その当たり前、間違ってるかも!家計と向き合い予算を減らす勇気を出す

ご訪問ありがとうございます!さきぬまぁです^^

世帯年収250万(手取りでは200万・・)、夫婦2人暮らしの貧乏な我が家。今後不妊治療費が家計を圧迫することを想定して、何か見直せる部分は無いかと考えてみました。

「これ以上は減らせない」という思い込みを捨てて客観視してみます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

予算があるから使ってしまう

生活費において、これだけは予算を減らせない!と思っていた項目があります。

それは、外食費。
現在の生活費内訳はこのような感じです。

食費 12,000~13,000円
外食費 15,000円
雑費 2,000円
夫小遣い 10,000円
妻小遣い 2,000~5,000円

食費とわたしのお小遣いは月によって変動があります。外食費、雑費、夫小遣いはこの予算で固定されています。

外食費で15,000円って使いすぎなのかも

うちと同じような収入・家庭環境の方のブログを拝見し、参考にすることが多いです。

中でも驚きなのが、食費12,000円・外食費5,000円というご夫婦。同年代で、夫婦2人暮らしという似たような環境の方。

が・外食費5,000円・・・!

お口あんぐり。

うちは夫婦揃ってお酒が好きということもあり、居酒屋へ行くことが多いです。が、最近ではそれもめっきり減りつつあります。

なのに、なのに15,000円って高すぎやしないか?

あればあるだけ使ってしまうという罠

居酒屋へ月に1,2回行っていた頃でも外食費は15,000円。
月1回行くか行かないかになった現在でも外食費は変わらず15,000円。

こ、これは・・いかん!

(またよだれ出とるし)

よくよく考えてみると、外食費があるという気持ちの余裕から使いすぎている感があるのも否めない・・

土日に外食費からお惣菜を買いまくったり・・

あればあるだけ使ってしまっているのかもしれない。

減らしてみる勇気

節約がストレスになってはいけないので、無理して「使わない」ことはしないつもりです。

ただ、「ムダなものはないか?」を考えることは大切。

これまで、外食費に関しては“減らせない”という“当たり前”が無意識のうちに根付いていました。だけど、もしかしたら外食費の中でも「必要のない出費」を使ってしまっているのかもしれません。

あぼーん。
きちんと見直さなければ・・。

ということで、今月は急遽外食費の予算を5,000円減らして、10,000円に設定し直そうかなぁ。無理なら無理で元に戻せばいいし。

あるから使ってしまうわけで・・もしかしたら10,000円でも十分やっていけるのかもしれない。

減らす目的は節約だけじゃない

ここまでケチケチ節約することは本当は良くないのかもしれません。
でも、やってみたくなったのです。(笑)

目的は節約だけではなく「新たな気付き」を見つけること。
“これはこうでないといけない”という“思い込み”は時に恐ろしい。そこを見直すためにも、色々と改善策を模索していかなければ。

とにかく、思い込みに縛られないこと!これって結構大切なことなんじゃないかと思います。


(デタ)

では!読んでいただきありがとうございました◎

▼1月家計簿はこちら▼

【1月家計簿】出費が多かった1月!どうにか赤字は免れたが・・
ご訪問ありがとうございます^^さきぬまぁです。 38平米1DKで夫婦2人暮らしをしています。 1月は明日までですが、お金を使う予定も...
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告