お金のムダ!風邪薬や鎮痛剤を溜め込むクセは危険信号!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

風邪薬や鎮痛剤って必要なのか?

突然ですが、わたしは薬が嫌いです。それは、「薬に頼るな」と父に昔からよく言われていたから。父は漢方マニアで、薬より漢方を飲まされていました。市販の薬なんて絶対にダメ!という感じ。病院もよっぽどの時しか行かなかったです。

そのせいで(おかげで?)「薬は体に良いものではない」という感覚が植え付けられたのです。薬を極端に毛嫌いするようになりました。一人暮らしを始めて高熱にうなされた時でも自力で治してました。自分で市販薬を買ったり、病院に行ったことは1度もありませんでした。

(だから今妊活で病院通い&薬漬けな日々が苦痛でしかないのです・・。)

もったいない精神が生まれて更に・・

頭痛持ちな母は、よく頭痛止めの市販薬を飲んでます。(父はそのたびに怒ってる)母は、家にまだ薬の残りがあるにも関わらず、外出先で頻繁に鎮痛剤を買っていました。だから気付いたら家中のあちこちに鎮痛剤がころがっていました。なかには使用期限が切れているものもあったなー。

「もったいなーい。」

わたしは、子どもの頃からこれが口癖となりました。

ムダなモノが大嫌いな性格になったのは、実家がムダなモノで溢れかえっていたからその反動なのだと思います。

どうでもいいんですが、わたしに子どもが出来た時。あまりにもモノがない生活を送っていたら、子どもが将来その反動で収集癖のある子になってしまいそうで少し不安。(笑)

まぁ、そんなこんなでわたしは薬が今でも嫌いなのです。

薬に頼らざるを得ない時もある

が、20代後半の後半から、そうは言ってられなくなった。30のカラダ・・自力で回復するチカラは陰りが見え始めている・・。わたしの大好きな「自然治癒」という言葉が、もうわたしの頭のすみーっこの方に追いやられている・・。無念だ。

特に、生理痛に耐えられなくなった。これは年の影響なのかは分からんが。やはり、薬に頼ると楽になるんですよね~。薬って、スゴイ。(色んな意味で今なにかと話題だし)

わたしの生理痛について

冗談はさておき、今週期の生理痛もえげつなかった。わたしは、1日目がとにかくヒドイです。で、薬を1回2錠分だけ飲むとだいたい治まります。数時間後に効果が切れて痛みだす時もありますが、我慢出来るぐらいの痛さです。なので、だいたい1回の生理につき2錠ぐらいしか飲みません。

夫にイブA錠を買ってきてもらうよう頼んだ時の話

それで先日、生理1日目にあまりにも辛かったので仕事帰りの夫に電話してイブA錠を頼んだんです。

イヴA錠は、24錠・36錠・48錠・60錠のものがあります。昔は、何も考えずに60錠とか買っていて、大概飲みきれずに使用期限を切らしていました。

で、最近小さいサイズがあることに気付いたのです(おそ!)。

もしかしたら次の周期で授かれる可能性もあるわけだし、そうなると薬はムダになる。飲むにしても、毎月飲むわけではないので必要最低限の量で良いのです。

小さいサイズをお願いしたのに・・

痛みにもだえながら、電話で「小さいサイズ買ってきてね・・」と伝えました。(何錠だったかが分からず、とにかく以前一緒に買った一番小さいやつをお願いした)

「ん?は~い。」と曖昧な反応・・。嫌な予感。だけど、念を押して言う気力もなく、さっさと電話を終えたかった。

・・・夫は期待を裏切らない。予想通り、60錠買ってきましたよ、ええ。


・・デカイヨ!!650円もするし!!高い!!

よりによってなぜ一番多い60錠を買ってくる?いつも全部飲みきることが出来ずに使用期限切らすから、小さいの買ってきてくれと言っているのに。一体どのように脳内変換されているのかしら。夫におつかい頼むといつもこうなるのです。

わたしが怒ったら、「そんな数百円ぐらい、いいやん!ケチ!」だと。

け、ケチ・・否めない。

結局何が言いたかったのかというと

話の論点がズレている気がしないでもないのですが。まぁ結局は、わざわざ60錠の高い方を買ってきた夫にイライラしたという話です。(笑)

それから、今妊活で薬漬けな毎日がツライー!という愚痴です。結局、愚痴りたかっただけです。(笑)

薬に頼りすぎると、自分で治すチカラが弱まっていく一方です。だから、必要最低限で、薬を信用しすぎないようにしていきたいです。

それから、市販薬を買う場合はやみくもに買わないこと。今家に残りが無かったか?本当に必要なのか?考えてから買うことが大切だと感じます。

では!読んでいただきありがとうございました◎

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ