ダメ人間でも貧乏でもニートでもべつにいい

最近、物事を深く考えることが非常に面倒です。「これが正しい」「これが普通だ」「それは間違っている」「こうすべきだ」等々・・ネットを見ていると色々な意見が飛び交っています。

わたしもこのブログを通して自分の意見を書くことがありますが、最近は途中で挫折することが多くなってきました・・。というのも、書いているうちに「なんかもうなんでもよくね?」って自己完結してしまうんです。

【どんな生き方があってもいいし、幸せの価値観なんて人それぞれ】というのがわたしの考えです。だから、自分の考えを発信したり、考えたりすることが億劫になっています・・。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

人は人、自分は自分

わたしは今何も頑張っていません。毎日ぐーたらしているし、貧乏なのに働かないし、目標もないし、やりたいことも特にないです。周りから見たらただのダメ人間です。

だけど、なんかもうこれで幸せだからべつにいいんです。

お金もないし友達も少ないし特技も才能もないけれど、これがわたしの望んでいる人生なんだなーと最近思います。家族がいて、皆健康でいてくれたらそれだけで十分です。

ただ、わたしみたいな人間は頑張って生きている人から見るとイライラされかねない存在です。「やりたいことを見つけなさい」「もっと有意義に過ごしなさい」「社会貢献しなさい」「自分のためになることをしなさい」等々・・散々言われます。

別に自分を正当化したいわけではないんですが、わたしにとってはこの生き方が「やりたいこと」であるし、自分の一番幸せな生き方なんですよね。

もちろん何かに夢中になってやりたいことをやって頑張っている人はとても素晴らしいです。そういう人を見ては劣等感を抱いていましたが、今はもう他人と比較することはしなくなりました。

正しいとか正しくないとか決める必要性ってなに?

このブログでも毎回書いていますが、考え方次第で人生なんてどうにでもなるんですよね。

「貧しい暮らししてて可哀そうだね~」なんて言われることもありますが、わたしは今の生活で十分満足しています。

一般的には不幸なことでも、本人の考え方次第でどっちにでも転ぶことができるんだと思います。

「頑張ることが素晴らしい」「人に認められたい」という考えのせいでわたしはずっと自分を苦しめ続けていました。だから、「頑張らなくてもいい」「人に認められなくてもいい」そう思うようになったんです。

もう、なーんでもいいんですよね。

何が正しいとか、正しくないとか、考えることの必要性を感じなくなりました。

おわりに

そんなこんなで、ネットニュースのコメント欄やTwitterなどで人を否定するような意見をみるとすんごく疲れます。

人は人、自分は自分。

色々な欲を手放せたら楽になるんだろうなーと思います。

節約生活に便利!管理人おすすめアプリ

スーパーやドラッグストアの特売日が知りたい!」「お得に買い物をしたい!」そんな方にはチラシアプリがおすすめです。近所のお店はもちろん、知りたい街にある店舗のチラシを検索できます。スマホで簡単に、しかも無料で使えます!管理人おすすめのチラシアプリは『Shufoo!(シュフー)』。無駄な操作が必要なく、シンプルで使いやすい!食費節約に欠かせないたまごの特売日は要チェックです!

Shufoo!(シュフー)チラシアプリ
iOS App Store
Android Google Play

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
おすすめ記事