家賃4万6千円2LDKへの引っ越し!初期費用いくらかかった?内訳公開!

こんにちは、さきぬまぁです!前回の記事家賃が高いから引っ越したい!固定費削減目的での引っ越しは得?損?に書いたように、我が家は引っ越すことになりました。

引っ越しで避けては通れない初期費用問題。家賃62,000円から46,000円の物件に引っ越すことになった我が家ですが、結果的に32万円の初期費用を支払うことになりました。

不動産屋さんで最初に提示された見積もりでは37万。そこから交渉の結果32万円まで下げることが出来ました。まぁ正直、これでもまだ不満は残りますが。(笑)

引っ越しで損をしないためには事前のリサーチがめちゃくちゃ重要であると改めて感じさせられましたね。帰宅後に見積書を眺めながら「この項目って必要なんだろうか?」「この料金は適正なんだろうか?」と悶々としました。(笑)

そこで今回は、初期費用の交渉前と交渉後の内訳を紹介したいと思います。今後物件への内覧を控えている方にとって少しでも参考になれば幸いです!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

見積書内訳:交渉前

敷金 無し
礼金 138,000円
家賃 46,000円
浄水器リース料 1,300円
町費 700円
鍵交換費用 17,000円
家財保険 22,000円
保証会社保証料 38,000円
24時間サポート 17,000円
消毒代 26,000円
アルソックロック 4,300円
SAT119 6,500円
仲介手数料 50,000円

表の金額は端数を切り捨てているので多少誤差はありますが、税込みで約373,000円の見積もりでした。

隣に座る夫と目を合わせて「・・・・」時が止まりました。うむ・・しかしどう考えても謎な項目がたくさんあります。

浄水器リース料

最も不要な項目です。いりません。

浄水器を付けてくださるそうで、そのリース料がかかるとのこと。しかも毎月1,300円です。初回だけならまだしも、毎月ですよ。そして定期的にカートリッジ交換をしなければならないですし。

見積書では、家賃と町会費の間に『浄水器リース料』と書かれていました。この書き方もまたイラっとしましたね。(笑)あたかも、物件に最初から付いているから払うのが義務だと勘違いしてしまいそうな書き方です。(実際、最初は義務なのかと思った)

そもそもうちには浄水ポットがあるので必要ないのです。それも伝えたんですけどね、、

さすが営業マンです。傍においてある浄水器の商品を見せて絶妙な言い回しで色々と説明してくださいました。

「水道水の塩素濃度はどうちゃら~、簡単に設置出来るので楽ですよ~、最近ではほとんどの方が浄水器を利用していますよ~」等々。

イケメン営業マンなだけあって、若い頃だったら「じゃあ付けます」と言っていただろうな。(笑)

ネットで調べてみると、実際に毎月家賃と一緒に引き落とされて困っている方もいらっしゃるようです。

消毒代

さて。浄水器の項目は削ってもらいまして、次に目を付けたのが(?)消毒代です。

これも、いりません。

消毒代を取るだけ取って実際には何の作業もせずに引き渡す業者もいるそうです。バルサンを焚くだけとか。

バルサンなんて1,000円で出来るわい!

消毒代に関しても「配管がなんちゃら~~今の時期にしておいた方が~~」とか色々説明されましたがほとんど聞いていませんでした。(笑)ゴキブリなんて出る時は出るんですよ。それよりわたしは小さなクモの方が苦手なのです。

見積もりの中でも大きな割合を占めていた消毒代を削ったこともあって、この時点で34万円代になりました。気弱なわたし達はこれでいいか・・もう仕方ないね。と、これ以上の交渉はせずに帰宅しました。が、帰宅後に改めて見積書を眺めてネットで調べていると沸々と怒りが・・。(笑)

24時間サポート

見積書の項目に『24時間サポート』というものがあります。最初に提示された段階で夫がこの項目について質問していたんですよね。すると営業の方は「これは付けておいた方がいいですよ」と、強めに言うのです。

管理会社が対応外の時間帯に鍵を無くしたり何かトラブルが起きた時、これに加入していると24時間無料で対応してくれるとのこと。

「こういうトラブルって、大概夜中に起きるんですよ。そんな時に管理会社が対応出来ないと本当に困りますからね~」とか、とにかく不安になるようなことを言われまくり。(笑)

心の中では『いやでも、これまで鍵を無くしたことも無いしそういうトラブル起きたことも無いしな~』と思いつつも、、気弱なわたしは「そうだよな、じゃあ入っておこう」と思ってしまったわけですよ。(笑)

しかしこの24時間サポートってやつは2年毎で更新の度に取られるそうなんです。ドケチ魂に火が付きますわ。

24時間サポートが不要な理由

帰宅後にこの24時間サポートについて調べてみたところ、やはり不要であると確信しました。

トラブルのため夜中に電話したが「今は対応出来ないため翌日担当者が折り返す」と言われた。確かに24時間電話で対応してくれるが、結局問題解決出来るのは翌日になる。無意味だ。
24時間サポートで対応しているサービスは、ほとんどが火災保険(家財保険)でも対応している。火災保険(家財保険)は通常加入するものなので、もし24時間サポートのサービスと重複している項目があれば2重になり無意味なサービスである。
24時間サポートには水回りのトラブルや電気設備のトラブルなどのサポートを無料で受けられるが、これらは通常大家が負担するものだから加入してもお金のムダ。

などという意見がありました。

わたしはこういう、何かあった時のために支払うお金、先の不安を考えて支払うお金というのにあまり必要性を感じません。何かあったらその時はその時で、なんとかなるのです。(←とか言うくせに、最初は不安になって付けようとしてたやないかい)

SAT119

ミニ消火器です。『安心をお金で買う』なんて言いますが、やはりこういう商品を間近で見せられて説明されたら不安になるのですよ。(デタ)

しかし、これも削ってもらうことにしました。

ということで、『24時間サポート』と『SAT119』を外すことが出来るのか電話してみました(夫が)。営業の方には「おそらく大丈夫だと思います」と言われたそうで、最終的には32万まで下げることが出来ました。

見積り内訳:交渉後

敷金 無し
礼金 138,000円
家賃 46,000円
町費 700円
鍵交換費用 17,000円
家財保険 22,000円
保証会社保証料 38,000円
アルソックロック 4,300円
仲介手数料 50,000円

だいぶスッキリしました。これで約32万円です。おそらく、下げようと思えばここからもう少し交渉することは出来たのではないかと思います。が、もう疲れたのでこれでOKとしました。あと、営業の方には大変お世話になりましたし相性も良かったのでこれ以上交渉し続けるのはやめました。(笑)

礼金

礼金、なんと3ヵ月なんです。これが今回初期費用が高くなっている要因ですね。礼金が0円の物件を探すのは基本中の基本なんでしょうけどね。

うちはペット可物件が条件で、しかも中型犬なんです。となると物件がかなり限られてきて探すのにめちゃくちゃ苦労しました。やっと見つけた物件で、他に候補も無かったのでここはもう諦めました。

町費

町費なんて本当は支払いたくありませんが。(笑)調べてみると、町費が義務である場合とそうでない場合があるみたいですね。

鍵交換費用

これは任意で大丈夫ですと言われました。が、さすがになんとなく怖いのでしてもらうことにしました。

ただ、調べてみると鍵交換は自分ですることも可能みたいです。ホームセンターなんかで買ってくれば6,000円~7,000円ぐらいで交換出来るようですね。業者に頼めば人件費がかかるのでその分高くなるんでしょうね。

もし少しでも初期費用を安くしたいのであれば、鍵交換費用の部分も交渉してみるといいかもしれません。わたしは自分でするのは面倒なので頼むと思いますが。(笑)

家財保険

家財保険(火災保険)は不動産が用意した書類に何も考えずに記入していましたが。。自分たちで探してきた保険に加入することで安くなるケースもあるそうです。

保証料

今回の物件では保証会社への加入が義務でした。高いですわ~。

ただ、保証人不要の物件ってあまり良い物件が無いらしいですね。

アルソックロック

防犯アイテムなんですが、これもまた商品見せられて営業受けました。(笑)正直、楽天で買った方が安いんですけどね・・。もう断るのに疲れました。(笑)

仲介手数料

仲介手数料は最大で家賃1ヶ月分までという決まりがあるみたいですね。ここを0にしたり、半分にしたりと交渉することも可能のようです。

まぁ、わたしはもう疲れているので交渉する気力もありませんでした。(笑)

おわりに

いや~、こうやって見てみるとあと1、2万は下げられたかもしれないですね。でも、もう疲れたので。(しつこい)

冒頭にも書いたように、とにかく事前のリサーチがかなり大切ですね。何も知らなければ損することが多すぎますね。ただ単に値下げの交渉をするのではなく、営業マンと対等に話を出来るぐらいに知識を付けておくことできちんと対応してもらえるような気がします。

営業の方も成績に関わるので色々とオプションを付けるのは致し方ないとは思うのですが、やはり正直ムムッとしましたね・・。疲れました。(笑)

では!読んでいただきありがとうございました^^

節約生活に便利!管理人おすすめアプリ

スーパーやドラッグストアの特売日が知りたい!」「お得に買い物をしたい!」そんな方にはチラシアプリがおすすめです。近所のお店はもちろん、知りたい街にある店舗のチラシを検索できます。スマホで簡単に、しかも無料で使えます!管理人おすすめのチラシアプリは『Shufoo!(シュフー)』。無駄な操作が必要なく、シンプルで使いやすい!食費節約に欠かせないたまごの特売日は要チェックです!

Shufoo!(シュフー)チラシアプリ
iOS App Store
Android Google Play

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
おすすめ記事