ゆうちょ銀行の通帳残高がマイナスになって焦った!原因と解消法は?

こんにちは!さきぬまぁです!テキトー主婦なわたくし、ついにやってしまいました。

先日(と言っても1ヶ月前の話ですが)生活費39,000円をおろすために、ゆうちょ銀行のATMで通帳を使って引き出した時のことです。

引き出した39,000円を取り出して、通帳を確認・・

「ま、マイナス・・??!!!」


なんと、通帳の貯金残高がマイナスになっていたのです。

「ちょ、ちょ、マイナスになってるんやけど!!どゆこと!てか、なんで残高マイナスなのに39,000円おろせたわけ?!」-隣にいた夫に、通帳を見せるわたし。

「だから言ったやん!あれほど残高大丈夫なん?って聞いたのに、お前が大丈夫って言うからおろしたのに!」と、若干キレ気味な夫。

我が家はゆうちょ銀行を引き落とし口座として使っているので、残高が減っていく一方なんですよね。なので毎月お給料振り込み口座から現金を入金しないといけないんです。つまり、わたしがそれをサボっていたのでゆうちょ銀行の貯金残高が足りなくなってしまったんです。(笑)

わたし、一人暮らしを7年間していたんですがその期間、光熱費の振込期限日を過ぎたり家賃滞納してしまって催促状きたりと、まじでズボラなんですよね・・。すみません・・。それに対して夫はここら辺几帳面で心配性なのでかなり焦っている様子でした。。いや、きちんとするのが普通なんでしょうがね。。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

通帳の貯金残高がマイナス表示された原因は?

残高が足りないのに何故おろせるのか?マイナス表示はどうしたら解消されるのか?マイナスになったことで何か問題が起きるのか?

分からないだらけ。(笑)

調べてみると、どうやらゆうちょ銀行の貯金担保自動貸付けというものが関係しているようです。

貯金担保自動貸付けとは?

ゆうちょ銀行のHPに説明が記載されていました。が・・

漢字多すぎて読む気にならねー!!!

・・・瞬殺でスマホの画面消しました。(おい)

そしてあれから1ヶ月が経ちましてやはりきちんと読んでおこうと思い、ようやく意を決して読み直した次第であります。(遅いわ)

簡単に言うと「ゆうちょで定額貯金や定期貯金をしている方は通常貯金の残高が不足状態になっても自動的にお金を貸してあげますよー!」ってことのようです!・・・アホな頭フル回転させて何十回と読み直して少し理解しました。

そうそう、我が家はゆうちょの定額貯金を利用しているんだった。通帳後半のページに記載されているやつですね。


これを担保として貸付けてくれるみたいですわ。なるへそ~。

貸付期間は?

その日から2年間貸付けてくれるみたいですよ。

ただ、この2年間の間に定額貯金または定期貯金が満期を迎える場合その満期までの期間となるようです。

ずっとマイナス表示なんて気持ち悪いし、さっさと返してしまうのが一番でごわすな。

返済方法は?

さて、わたしが一番知りたかったのはここなんですよ。

とにかくこのマイナス表示はどうしたら解消されるのか?!もしかしてお金取られるのー?!ってことです。

結果、マイナスになっている金額分を入金(預入)したら解消されるみたいです。

わたしは、39,000円を引き出した日から2日後に入金しました。無事マイナス表示は消えて元に戻ったんですが・・。

貸付利子が・・!

貸付利子で1円とられておりました。ショッキング。

おわりに

以上、わたしのズボラが招いた失敗談でした。でも今回のことで学べたことはある!

「ゆうちょの定額貯金または定期貯金をしていれば、通常貯金の残高がなくてもお金はおろせる!

「そしてそのマイナスは、入金したらすぐに解消される!が、利子はとられる!

ズボラは時に損をする!・・・良い勉強になりました。

節約生活に便利!管理人おすすめアプリ

スーパーやドラッグストアの特売日が知りたい!」「お得に買い物をしたい!」そんな方にはチラシアプリがおすすめです。近所のお店はもちろん、知りたい街にある店舗のチラシを検索できます。スマホで簡単に、しかも無料で使えます!管理人おすすめのチラシアプリは『Shufoo!(シュフー)』。無駄な操作が必要なく、シンプルで使いやすい!食費節約に欠かせないたまごの特売日は要チェックです!

Shufoo!(シュフー)チラシアプリ
iOS App Store
Android Google Play

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告