金残高

※わたしのPCに‎Microsoft officeが入っていないので、LibreOfficeというexcelにくりそつなフリーソフトをダウンロードして使っています。

excel貯金簿の全体像


かなり見づらいので「画像をクリックしたら拡大します」みたいにやりたいんですが、やり方が分かりません(笑)すみません。

2017年1月~12月の1年間でまとめています。

手順1:行に年月を記入

まずは、年月を記入します。

手順2:5項目を記入する

②の列には以下の5項目を記入します。

  1. 収入先
  2. 収入合計
  3. 支出合計
  4. 毎月の貯金額
  5. 当月末日貯金残高

checkpoint:収入先項目について


収入先の項目はこんな感じで、ポイントサイトやフリマ、記事作成の在宅ワークなど、それぞれ記入します。

手順3:通貨の書式を設定する


この青く選択されている部分(金額を記入する部分)に通貨の書式を設定します。選択はshiftキーで出来ます。

checkpoint:通貨の書式


リブレofficeではこのマークですね。

わたしもよく分かっていないんですが(笑)、通貨の書式を設定したら数字に「¥」が付いて通貨の書式になります!(そのまんま)

手順4:オートSUM機能で収入合計を設定する


①の収入の合計②のセルに自動的に計算されるように設定します。ここは『Σ』(オートSUM機能)を使うと便利です。

checkpoint:オートSUMの使い方

オートSUMは、指定したセル範囲の数値を合計してくれる機能です。③で『=SUM(C5:C9)』となっていますが、この範囲(C5:C9)を合計しますよ~ってことですね。

今回はC10に合計を計算したいので、C10セルを選択して『Σ』このボタンを押します。


すると、このように線で囲まれます。合計したい範囲は(C5:C9)なので、正しい範囲に直す必要があります。方法としては・・

入力バーに自分で書き直す
Shiftキーでセルを選択してエンターを押す

など、慣れていくうちに自分のやりやすい方法が見つかると思います。

はぁ~しかし、説明が下手ですみません。(笑)

手順5:ドラッグコピーで各月合計収入も自動計算する

手順4でオートSUMを使って合計が計算出来たら、それを各月の収入合計のセルにコピーします。


手順4で計算したセルを選択して、右下(赤い矢印の部分)にマウスを当てると十字が出てきます。十字をそのまま右にドラッグしていけばコピーすることができます


このようにドラッグコピーで、各月の収入合計を自動的に計算してくれます。

手順6:毎月の貯金額を自動計算する


①収入合計ー②支出合計=③毎月の貯金額』ですね。それを自動計算するように入力していきます。

  1. 入力したいセルを選択(今回はC12)
  2. 入力バーに「=〇-〇」と入力する(計算したいセルをクリックするだけでも出来ます)
  3. 最後にエンターを押す

これで自動的に引き算をしてくれるのです。便利ですわ~。

これが計算できたら、手順5と同じように右にドラッグコピーをします。
これで、各月の貯金額が自動計算され表示されます。

手順7:当月末日貯金残高を自動計算する


このセルには、その時点での貯金残高を記入します。今回は1月の貯金額「2,641円」からスタートします。


当月末日貯金残高は、前月の貯金残高と当月の貯金額を足した額になります。つまり、①=②+③です。これを手順6と同様に入力バーに計算式を入力します。


今回はD13セルを選択し、入力バーには『=C13+D12』と入力しています。これでD13セルに合計が表示されます。

この後の手順も同様に、右にドラッグコピーしてあげます。


そしたら、各月でちゃんと自動計算されるのです~。便利ですわ~。

おわりに

分かりづらい説明をここまで読んでいただきありがとうございます。(笑)

後はフォント色や背景色など自分の好きなように設定していけば、更に愛着が湧くのではないかと思います!ちなみにわたしは支出合計は赤色毎月の貯金額は青色にして自分なりに分かりやすいようフォント色を変えています。

初心者でもこれだけ覚えればいいと思う

わたしはexcelの機能を使いこなせていませんが、以下の3つさえ分かればexcel家計簿が簡単に作れるのではないかと思います。
オートSUM
ドラッグコピー
足し算、引き算
あとは適当にやっていくうちに覚えていくはずです!(笑)

エクセル家計簿のつけ方!ズボラ主婦でも簡単に自作できておすすめ!
ズボラで面倒くさがりで適当主婦なわたしは、excel(エクセル)で家計簿を付けています。フォーマットは夫が作ってくれたのですが、多分...

我が家の家計簿もexcel家計簿なんですが、ほとんどこれらの機能だけで作れています。

テンプレートを無料でダウンロードすることも出来ますが、わたしはやはり自作で作るのが一番なんじゃないかと思っています。家庭によって管理の仕方が違いますし、なにより自作は愛着が湧きます!そして改良がしやすい!

女性は特に見た目で気分も上がってやる気が出るものだと思うのです。自分の好きな色に変えてみたり、可愛らしくデザインしてみたり。機能を覚えれば色々とアイディアも広がると思います。

わたしもまだ作成途中なのでこれからどんどん改良をしていく予定です。

かなり分かりづらくなったような気がするんですが、大体の作り方の雰囲気だけでも伝わったら嬉しいです。(笑)

では!最後まで読んでいただきありがとうございました^^

おすすめ記事