ミルクパンの便利な使い方!あの料理を作るのに最適だった!

こんにちは!さきぬまぁです!

プレゼントで頂いた野田琺瑯ミルクパンが重宝しています。超絶面倒くさがり屋なわたし、便利グッズやキッチンアイテムってあまり使いません。逆に面倒くさいというか・・。(笑)ですがこのミルクパンはわたしとしては珍しく使う機会が多いアイテムです。

時短・節約!ゆで卵を作るのが超絶楽しくなる方法
皆さんは、ゆで卵ってどのように作ってますか?作るもなにも、茹でるだけだろ!って感じですが。私は、ゆで卵のためだけにたくさんのお水を沸かして茹...

以前はゆで卵を作る時に便利だという記事を書きました。今回は、夫がミルクパンを使って突如作った謎の料理(?)を紹介します。「ミルクパンを買ったはいいが、持て余している!使い方が分からない!」という方の参考になればと思います。(多分あまりならないです(笑))

スポンサーリンク
レクタングル大広告

ミルクパンで簡単アヒージョ!

そう、アヒージョを作るのにミルクパンが便利なのです!

アヒージョとは?

自慢気にアヒージョアヒージョ言ってますが、アヒージョという名前を知ったのは3,4年前。(笑)そもそもアヒージョってなんなの?って感じです。

アヒージョはスペイン語で『ニンニク風味』を意味しているらしいです。オリーブオイルとにんにくで煮込む料理をそう呼ぶのだそう。つまり、オリーブオイルとにんにくがあればアヒージョが作れるということですね!(だいぶ適当)

材料はエビなどの海鮮系、きのこ類などが王道ですね。ただ、エビなんて高くて買えない。(笑)我が家が作るアヒージョはエリンギやしめじばかり。安い鶏むね肉でも十分美味しいです^^

貧乏夫婦のアヒージョ

さて。週末に晩酌をしていた時、夫が急に立ち上がり一言。

「アヒージョ作ってくるわ」と。

そして、出てきたのがこちら。


・・・どこがアヒージョやねん!(フォーク刺してお行儀悪くてすみません)

色々と突っ込みどころ満載のこちら、どぶで煮てきたわけではありません。アヒージョです。(笑)そして、フランスパンのちぎり方よww

このどぶ色の正体は黒ニンニクです。黒ニンニクを大量に頂いたんですが、夫は何にでも黒ニンニクを入れるので全ての料理がどす黒い色になります。

見た目はアヒージョとは程遠いものですが、味は美味しかったです。

オリーブオイルは少量でOK!

アヒージョって、オリーブオイルを使うので大きすぎるお鍋だとなかなか難しいんですよね。ミルクパンはちょうどいい大きさなので、オリーブオイルを使いすぎなくて済みます^^

洗いやすい!

さすが野田琺瑯。とても洗いやすいのも魅力です。油物を使った時のお鍋って洗うのがめちゃくちゃ面倒なんですよね。ミルクパンは今のところ焦げ付くこともないですし、お手入れが簡単なのでズボラなわたしでも使いこなせています。(笑)

おわりに

おしゃれとは程遠い我が家のアヒージョですが、ミルクパンで簡単に作れるのでおすすめです!取っ手のおかげで持ち運びも楽なのでぜひお試しくださいませ!

では!読んでいただきありがとうございました^^

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

コメント

  1. こまち より:

    この方法なら、アヒージョが手軽にできますね。
    わが家もやはり、キノコ派です。

    • さきぬまぁ より:

      こまちさん、初めまして!コメントありがとうございます(#^.^#)
      アヒージョ、お店で食べると800円ぐらいが相場でしょうか?
      それに別注文でバケット代数百円がかかるので、アヒージョ好きなのに注文するのにいつもためらいます。(笑)
      家では簡単に安くで作れるので良いですよね。
      キノコ、安いのに主役級の美味しさです。

      こまちさんのブログ、拝見しました!
      食費の使い方など、共感できることが多くて楽しく読ませていただきました。
      またお邪魔させていただきます。

  2. おにぃ より:

    フランスパンのちぎり方!ワイルドですけど、
    和食でも、こんにゃくや厚揚げなど、味をしみこませたいものはわざと断面が多くなるように手でちぎりますもん。だんなさんお手製のアヒージョがよくしみておいしく食べられると思いますよ!

    エビ、イカ、タコ、は高いわりに下準備が大変で(特にエビ、イカ)しかもメインにするにも肉や魚よりボリュームが少ないです。なのでうちではほとんど登場しません!(笑)

    • さきぬまぁ より:

      おにぃさん、こんにちは!(^^)!
      フランスパン、地味に硬くてちぎりにくいのによくここまでちぎってくれました。(笑)
      確かに!
      もしや夫はそこまで考えた上でワイルドに手でちぎってくれたのでしょうか。(笑)
      海鮮系は美味しくて見栄えも良いですし高級感が増しますが、下準備が面倒ですもんね。
      やはり質より量ですね!(笑)