ツラい!生きづらい!子なし専業主婦の5つの悩み

「子どもがいないのになんで専業主婦なの?」「働かないの?」「暇じゃないの?」

クソほど言われてきた言葉。(汚い言葉ですみません)人は何故自分の中の「当たり前」じゃない生き方をする他人に対してこんなにも厳しいのだろう。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

子なし専業主婦の5つの悩み

①世間体問題

世間体ほど面倒なものはない。いや、あるけど。(あるんかい)

周囲からの目、気になります。

夫が職場でそれぞれの家庭の話になった時。「奥さん仕事何してるの?」「子どもいなくて専業主婦なんて、暇じゃないのかな?」「奥さんは普段家で何してるの?」って聞かれることもあるそう。人の奥様の日常を垣間見るなんて、スケベな人たちね。(違うか)

親からの視線だって気になる。「子どもいないなら働きなさい。」幾度となく言われてきた言葉。帰省するたび、電話するたび、顔を見るたびに言われる。義理の両親にだって、なんて思われているか分からない。

美容室に行けば、「仕事何されてるんですか?」「お子さんいらっしゃるんですか?」と必ず聞かれる。たまにウソついて「今日は仕事休みです」って言う時もある。←

きっと、世間体で悩んでいる専業主婦の方は多いはずです。

②友人と比べて落ち込む

子育てと仕事を両立しながら、主婦業までもこなす友人。バリバリ働いて輝いて見える友人。きっとわたしのことは、「引きこもり怠け暇人専業主婦」とか思ってるんだろうなーって感じる。(被害妄想すごい)

だから、友人と会うのも億劫になってくる。

③自由に使えるお金がない

わたしは比較的物欲が少ない方なのでそこまで悩むことはありませんが。働いていた時と違って、自由に使えるお金が無くなったのは事実。特に、友人とランチとか、友人とお出かけする時、肩身が狭いですね。

④社会から取り残されたような感覚

仕事をしていないと、自分が無能な人間に思えてくる。社会から孤立し、責められているような気がする。自分で自分を責めてしまう。外に出ることさえ嫌になる。とんでもない悪循環。

専業主婦=怠け者というイメージは拭い去れない。

⑤将来に対する不安

社会復帰しようとなった時、スムーズにはいかないだろうという不安。自分の価値観が社会とはズレているのかもしれないという不安。長く専業主婦を続けると、視野が狭くなってしまうのではないかという不安。子どもができた時、偏った価値観や社会での在り方を押し付けてしまうのではないか。

将来に対する不安は消えません。

シンプルに生きることで楽になる

他にも上げればキリがないほど悩みはでてきます。だけど、わたしはべつに暗く落ち込んでいるわけではありません。

わたしが前向きになれたワケ

わたしが前向きに生きられるようになったのは、ある方のブログを読み始めるようになってからです。一時期テレビに出ていた「心屋 仁之助」さんのブログです。

正直わたしはこういう、うさんくさい、精神論とか自己啓発とか、ポジティヴシンキングとか、大嫌いです。「笑顔でいれば幸せになれる!」とか、「幸せは引き寄せるものだ!」とか。は?って鼻で笑う側の人間でした。すみません。あ、心屋さんのブログはそういうブログではありません。

なんというか・・いつでもポジティヴに!スマイルハッピー!みたいなブログあるじゃないですか。押し売り感がすんごい苦手でした(今も苦手だけど)。あのキラッキラオーラが、ネガティヴなわたしにはツライのです。ネガティヴなわたしを全否定されているようでツライのです。

でも、心屋さんのブログはちょっと違っていて。「ネガティヴでもいい、怠け者の自分でもいい、ポジティヴになる必要はないんだ!」って、どんな自分も認めてあげることが大事だと学んだのです。(多分、心屋さんはそういうことを言ってるんだと解釈してる)

いいかげんに生きる大切さを知った

興味本位で心屋さんのブログを読み始めて。最初は何を言っているのかチンプンカンプンでした。でも、次第に言っている意味が分かるようになった。

ちなみに、ぢんさま~!とか言うほどの熱狂的ファンではありません。(の割にブログ読み漁るけど)ただ、心屋 仁之助さんのブログを読むようになってから、楽に生きられるようになったのは事実。

正しい生き方」とか、「常識」とか「普通」とか、どうでもいいんだなーって思えるようになったんです。

ただ、好きなことだけして生きていれば、こんなにも楽しくて。そんで、良いことがたくさん起こるようになった。ああ、これがわたしが毛嫌いしていた引き寄せの法則とかいうものなんだなーと。

真面目に頑張っている人こそ、いいかげんに生きなければならないのだと分かった。過去のわたし、頑張ってないようで頑張っていたらしい。あ、今は頑張ってないけど。

今の自分を認めてあげること

だから、子どもがいないのに専業主婦しててもいいんだー。あの海パン芸人さんのように、「そんなの関係ねぇ~!」ですよ。

今のうまくいかない現状は自分自身が作りだしているのです。自分が信じたことが現実になるのです。

・・昔のわたしだったら、「くだらんわ~」って言ってたはず。そんなわたしが、ここまで考えられるようになるとは。そして、そう考えられるようになったおかげでシンプルに生きられるようになった。結果、心が穏やかになって楽に生きられるようになった

引き寄せの法則とか、今でも好きではないけども。多分、その通りなんです。悔しいけども。

おわりに

自分が専業主婦でいることに引け目を感じている方は多いはずです。そんな方は、心屋さんのブログおすすめですよ^^回し者みたいになったけど。(笑)

では!読んでいただきありがとうございました◎

節約生活に便利!管理人おすすめアプリ

スーパーやドラッグストアの特売日が知りたい!」「お得に買い物をしたい!」そんな方にはチラシアプリがおすすめです。近所のお店はもちろん、知りたい街にある店舗のチラシを検索できます。スマホで簡単に、しかも無料で使えます!管理人おすすめのチラシアプリは『Shufoo!(シュフー)』。無駄な操作が必要なく、シンプルで使いやすい!食費節約に欠かせないたまごの特売日は要チェックです!

Shufoo!(シュフー)チラシアプリ
iOS App Store
Android Google Play

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
おすすめ記事