やる気なんていらない!全部押し付けで思い込みでしかない

こんにちは!さきぬまぁです!

わたしはこの先社会に出ることはあるのだろうか?例え社会に出ることがあっても、多分またはみ出し者になって終了だろうなぁ。

・・こんなわたしを見て友人はイラついたんだろう。「社会なめんなよ!」って言われたことがあります。(しばらく立ち直れなかった)←このエピソード、多分どこかの記事で書いたような気がします。(笑)

そんなことはさておき、最近ですね、夫が職場の後輩指導の仕方について悩んでいるようなのです。まともな社会経験もない社会不適合なぐーたら専業主婦のこんなわたしに、珍しく相談してきました。

・・・ちょっと嬉しかった。(そこ?)

スポンサーリンク
レクタングル大広告

“教える”って何?

未経験の中途採用で入社したばかりの20代半ばのA君。とてものんびりした性格で、おっとり系男子らしいです。業務中も自分から率先して学ぼうとせず、基本は受け身タイプみたいですね。

そんなA君を見て、上司は夫にいつもこう言ってくるそうです。

「Aの伸びしろはどうだ?」「Aはアレで大丈夫なのか?」「思った以上にのんびりした子だな・・」と。

この話を夫から聞いて、わたしは自分が言われているように受け取ってしまいまして。(←)

『いやいやいやいや、あなたたちって何故すぐに人を評価したがるん?伸びしろなんて知ったこっちゃねーよ!』って、関係のない夫にキレました。(夫よすまぬ)

そんなヒステリッキー妻に怯える夫には色々と葛藤があるようです。

こうして欲しいああして欲しいはただの押し付け?

先日寝る前に夫がこう相談してきました。

「Aは家で勉強してないみたいなんだよね。勉強は強要するものじゃないと思うから、どうにかしてAのモチベーションアップに繋がるようなことを言いたいんだけど・・。資格を取るように言うべき?お前だったら、Aに何て言う?ズバッと、勉強するように伝える?」と。

夫も今の職種は未経験で入社したんですが、自主的に勉強して資格も取りました。だけどそれは夫が好きでやっていることなので、A君にもそれを強要することは違うと思っているようです。勉強は強要するものじゃないけど、かと言ってこのままで良いのだろうか?という葛藤があるとのこと。

「というか、そもそもモチベーションって必要なの?A君がそれでいいならべつにいいんじゃない?」とわたし。

「そうなんだよなー。べつに勉強しなくてもいいし、仕事ができないならできないでいいんだよ。俺もそう思う。けど、会社や客先に迷惑がかかるしなー」と夫。

要は、『仕事に対するあり方なんて人それぞれだから、給料を貰えれば仕事なんて適当にしておけばいいっていう考えでもいいと思う。だけど、指導係という立場で考えるとどうしたらいいのか分からない。』という感じみたいです。

「というか、社会人としてのあり方とか、常識とか普通とか、こうして欲しいああして欲しいって、全部押し付けでしかないよね。向上心があるから仕事がデキる、勉強したら仕事がデキるなんていう考えも思い込みでしかないよね。」ーわたしたち夫婦は基本的にこんな考えです。

結果、てかもうなんでもアリじゃね??!みたいな感じになって二人とも頭がパンクしそうでした。(笑)

寝る前にこんなことを考えたのがいけなかったのか、夫はかなりうなされていました。翌朝、何故か声がガラガラの夫。討論しすぎたのが原因だそうです。(笑)

おわりに

“教える”って何なんだろう。指導、教育、って何なんだろう。

人を変えようとすることってただの押し付けでしかない。人は変わらなくていいし、自分も変わらなくていいと思う。

結果、もうなんでもいいやん!なるようになるさ!はは!(←笑うな)

ていうか、「それでも社会でやっていくしかない。それが当たり前」っていう考え自体が思い込みでしかないんだろうなぁという結論に至りました。

・・・社会なめんなよ!ってまた説教されそうだなぁ。(笑)

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
おすすめ記事