車は必要ないと改めて思った休日

こんにちは!さきぬまぁです!昨日はとても充実した休日を過ごせました。(公園でボーっとしただけ)そして改めて、「車いらねーわ!」ってなりました。まぁわたしは車を運転するのが苦手で、ペーパーなのであったとしても運転しないんですが。(せーへんのかーい)

スポンサーリンク
レクタングル大広告

車が無いからこそ感じられること

昨日は、貧乏な我が家にはお馴染みの休日の過ごし方、公園dayでした。最近わたしが運動不足すぎて足の筋力に危機感を覚え始めています。(階段降りる時太ももがプルプルする)ということで、ウォーキングがてら1時間ちょいかかる公園へ歩いて行くことにしました。(行きは良い良い帰りは辛いでした)

車では見つけられない発見がある

今回お世話になった(?)公園は、初めて行く場所でした。大体の道は分かっていたのでルートは決めず、適当に探索しながら行くことに。(いかがわしいお店が立ち並んだ路地に入った時は焦ったが)

長く住んでいた街なのに、こんなお店があったんだ~とか、こんな雰囲気の良い場所あったんだ~とか、とにかく色々な新たな発見がありました。(色んな意味で)

狭い路地を探索できるのも車では出来ないことだし、車が無いことで得られることもたくさんあります。

駐車場代がかからない

今回お世話になった(?)公園は、大きな公園だったので駐車場代がかかるようでした。人気のある公園なのでそれでも車で来る方は多いです。

わたしだったら、公園に駐車場代払うなんて考えられないんですが。(ケチですみません)

まぁ、帰る時は「あー、これからまた1時間歩くのか。車で帰りてー」って思いましたが。(笑)

車の運転はストレスが溜まる

交通量が多く、狭い道での車の運転はまじでストレスが溜まる。(運転しないくせに)

夕方は渋滞が激しく、徒歩の方が早い時もあります。至る所からクラクション音が聞こえて、こえーのなんの。あまり治安がよろしくない地域なので、前の車を煽っているいかつい車がたくさんいるし。こえーのなんの。わたしとかまじでトロトロ運転なので、煽られるのが怖くてたまんねぇ。(笑)

車からイライラが伝わってくるのを見ると、「やっぱり車無くていいかな・・」となりました。

あったら便利だけど無くても生きられる

確かに車があったら遠くに行けるし、荷物のことを考えなくても済むし、子どもがいたらきっと車が欲しくなると思います。

けど、1度手にしたら手放すのが怖くなる。手にしないままならそんな恐怖も無いわけで。あったらそれが当たり前になるけど、無かったらそれが当たり前なわけで。

無くても生きられる。そう考えたら、本当必要最低限のモノで生きていけるんですよねきっと。

おわりに

ちなみに公園に行って何をしたかったいうと、ひたすらボーっとしていました。ワンちゃんと遊ぶ子ども達を見て癒されました。

お金もないし、何も買えず空腹でぶっ倒れそうだったが。(笑)空腹の時間帯を1度耐え抜いたらそれが快感になる。(変態か)帰宅後はご褒美にビール。最高に幸せな瞬間です。

「あれが欲しいな、これが欲しいな、あの人羨ましいな」こんな感情が続くと、すごく疲れる。手に入らないものが入ったとしても、きっとまた次に何か欲求が出てくる。無くても幸せなのに。持たない暮らしって、心を平穏に保ってくれるんだろうな~。

なんか、「あ~もう何もいらないや~」って思えた休日でした。

貧乏主婦が車を持たない生活を始めてみた。車がないって惨めなの?
夫の転職&引越しに伴い、生活の中で大きく変わったことがあります。それは、車の無い生活。大幅なお給料ダウンによって、車を持たない生活を選んだ私...
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

コメント

  1. ケチ太郎 より:

    はじめまして。こんばんは。
    車要らないっすねぇ。

    田舎住で、通勤で必要なんで乗ってますけど(もちろん軽)
    退職したら車捨てます。
    (退職予定は55才。今年45才なんで、あと10年)

    維持費は高いし、体にも悪いし。
    車って便利だけど、人を堕落させる乗り物
    あんなのに頼って生きていたら精神的にも肉体的にも
    弱い人間の出来上がり。

    最終的に体が不自由になって、車を運転できないときが必ず来る。
    だったら、車の無い生活に少しでも早く慣れておいた方が良い。
    車に頼った生活を、ずっと続けていて、体が不自由になって車乗れなくなった
    から自転車か徒歩にしようとしたときには遅い。
    そのときには、もう自転車にも徒歩もできない体になっていることでしょう。

    • さきぬまぁ より:

      ケチ太郎さんはじめまして。コメントありがとうございます。
      住む場所や環境によってはやはり車が無いと生活出来ないですよね。
      ケチ太郎さんは退職されたら車を手放す予定なんですね。
      どんなことでも言えることですが、便利なものがあればあるほど
      人間をダメにしていっているのかもしれませんね。
      車に頼りきっていると、少しの距離でも歩くことが面倒になりますからね・・

      ただ、車があるからこそ出来ることもあるので
      その点は羨ましいな~と思うこともありますが(^▽^;)
      車があっても無くても、歩くことに慣れておくことは大切ですね。

  2. おまつ より:

    こんばんは。
    私は車が無いと何処に行くにも不便な田舎暮らしなので羨ましい限りです。
    でも外に出るとお金も使うし、体力も使うし最近は物欲も減って趣味もないので休みは家でのんびり過ごしもっぱらだらけてしまいます。日中は暑いので夫に付き合ってもらい夜にウオーキングはしていますが…
    ビールが美味しい季節になってきましたね!私も晩酌が1番の至福の時間です。あとが怖いけど…笑

    • さきぬまぁ より:

      おまつさんコメントありがとうございます。
      田舎で車無しの生活はなかなか難しいですよね。
      私の実家も田舎なので車が無い生活は考えられないです汗

      ただ、田舎のほうへ行くと家賃が安くなるのが魅力なんですよね。
      自然が多い静かな場所の方が好きですし。(笑)
      でも車がないと不便・・
      そこら辺が難しいところです。(笑)

      物欲も減って趣味もない・・全く同じです(^▽^;)
      外に出るとどうしてもお金を使ってしまいますもんね。
      おまつさんも晩酌されるんですね!「あ~、幸せだわ~」って思える時間ですよね。
      もちろん第三のビールしか買えませんが..(笑)