【年間家計簿の作り方】エクセルで簡単自作!重要なのは5項目!

こんにちは、さきぬまぁです!現在、我が家のexcel(エクセル)家計簿は以下7つのシートで構成されています。

  1. 月毎の収支管理シート
  2. フォーマットシート
  3. summaryシート
  4. タンス預金管理シート
  5. 預金通帳管理シート
  6. 年間まとめシート
  7. 年間グラフシート

①月毎の収支管理シート、②フォーマットシートのつけ方については以下の記事

エクセル家計簿のつけ方!ズボラ主婦でも簡単に自作できておすすめ!
ズボラで面倒くさがりで適当主婦なわたしは、excel(エクセル)で家計簿を付けています。フォーマットは夫が作ってくれたのですが、多分...

③summaryシート、④タンス預金管理シート、⑤預金通帳管理シートについては以下の記事にまとめています。

【預貯金の管理方法】主婦にも出来た自作エクセル預貯金簿の作り方!
皆さんは預貯金の管理方法ってどのようにされているのでしょうか。 わたしは総預貯金を1円単位まで把握しておきたいのと、毎月の増減...

今回は、⑥の年間まとめシートについて紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【年間まとめシート】家計状況を一瞬で把握する!

節約・貯金をする上で最も重要なのは、年間家計簿(年間収支一覧)を作ることだと思っています。ご家庭によって様々でしょうが、わたしは以下5項目をパッと見て把握できるようにexcel(エクセル)で管理をしています。

  1. 年間光熱費
  2. 年間収入
  3. 年間支出
  4. 年間貯金額
  5. 総預貯金額

特に、年間支出と年間貯金額を一覧にしておけば一瞬で家計状況を把握できるので大変便利です。

年間まとめシートの作り方

上の5項目を年毎に一覧にしてまとめています。

年間光熱費

年間収支と貯金関係


※収入や貯金関係の額は伏せています^_^;

このくらいの一覧表であればexcel(エクセル)初心者でも簡単に自作できるのではないかと思います。

年間家計簿はとにかくシンプルに!

結局のところ、把握しておきたいのは貯金額なのです。(笑)食費や雑費なんかは予算内でやりくりしているため年毎で大きな変化はありません。

ですから、年間家計簿は細かい項目までつける必要はなく。まずは家計状況を一瞬で把握するための「年間収支と貯金額」を一覧にしておくことがポイントだと感じます。

まとめまずは毎月予算内でやりくりすること
予定外支出で赤字になったとしても他の月でカバー出来ていればOK
月毎に一喜一憂せず、年間収支を見ることが重要!

こちらの記事もどうぞ

家にある現金の保管方法は?目的別貯金は項目を減らしてシンプルに!
こんにちは!さきぬまぁです! 今回は我が家の現金保管方法についてまとめたいと思います。 以前載せたように、我が家は上図のように家...
【簡単excel貯金簿の作り方】貧乏専業主婦、自分の貯金を始めます
こんにちは!さきぬまぁです! 専業主婦の方は自分の通帳や貯金ってどのように管理されているのでしょう?最近は専業主婦でもネットや...
節約生活に便利!管理人おすすめアプリ

スーパーやドラッグストアの特売日が知りたい!」「お得に買い物をしたい!」そんな方にはチラシアプリがおすすめです。近所のお店はもちろん、知りたい街にある店舗のチラシを検索できます。スマホで簡単に、しかも無料で使えます!管理人おすすめのチラシアプリは『Shufoo!(シュフー)』。無駄な操作が必要なく、シンプルで使いやすい!食費節約に欠かせないたまごの特売日は要チェックです!

Shufoo!(シュフー)チラシアプリ
iOS App Store
Android Google Play

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告