夫婦二人の近距離引っ越し決行!自力でするか業者に頼むか?


我が家は、旧居から23㎞ほど、車で1時間ちょっとの近距離引っ越しをしました。新居が決まって、退去日も決まった・・さて、次は引っ越し方法をどうするか。業者に頼むか、業者は使わずに自分たちで移動させるか・・非常に迷いました。(子どもはおらず、夫婦二人での移動です)

長距離引っ越しであれば迷わず業者を使います。しかし今回は自力引っ越しも可能である範囲なのです。少しでも引っ越し費用を節約したい。けれど、どうするのがベストなのか。

自力で引っ越す派」の夫と、「業者を使う派」のわたし。夫と揉めに揉めました。(笑)そして最終的に決着がついたのは次の方法。

大型家具家電のみ業者に頼んで、他はレンタカーを借りて自分たちで運ぶ!

この方法で無事引っ越しを終えられたわけですが・・もう二度とやりたくない。(笑)めちゃくちゃ大変で、1週間ぐらいは疲れを引きずっていました。

引っ越しを終えて色々と反省点はあります。同じような状況で悩んでいる方にとって少しでも参考になればと思い、自力引っ越しを決断したまでの流れをまとめたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

自力引っ越し決断までの流れ

夫婦二人の荷物量

我が家は元々転勤族だったこともあり、荷物の量は少ない方だと思います。

前回した引っ越しではサカイさんのHタイプトラック(約3畳分の広さ)でした。一般的に2トンショートと言われているサイズです。しかしあれから、大型冷蔵庫、ダブルベッド、3人掛けソファーなどが増えていたのでさすがに2トンショートは無理でしょうね。

あまり荷物が多すぎないこともあり、夫は「自分たちで全部運べる!」と安易に考えていました。「340Lの冷蔵庫を2人で運べると思うのか?エレベーター無いんだよ?」と問うと、「大丈夫!やるしかない!」と。・・何度も大喧嘩しましたよ。(笑)

4つの選択肢

今回引っ越すにあたり、まずは4つの方法を考えました。

①完全に業者に任せる
②『近距離引っ越し限定の軽トラ7,000円プラン』がある業者に運べるだけ運んでもらう
大型家具家電のみ業者に頼む
④レンタカーを借りて全て自分たちで運ぶ

結果的に③の方法で引っ越しをしたのですが、そこに至るまで様々な経緯がありました。

①完全に業者に任せる

これは最も費用がかかるパターン。とりあえず業者に見積もりを出してもらうのがいいのですが、訪問見積りってめちゃくちゃ神経が磨り減るんですよね。過去に何度か訪問見積りをしていますが、感じの良かった営業マンなんて1人いたかいないかぐらいです。最低3社に見積もりを出してもらうことを考えると、ドッと疲れが・・。(笑)

いっそのこと「3万円で出来ますか?」と聞いてみようかなーとも思ったのですが。訪問見積りをお願いした業者が翌々日にしか来れないということで、面倒になって断念。しかし、自力引っ越しでかかる場合の費用と比較するためにも、ここできちんと見積もりをとっておくべきだったなとモヤモヤが残ってしまいました。

この場合の費用・引っ越し業者代:3万~7万

※見積もりを出したわけではないので分かりませんが、相見積もりで交渉すれば3~4万円代も可能だったのではないかと思っています。我が家と同じような条件での引っ越しで3万円だったという方がいたので、日程や荷物の量次第ではこのくらいの費用で出来るのでしょうね。

②『近距離引っ越し限定の軽トラ7,000円プラン』を利用する

色々と調べていたところ、『近距離引っ越し1日数組限定で軽トラに積み込み放題7,000円』というプランがある業者を見つけました。同一市内の近距離引っ越しであれば、軽トラに積められるだけの荷物の引っ越しを7,000円でしてくれるという素晴らしいプラン。

これだ!!と思い、電話してみるも・・「その日は既に他の予約でいっぱいです」とのことでした。撃沈。

この場合の費用・軽トラ積み放題プラン:7,000円
・レンタカー代(軽トラに乗らない分を運ぶため):6,500円
・ガソリン代:1,000円
合計14,500円

③大型家具家電のみ業者に頼む

『340Lの冷蔵庫、容量4.5㎏の洗濯機、ダブルベッド、3人掛けソファー』の大型家具計4点、地元の業者に電話で見積もりを出してもらいました。結果、午後フリー便で16,000円とのこと。ヤマトのらくらく家財宅急便なんかと比べるとかなり安いです。

しかし・・正直もうちょっと安くなるような気もしました。(笑)ただ、他1社しか見積りを出しておらず相場が分からないため、交渉のしようがありませんでした。あと、疲れていたこともあり、あまり何もする気が起きなかったというのもあります。(笑)

この場合の費用・大型家具家電の業者代:16,000円
・レンタカー代:6,500円
・ガソリン代:1,000円
合計23,500円

④レンタカーを借りて全て自分たちで運ぶ

軽トラを借りるか、バンを借りるか、雨の日はどうするか、冷蔵庫や洗濯機は運べるのか・・全て自分たちで運ぶなんて気が遠くなる作業です。ましてや、手伝ってもらう人もおらず、たった二人でなんて。今考えると絶対に無理だったと思います。エレベーターも無いし、当日雨だったし。(笑)

この場合の費用・レンタカー代:6,500円
・ガソリン代:1,000円
合計7,500円

結論は?

もし全て業者に頼んで見積りが3~4万円だったとします。
大物家具家電のみ業者に頼んだ場合は約2万円

正直、『たった1、2万円ぐらいしか変わらないのであれば全て業者に頼んだ方がいいのではないか・・』『業者に頼めば無駄な心配をする必要もないしあっという間に終わる』-こんな考えが頭の中でグルグルと回っていました。

お金を出せば時間も安心も楽も買えるけど・・

そんな時に夫から「普段ちまちまケチケチ節約しているくせに、ここで節約しないでどうする!俺にはそれが理解出来ん!」と挑発され、ケチ魂に火がついたわけです。(笑)

たった5,000円!たった1万円!って考えてしまいがちですが、1万円あれば新居で必要なものが色々買えます。金銭感覚がおかしくなって、ついつい『1万円ぐらい』って思ってしまうけど。我が家にとって1万円って大きいものでした。

まぁ正直これだけ苦労して数万円しか変わらないって、割に合わんやん!と思ったりもしましたが。(笑)

地元業者に頼むのもあり!

あと、これまでは大手の引っ越し業者しか利用したことがありませんでしたが、意外にも地元密着系の小さな業者って色々とあるようですね。今回大型家具家電の搬送をお願いした地元の業者も初めて聞く名前で、『ヤンキーみたいな兄ちゃんが来たらどうしよう・・』と不安だったんですが。(笑)

作業員さんはとても愛想が良くて、さすがプロというような動きで感動しました。偏見を持って考えていたらいけないなーと反省。

大変でしたが、とてもいい経験になりましたよ^^

結論

・楽をしたい、費用は気にしない⇒業者に頼む
・手伝ってもらえる人がいる、数日間かけて移動する、エレベーターがある、荷物が少ない⇒自力引っ越し
・自力引っ越しで費用を抑えたいけど大型家具家電を運べる自信が無い⇒大型家具家電のみ業者に頼む

というわけで、大型家具家電以外の荷物を自分たちで運ぶことになったわけです。当日の流れや大変だったこと、反省点などはまた次回更新したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告