二度と御免だ!3年間暮らした2階建木造アパートの騒音問題。

夫が転職する前は、転勤族でした。一番長くて3年間暮らしたアパートがあります。それが一つ前の場所で、入居当時築22年の2階建木造アパートでした。

この木造アパートの騒音問題がホントにえげつなかったんです。2階に住んでましたが、下、横、外からの音漏れ・・軽くノイローゼ気味になってました。

今後引越すことがあっても、築20数年の木造アパートにだけは住みたくない!というのが正直な想い。家賃を抑えられるのは良いことですが、住む家だけは妥協したくないのです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

木造アパートは避けたい理由

わたしは、独身時代も含めて7カ所のアパートやマンションに住んできました。この7カ所の中でも、最も住み心地が悪かったのが、以前住んでいた2階建木造アパートです。

わたしがこれまでに住んだ物件について

  • 5階建鉄筋コンマンション・1K・入居当時築20年ぐらい
  • 10階建鉄筋コンマンション・2DK・入居当時築3年ぐらい
  • 8階建鉄筋コンマンション・1K・入居当時築2年ぐらい
  • 4階建鉄骨マンション・1K・入居当時築21年ぐらい
  • 3階建鉄筋コンマンション・2DK・入居当時新築
  • 2階建木造アパート・2LDK・入居当時築22年
  • 11階建鉄骨鉄筋マンション・1DK・築17年(現在)

以上が、これまでわたしが住んだ7カ所の物件です。木造アパートに住んだのは以前住んでいた所の、1回きりです。

一番最初の5階建鉄筋コンマンションは当時築20年ぐらいでしたが、かなりのオンボロマンションでした。もう10数年前になります。見た目は「大丈夫か?!」と心配になるぐらいオンボロだったんですが、意外にも中はしっかりしてました。音が気になることもありませんでした。

鉄筋と鉄骨の違いは分からないんですが。(笑)4階建鉄骨マンションも築20年越えでしたが足音等はほぼ気になりませんでした。窓を開けていると隣の部屋の音がかすかに聞こえるぐらい。

木造アパートは比べ物にならないぐらい・・

そして、初めて住んだ木造アパート。借り上げ社宅でした。それまでは音問題を気にしたことが無かったので、まさかここまで神経質になるなんて考えてもみませんでした。

2階建の2階に住んでましたが、まぁ~~~~うるさい。1階の人の話し声は丸聞こえ。お風呂に入る音、トイレに入る音、水を流す音、ドアの開け閉め音。下の人の生活が完璧に想像できるぐらい筒抜けでした。

しかも、お母さんの怒鳴り声がすごくて・・。気性が荒い方のようで、ドアの開け閉めや足音、すべてが激しい。(怖かった~)家が揺れるのです。冗談抜きに。あいさつしても無愛想だし。(それ関係ない)

だからこそ、気を使う

隣人の音漏れがストレスになるからこそ、こちらの音も聞こえているのではないかと神経質になってました。足音を立てないように、話し声の音量を気にしながら、ドアの開け閉めにも気を配り。階段を上る時もつま先立ちで。(ここら辺はもはやプロ)

最後の方は、存在を消すプロと化してましたよ。いかに存在感を消せるか常に考えて、息をひそめて暮らしてたな。(笑)

隣に住んでいたカップルのあんな声やこんな声ももちろん丸聞こえ。(下品ですみません)となると、やはりこちらも気を使いますよ。このアパートに住みだしてから夫婦生活少なくなったような気がします。(笑)

外からの音漏れもすごい

田舎だったので、車の音もほとんどありませんでした。外で人が話していると家の中まで聞こえてきます。普通のトーンなのに、丸聞こえ。奥さん同士のひそひそ話なんてひそひそ話ではないのです。

6戸ほどのアパートだったので、住んでいる人はもちろん全員顔見知りです。駐車場に止める時の車の音まで覚えました。(まさに3年間の集大成)「あ~、どこどこの人今帰ってきたな~。」とか、「この車の音はどこどこの人だな~。」とか、車の音を聞くだけで分かるのです。

耐震も心配だった

その時住んでいた地域は、地震の多いところでした。震度4レベルはしょっちゅうでした。震度3ぐらいでもすごく大きな揺れに感じました。揺れはもちろん、地鳴り音もすごかった。揺れる前に「ドドドドド」っていう音が聞こえるので、「あ、地震くるな」ってすぐ分かるんです。

通りをトラックが通れば家が揺れるし。木造アパートは音問題だけでなく、耐震もすごく心配でしたね。

もう二度と木造アパートは住みたくない!

3年間、本当にストレスでした。下の人が帰ってくるのがたまらなく嫌なのです。トイレ一つ行くだけでも、下の人に聞こえているんじゃないか・・と神経質になるのです。

軽くノイローゼでした。

家賃は駐車場込みで38,000円。2LDKでこの家賃ですから、ホントに安い。家賃は安いです、しかし家が苦痛な空間でしかないのです。安らげないのです。

こればかりは、今後も妥協したくない点です。1カ所の木造アパートしか体験していないので、全ての木造アパートがそうとは限らないのかもしれません。

家にいることが少ない方や、音が気にならない方は問題ないと思います。しかしわたしは超絶神経質(のくせに適当なとこは適当でズボラ)、音に超絶敏感、短気なA型。もうあんな所には住みたくない・・泣

物件選びって大変だ

子どもが出来たらまたいずれは引越すことになります。悩みどころです。

家賃は抑えたい。けど、快適に暮らせないぐらいの家賃レベルまで落とすことはしたくない。

てことで、やはり一軒家は憧れます。(結局これが言いたかった)

では!読んでいただきありがとうございました◎

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告