子どもは?結婚は?-もしかしたら傷付けているかもしれない言葉

人生、経験してみないと分からないことだらけですね。

「お子さんは?」「結婚は?」「仕事は?」-会話の中で当たり前のように聞いてしまいがちなフレーズだけど、傷付けてしまっていることもあるかもしれないんだな・・。

ふと、ある時の友人との会話を思い出して、自分を見直さなければと考えさせられました。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

経験することの大切さ


以前、久しぶりに地元の友人と食事へ行きました。久しぶりの再会だから、会話も弾みます。それぞれの近況報告が始まります。聞きたいことがたくさんです。

触れられたくないことって誰にでもある

「さきぬまぁはこれからどうするん?仕事は?」

わたしが一番触れられたくないことです。仕事に関することは、一番のコンプレックスであります。

不妊治療と仕事を両立出来る気がしないし、その前に仕事をすることなんて考えてもいない時期でした。不妊治療のことはその友人たちにも話していましたし、それは分かってくれていることだと勝手に思い込んでしまっていました

「落ち着いたらパートするかな~」-答えながらも笑顔が引きつってしまいます・・

「さきぬまぁにはどんな仕事が合うんだろうね~?何かしたいこととかあるの?

・・・・もう、やめておくれ・・。仕事の話は・・。

「カフェとかしてみたいかな」-今できる精一杯の答え。

「お~!いいね!カフェ合うよ!向いてるよ!」

・・嬉しいけど、もう、したくない話。

それでパッと話を切り替えました。

ひねくれた感情

触れないで欲しい。聞かないで欲しい。

仕事をしてない自分が情けなくなるから。やりたいことなんてない自分が嫌になるから。

「やっぱり皆、専業主婦のわたしに少なからず疑問を抱いているんだろうな・・」

ひねくれた感情、醜い感情に陥ってしまいます。でも、もちろん友人たちはそこまで深く考えてないことは分かります。

それに、わたしだって人のこと言えなかった

自分も相手を傷付けていたかもしれない

その時いた友人の一人、ホントに美人で性格も抜群に良くて家庭的で、わたしのもろにタイプな子です。(笑)自分が男だったら嫁にしたい子ナンバーワンなのです。

でも、なかなか良い人に巡り合えずにもう3年ぐらいは彼氏がいません。

「彼氏は?いい人出来た?」・・・会うたびに聞いてしまうフレーズです。

はい、これ、お節介

きっとこの友人は、腐るほどこのフレーズを言われてきていると思います。

「どんな人が合うのかな~?」「結局〇〇はどういう人がタイプなん?」

お節介な会話は続きます・・

友人は嫌な顔一つせずにニコニコしてるけど、、これ、多分、

ウザイですよね

なんで相手の立場に立って考えることが出来ないんだろう。今更遅いけども。自分のことばかりに目がいってたけど、わたしだって相手のこと傷付けてるかもしれないんだ。

完全に理解は出来なくても相手の立場に立つことは出来る

経験しても無いことを、完全に理解するのはなかなか難しいことだと思います。

子育てをしないと子育ての大変さなんて分からないし、不妊治療の辛さは不妊治療をする人にしか分からない。病気に苦しむ人の辛さはその人にしか分からない。

完全にその人の気持ちを理解することなんて、自分が経験してみないと分からないです。けど、相手の立場に立って考えてみたら『こういう感情なんだな』ということは少なからず感じられるんじゃないかと思うんですよね。

「大変」「辛い」「苦しい」そんな感情を一緒に感じられることが大切なような気がします。

自分のものさしで測らない

自分の中では大したことじゃなかったとしても、相手からしたら本当に耐えられないほど辛いことってあるんですよね。

「この人なんでそんなことで悩んでるんだろう?」って感じることでも、本人にとっては辛いことなんですよね。
逆に、自分がものすごく悩んでいたとして、でも他人からみると大したことではない。そんな時に「なんでそんなことで悩んでるの?」なんて言われたらカチーンてきますもんね。(笑)

みんながみんな同じような感覚を持っているわけじゃないし

もっと、相手のことを考えられる人間にならなきゃですね。

おわりに

なんか、前にもこんな記事書いた気がしないでもないけども。(笑)経験することって大切ですよね。

最近で言えば、わたし人生で初めて食あたりになりました。(笑)半生のトンテキ食べて。爆

そのちょっと前に夫の同僚が食あたりになって仕事を早退したそうなんです。でもわたし、食あたりになった経験が無かったから、「食あたりってそんなに辛いもんなん?そのくらいで早退しちゃうんや!」

って、思ってしまいました。ごめんなさい。

けど、食あたりってまじで辛い!

止まる事のない下痢、吐き気。3日間ぐらいへばってました。食あたりを馬鹿にしてごめんなさい。

経験って、大切。だから色んな経験をしてきている人は心が仙人のようなんだな。

しかし、最後の最後が下痢の話て。(笑)

では!読んでいただきありがとうございました^^

▼関連記事▼

ツラい!生きづらい!子なし専業主婦の5つの悩み
「子どもがいないのになんで専業主婦なの?」「働かないの?」「暇じゃないの?」 クソほど言われてきた言葉。(汚い言葉ですみません)人は何...

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
おすすめ記事