【雑費公開】毎月の雑費を2,000円に収める方法。

皆さんは、家計の中で「雑費」ってどのような役割を果たしていますか?雑費って、食費や外食費と違って、アバウトですよね。(笑)気付いたら、あれやこれや雑費に振り分けてしまってワケのわからないことになっていることも・・。(笑)

我が家の雑費は毎月2,000円で設定しています。でも、2,000円って意外と?何も出来ないんですよね。(笑)意外とではないか。(笑)気付いたらもう雑費が足りない!なんてことも。そこで、毎月どのようなことに使っているのか、改めてまとめてみました。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

我が家の雑費のやりくり方法

雑費って、それぞれのご家庭の色が一番よく表れる項目のような気がします。調味料類は雑費として入れたり、インテリアなどの小物類も雑費から出したり・・ご家庭によって様々ですよね♪

我が家の雑費の使い方

我が家の家計簿の項目は以下の4つです。

  1. 食費
  2. 外食費
  3. 雑費
  4. 夫、妻小遣い

日用品という項目が無いのですが、消耗品や生活で必要な物は全て雑費から出しています。食べ物以外は全て雑費という適当さです。(笑)

雑費2,000円の支出内訳

ここ3ヶ月間(8月~10月)の雑費内訳をまとめてみました。

(見づらくてすみません!スマホの方はお手数ですが、指でちょちょいと拡大してみてください。。(笑))

毎月、2,000円以内に収まるように考えながらやりくりしています。わたしはとにかく面倒くさがりで、ズボラなので物を買いに行くことが億劫です。。人によっては「え?これ買わないの?」なんていう物もあるのかもしれませんが、そこら辺はご理解いただけると幸いです。( ̄▽ ̄;)

必要なモノを必要な分だけ

毎月必要なモノを、必要な分だけ購入するようにしています。ですので、基本的に我が家はストック等は一切ありません。もしかすると、セール中などのお買い得な日にまとめ買いする方が、お得なのかもしれません。

ただ、セールの怖いところは、買いすぎてしまうということ。買いすぎてしまえば、節約しているのかそうでないのか分からなくなりますよね。

ストックは必要無し!

それから、わたしの場合ストックがあるとそれで“安心”して使いすぎてしまうんです。例えば、シャンプーやリンスなども、ストックがあると遠慮なしにプッシュしてしまいます。(笑)ティッシュや洗剤等もそうです。ストックが無いと考えるだけで、大切に使う意識が持てているような気がします。

ストックゼロ!無くなってもすぐに買わない!ドケチ主婦のこだわり
こんにちは、さきぬまぁです。昨日夫がこんなことを言ってきました。 「実家ってさ、ホント何でもあったよね~。お菓子とかジュースと...

欲しいモノはお小遣いから

例えば、食器や小物類、収納ボックスなど、雑費に含まれそうなモノってありますよね。それが必要かどうか考えた時、実際無くてもいいモノなんですよね。

ただ、それでもどうしても欲しい時って出てきます。インテリアを少しでもおしゃれにしたいのは女性ならば仕方のないことです!わたしは、そういうモノは雑費ではなく自分のお小遣いから出すようにしています。欲しいのは、自分ですからね。もちろんそれは夫も同じです。

自分たちのお小遣いから出すことで、無駄なモノではないかしっかりと考えてから買えるようになります。少ないお小遣い内でやりくりしないといけませんからね。

まずは雑費の見直しを!

実は、転職前にピークでお給料が良かった頃の雑費は5,000円設定でした。余裕があると、アレコレ買ってしまうんですよね~。しかも、雑費が余った月は外食費に回して使ってしまう。(笑)余裕があればあるだけ使ってしまってました・・。なので、金額設定はギリギリにしておいた方がわたしには向いていたようです。(笑)

節約生活において、毎月の雑費内訳をきちんと把握しておくことは大切です。家計の中でも特に“雑費の使い方を意識すること”が節約に繋がるのではないかと思っています。何故か節約出来ない!と悩まれている方の参考になれば幸いです♪

読んでいただきありがとうございました◎

こちらの記事もどうぞ

キッチンスポンジはケチらない!ドケチ主婦おすすめコスパ最高スポンジ
こんにちは、さきぬまぁです! 節約生活をしていると安い物を探して比較することが楽しくなります。でも、『安くても良い物』もあれば...
サランラップは使わない!便利でお得なラップ節約方法
我が家の雑費予算は2,000円。日用品をいかに節約できるか!にかかっているのです。今回は、サランラップを極力使わないようにするエコな節約方法...
節約生活に便利!管理人おすすめアプリ

スーパーやドラッグストアの特売日が知りたい!」「お得に買い物をしたい!」そんな方にはチラシアプリがおすすめです。近所のお店はもちろん、知りたい街にある店舗のチラシを検索できます。スマホで簡単に、しかも無料で使えます!管理人おすすめのチラシアプリは『Shufoo!(シュフー)』。無駄な操作が必要なく、シンプルで使いやすい!食費節約に欠かせないたまごの特売日は要チェックです!

Shufoo!(シュフー)チラシアプリ
iOS App Store
Android Google Play

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告