【年間支出額公開】貧乏夫婦2人暮らし。過去三年間の年間支出額まとめ。

ご訪問ありがとうございます!

家計簿を付けるにあたり、わたしが重要視していることがあります。それは、年間支出額をしっかりと見直すこと。月々の生活費を削減して、貯金を増やすことは大切。ですが、年間で考えることはもっと大事なことだと思っています。

皆さんは、家計の年間支出額をパッと頭に浮かべることが出来ますか?それから、年間支出額の予算をあらかじめ設定していますか?

ということで、今回は夫婦2人暮らしの過去3年間における年間支出額を公開したいと思います。それに沿って、我が家の家計を考察してみます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

年間支出額について考える

目次

まずは年間の貯蓄目標を決める
世帯年収に見合う年間支出額予算を出すことが大切
夫婦2人暮らし過去3年間の年間支出額公開

まずは年間の貯蓄目標を決める

節約していれば、年間貯蓄目標ってある程度はありますよね。キリのいい数字で言うと年間100万円。わたしも、年間100万の貯金を目指しています。(今は確実に無理だけど)夢は大きくということで。目標貯金額を設定することで節約意識も高まるし、良いことだと思います。

世帯年収に見合う年間支出額予算を出すことが大切

年間貯蓄目標を決めたら、年間支出額の予算を決めることが大切だと思うのです。おおまかに決めるのではなく、世帯年収に見合う年間支出額予算を出すことです。世帯年収が500万なら、年間支出額予算を400万に設定するなど。

切り詰めた節約をするのではなく、世帯年収に合う節約の仕方をすることが大事ですよね。我が家は現在世帯年収250万だから相当切り詰めないとやっていけません。(笑)

年間支出300万に抑えればいいというわけではない

ある掲示板で、「皆さんの平均年間支出額はいくらですか?」という質問をされている方がいました。だいたい300万~400万前後が多いようでした。そのやりとりの中で少し疑問に思ったことがあります。

Aさんが「大体350万ぐらいです。」と言います。

するとBさんが「すごい!うちは400万ぐらいいきます。目標は250万ぐらいに抑えたいです」と答えています。

このやりとりを見ていて感じたことは、他の家庭と比較することは良くないということです。数字にこだわりすぎるのではなく、あくまで世帯年収から年間支出額を考えることが大事だと思うのです。

夫婦2人暮らし過去3年間の年間支出額公開

では、夫婦2人暮らし過去3年間の年間支出額を公開したいと思います。

以下の表に過去3年間の年間支出額をまとめました。

2013年 2,731,836円
2014年 2,476,173円
2015年 3,137,157円

※excelで家計簿を付け始めたのが5月だったので、5月始まり~翌年4月終わりでの支出合計額になっています。

2013年度(2013年5月~2014年4月)の年間支出額を考察する

2013年の年間支出額は約273万円でした。月額支出が20万を超えた月は以下の月で、それ以外は月15万~19万の支出でした。

6月 406,614円
旅行のためツアー会社へ22万の支払い。
8月 297,985円
わたしの国民年金約13万を一括で支払い。
9月 282,932円
帰省のため飛行機代で約8万円の支払い。
12月 260,005円
年末プチ旅行と年末特別予算として10万円。
5月 238,258円
貧乏で買えなかった結婚指輪をようやく購入。

2014年度(2014年5月~1015年4月)の年間支出額を考察する

2014年度の年間支出額は約248万円でした。250万をきっていたんですね~。これはおそらく、引越して社宅暮らしになったことが理由です。家賃35,000円、駐車場3,000円でした。月の支出額が20万を超えたのは年に4回でした。

5月 310,817円
自動車保険一括払いと、お盆帰省時の飛行機代予約で約13万の支払い。
12月 303,338円
年末の特別予算で12万円。
8月 283,453円
PC購入で約8万円。
7月 200,603円
お盆帰省時の交通費支払い。

2015年度(2015年5月~2016年4月)の年間支出を考察する

2015年度の年間支出額は約314万円でした。300万円超えてしまいましたね~。原因は、転職&引越しのためです。支出が20万を超えた月は7回もありました。それから親族の不幸や、友人の結婚式が重なり、年に5回程帰省していました。それにより交通費観光葬祭費が高くつきました。

4月 710,208円
引越し代や新居初期費用で約50万円。
5月 313,909円
自動車保険とお盆帰省時の飛行機代予約で約7万円。
1月 303,674円
クロスバイクと掃除機購入のため。
8月 294,583円
帰省費として。
7月 227,182円
帰省費として。
6月 222,718円
帰省費として。
12月 205,099円
年末特別費として。

考察まとめ

全て目を通してくださった方がいましたら、お礼申し上げます。(笑)最後の方なんておおまかな理由だけでだいぶ適当になってましたが・・。

年間支出額を把握し、高かった月はいつなのかを見ることは大事なことだと思います。そして、ただ見るだけではなくその月の支出額が高い理由を把握しているかどうかが重要です。更にその理由を見ながら、必要な支出だったのか?必要でない支出だったのか?きちんと考えることです。

わたしは、家計を見直してみて「帰省費が一番ムダ」だと思っていました。これも、夫に転職してもらいたかった理由の一つなんです。。今年はこの帰省費がかからなくなるので本当にありがたいです。

年間支出額グラフを作ってみる

グラフはexcelで簡単に作れます。テンプレートをダウンロードできるサイトもあるのでぜひ作成してみてください^^

▼2013年~2016年度の年間支出額グラフ▼nenkan2

グラフにすることで全体像が把握できて便利です。大体毎年同じように変動していることが分かります。わたしは、このグラフを毎年同じような形にすることが目標です。

おわりに

世帯年収に見合う目標貯蓄額と年間支出額を設定する
家計の全体を把握して、必要な支出と不必要な支出を見極める
何が理由で支出が増えているのか把握できる状態に家計簿をまとめておく
他の家庭と比べない

以上のことを考えながら家計管理をすることが大切ではないかと思います。わたしは細かい所まで把握していないと気が済まない神経質タイプです。(笑)

しかし、わたしのようなタイプはあまりケチケチしすぎると逆にお金が貯まらないということに気付きました。なので、メリハリを付けて“お金を使うこと”を始めています^^その人の性格に合った家計管理をするのが大事ですね!

では!最後まで読んでいただきありがとうございました◎

追記:2016年1月~12月の年間支出額をまとめました

【年間支出額公開】大赤字!2016年夫婦2人暮らしの総支出額は?
こんにちは!さきぬまぁです! 夫の転職後世帯年収が250万となり、カツカツな日々を送っています。そして、このブログでもちょこち...
節約生活に便利!管理人おすすめアプリ

スーパーやドラッグストアの特売日が知りたい!」「お得に買い物をしたい!」そんな方にはチラシアプリがおすすめです。近所のお店はもちろん、知りたい街にある店舗のチラシを検索できます。スマホで簡単に、しかも無料で使えます!管理人おすすめのチラシアプリは『Shufoo!(シュフー)』。無駄な操作が必要なく、シンプルで使いやすい!食費節約に欠かせないたまごの特売日は要チェックです!

Shufoo!(シュフー)チラシアプリ
iOS App Store
Android Google Play

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
おすすめ記事