薬飲んだっけ?を解消!薬の飲み忘れを防ぐための3つの方法

こんにちは!さきぬまぁです!

今わたしは不妊治療のため病院に通っているんですが、こんなに毎日薬を飲むようになったのは初めてです。薬が大嫌いで、どんなに高熱を出そうとも一人で自力で自然治癒させてきたのに。(笑)

今は2種類の薬を処方されているんですが、1日3回毎食後の薬となると飲み忘れること飲んだかどうか自体を忘れることが多々ありました。

そこである対策をしてみたところ、飲み忘れることが無くなったのです!今回は、簡単に出来る薬の飲み忘れ防止方法をご紹介したいと思います!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

薬の飲み忘れを防ぐ3つの方法

薬の包装シートに直接日付を書く

わたしの場合は、薬を「飲んだかどうか」を忘れてしまうことが多いです。薬を飲む行為って無意識にすることが多いので「飲んだっけ?飲んでないっけ?」って、全く記憶に残ってないんですよね。(笑)

そんな時におすすめの、梱包シートに日付を記入する方法です。

これ、結構画期的な方法だと思って「我ながらこの発想すごくない?!」って思ったんですが。案外やられている方多いんですね。(笑)ちなみに、この薬が包装されているプチって押すやつ、PTPシートっていうらしいです。どうでもいい豆知識。(笑)

大量に処方されている時はさすがに書くのが面倒なので、小分けにして書いています。

ピルケースを使用する

長期的に薬を飲む予定がある方なら、薬の飲み忘れグッズを使うのもいいかもしれませんね。

こちらの商品は一週間分を管理できるものです。朝・昼・夕・晩の1日4回の薬を分けることが可能です。一週間分のケースが2個セットになっていてこの値段なのでかなりお得です。二週間分振り分けて使うことはもちろん、ご夫婦やご家族でそれぞれ使うことも出来て便利です。

しかも、取り外しが可能なのでコンパクトになって持ち運びにも最適です!一週間ピルケースって、どうしてもケースの持ち運びが面倒だったりするんですが、こうやって1日分だけ取り外しが出来るのはありがたいですね。

飲み忘れ防止アプリを利用する

飲んだかどうかを忘れるのとは別に、「飲むこと自体を忘れてしまう」こともありますよね。そんな時は、スマホのアプリがおすすめです!

お薬ノート -薬歴・服薬管理-

お薬ノート -薬歴・服薬管理-
開発元:Plusr Inc.
無料
posted with アプリーチ

こちらはメディカルカテゴリで1位を獲得した「お薬ノート」というアプリです。飲み忘れを防いでくれるだけではなく、薬の管理を楽にしてくれます。無料です!

通知でお知らせしてくれる

飲むこと自体を忘れてしまうという方は、通知設定がおすすめです。このアプリでは、服用する時間を設定するとその時間に通知でお知らせしてくれます。自分の好きな時間に設定することが出来ます。

服用チェックも出来る

飲んだかどうかを忘れないために、服用チェックが出来る機能もあります。

「通知が来たタイミングで薬を服用→アプリを起動して服用チェックページでチェックを入れる」という流れを習慣付けること。これだけで、「飲み忘れ」も「飲んだかどうか忘れる」問題もかなり解消されるのではないかと思います。

薬の情報を登録できる

薬を管理するためにも便利です。以下の項目について登録することができます。

・薬の名前
・処方された日付
・服用期間
・服用間隔
・1度に服用する量
・薬の画像

災害時に役立つように作られているそうです。ちなみに、自分の薬だけではなく、家族やお子さんなどの情報も登録することが出来ます。お薬手帳は常に持ち歩いているわけではないので、こういうアプリで管理できるのは大変便利ですね。

おわりに

わたしは今そこまで薬の量が多いわけではないので、シートに日付を書く方法で飲み忘れを防いでいます。ですが、困るのはサプリメント。わたしは今葉酸サプリを飲んでいるんですが、サプリには直接日付が書けませんからね。(笑)ついつい飲むのを忘れてしまうんですよね。

サプリを服用している方や、薬の量が多い方長期的に薬を服用する必要のある方ピルケースやアプリを利用するのがいいのかもしれませんね^^

では!読んでいただきありがとうございました!

▼関連記事▼

おすすめ!100均のコインケースが家計管理に便利すぎる!
わたしがおすすめしたい家計管理に便利な100均アイテムがあります。それは、コインケース。小銭を金額ごとに収納できるケースです。 皆さん...
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告