節約したいなら自分軸で生きるべし!他人軸はお金も時間も損をする

他人軸で生きるていると時間もお金も無駄にするな~と最近よく考えます。自分の中の軸が、『他人目線』になっていると後悔することが多いです。

例えば、行きたくもない飲み会や集まりへの参加。「皆に好かれたいから、皆に嫌われるのが怖いから」と誘いを断る勇気が出らず、乗り気でないまま参加する。そして後悔する。

「“親が”喜ぶからこの仕事に就きたい」と、軸が『親』になっていると後々何のために働いているのか分からなくなる。

まぁ、これはわたし自身の話なんですが。(笑)

何か行動を起こす時に主語が『他人』になっていると、いつか自分自身が潰れてしまうような気がします。つまり、何をするにしても「“わたしが”こうしたいんだ!」と、主語を『自分』に置いて考えられるかどうかってとても大切なことだと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

自分軸で生きることは節約にも繋がる

わたしは、親戚や友人からこんなことをよく言われます。ー「どうしたらそんなに節約できるの?」と。『わたし=お金を使わない・節約家』という印象があるみたいなんですが・・

ただ単にお金がないからじゃ!

・・・完。(笑)

いやいや、どういう結論やねんっていう話になりますね。で、こういう相談をしてくる人には共通点があるように思うのです。(あくまでもわたしが知る人たちに限った話ですが)

それは、『他人と比較しすぎるところがある』ということです。つまり、他人軸で生きてしまっているのです。

他人と比較すると永遠に満足できない

偉そうなこと言ってますが昔のわたしは嫉妬の塊でした。特に、同性の友人に対して。どぎつい色のオーラを放って、妬み嫉み僻み・・・(言葉の違いはよく分からないが)。表ではニコニコしながらも、心の底では毒を吐くという。女の嫌な部分ですね。

世渡り上手な友人を見てはイライラ・・(自分が世渡り下手すぎて)。チヤホヤされる友人を見てはイライラ・・(自分がブスすぎて萎える)。仲の良い友人が可愛い服を新調してきては、変にモヤっとする・・。

で、金遣い荒くなる。(笑)

まずはこういう心の問題を解決していかないと、お金の使い方ってなかなか変えられないような気がします。無駄遣いが多かったり、お金遣いが荒い知り合いは共通して心が安定していない印象があります。(もちろんそうでない人もいるとは思いますが)

身辺をシンプルにする!

わたしはカツカツ生活を送るようになってから、かえって幸せになりましたよ。無駄なモノが無くなり、人間関係もスッキリし、身の周りがとてもシンプルです。

ただのダメ人間と言われれば反論は出来ませんが。(笑)

昔のように友人に対して妬み嫉み僻みの感情も一切ありませんね。世渡り上手な友人には、「まぁわたしはそもそも人と関わるのが嫌いだから世渡り下手で良いわ」と思うし。(ただのひねくれやないか)

チヤホヤされる友人には「わたしブスだけど今幸せだから別にいいわ」と思うし。(ブスは変わらんのか)

可愛い服を新調してきた友人には「その服飽きたらわしにくれ」と思える余裕までできたし。(ただの貧乏やないか)

てな感じで、人と接していて羨ましいな~と思うことがホントに無くなりました。自分の幸せの価値観をしっかりと持ち、他人のものさしで測らないこれが大切ですね。

おわりに

だからわたしは最近、ものすごい自己中に生きている人ってすごいな~って尊敬するんですよね。他人のことを考えず自分が良ければいいっていう生き方はなかなか理解されないことでしょうが、自分の人生ですからね。

そうやって自分軸で生きている人の方が得することって多いような気がします。

まぁ、だからと言ってわたしは完全に自分軸になれるわけはなく。なんやかんや人の目線気にしまくって生きているのです。(笑)

では!読んでいただきありがとうございました^^

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告