不妊治療再開のタイミングについて。経済的、精神的な悩みとの闘い

最後に人工授精をしたのが2月。リセットして以来不妊治療を休んでいましたが、そろそろ再開のタイミングを真剣に考えなければと思っています。

先日夫の知り合いの方が5年間の不妊治療を経て、体外受精1回目で授かることが出来たそうです。その話を聞いて、またジワジワと焦りと葛藤が出てきました。。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

不妊治療再開における悩み

経済的にツライ

わたしが通う病院では人工授精は1回2万7千円です。他にも検査や内診で月に4、5万は飛びます。いや~、ツライ!

この不妊治療費の負担が無くなっただけで、今どんなに心が楽になったことか・・。

そもそもこんな経済事情の中で子どもを授かろうとすること自体、間違っているのではないかと悩むこともあります。

子どもは欲しい時に授かれるものではない

かと言って、子どもは欲しいと思った時に来てくれるわけではない。それをとても痛感しています。

不妊治療の経験が無い親や周りの友人たちは「まだ焦らなくていいよ」「今楽しむことを考えた方がいいよ」と言います。

その気持ちももちろん分かります。子どもが出来たら自分の時間が無くなって、子ども中心の生活になる。だから今の夫婦二人の時間を楽しむべきだと。わたしも出来るだけそう考えるようにはしています。

結婚して5年。ずっとそう思ってきましたよ・・。でも、もういい加減次のステップへ進みたい・・

タイムリミットがある

不妊治療にタイムリミットがあるのは避けられない事実です。

わたしとしては、自然に身を任せてその時のタイミングを待ちたいという気持ちもあります。ですが、本当にこのまま治療をせずに自然に出来る時がくるのだろうか・・?

もしギリギリまで待って、来なかったら?その時治療を始めるとなっても、今より断然夫婦共々体は衰えています。リスクも増えます。

そもそもわたしは多嚢胞性卵巣なので排卵されるかも分からないし、夫の精子は全部基準以下だし。夫婦生活も少ないし。(笑)

もしかしたら、治療を乗り越えることがわたし達夫婦の試練なのかもしれないねとも夫と話していました。

休養期間が長引けば長引くほど・・

不妊治療を休むようになってから次に再開するまで、長い人だと数年間お休みする方もいらっしゃるみたいですね。

わたしはまだ3ヵ月ですが、このまま長引くとまた更にズルズルといってしまいそうな気がします。

冷たいものを飲んで食べたいものを食べて基礎体温も付けずに、妊活を忘れて自由に暮らす生活。それはそれは身も心も楽でたまらないです。

ですが、先日久しぶりに基礎体温を測った時。もう少しで35度台になりそうな体温で、ビビりました。(笑)温活をしないようになって、ここまで下がるものなのか・・。

妊活のための生活は精神的にも辛かった。いつも何もかも中途半端に投げ出してしまうわたし。妊活もまたわたしにとっての試練なのかもしれぬなぁ。ここを乗り越えたらまた自信に繋がるのだろうなぁ。やっぱり頑張りたい

少しずつまた頑張ろう

夫は今でもちゃんと亜鉛サプリ、飲んでます。


牡蠣のチカラ。定期便で頼むようになったので毎月3,000円払っております・・。

ツラすぎる!妊活ED夫が亜鉛サプリを飲んで1ヶ月。夫婦生活の現状は?
妊活ED予備軍夫が亜鉛サプリの「贅沢亜鉛 牡蠣のチカラα」を飲み始めまして。その効果や体験レポートを克服記としてまとめてきました。今回は、飲...

一時期深刻に悩んでいた妊活EDも、もう心配ないみたいです。

一方わたしは葉酸サプリ・・


放置中です。(笑)

飲んでもいませんm(__)m何もかも中途半端で、すぐに逃げ出すダメ人間ですホント。

頑張らない程度に、少しずつ前向きに進んでいこうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
おすすめ記事