【妊活】婦人科で嫌なことベスト3

婦人科に通うようになって6ヶ月。いつまで経っても慣れないまま・・。

夫に話したところで、病院へ通うことがどれだけ苦痛なことなのかは理解されません。もちろん、「どうせあなたにわたしの気持ちは分からないのよ!」なんて言うつもりはありません。が、まぁ多少は気持ちを分かって欲しい部分はあります。(あるんかい)

ということで、わたしが婦人科で嫌なことベスト3の発表です!(どんな発表よ)

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【第1位】内診

第1位は、内診です。(まぁそうなるよね)

いくら先生とは言えども、男性ですからね。夫にさえ見られたくない場所を赤の他人に見られるわけですからね。嫌なもんは嫌ですね。

緊張しすぎて、ショーツ脱ぐの忘れて内診台に上がってしまったことありますからね。懲りずに2回も。そして、2度あることは3度ある・・。またやらかしそうな気がしますね。
しかも、「すみません!パンティー脱ぐの忘れてました!」と言ってから内診台がガーって降りるのを待つ間のあの時間・・。看護師さんのイライラが伝わってくるし、申し訳ない気持ちと気まずさでいっぱいになります・・。

世の女性の意見

不妊治療でクリニックへ通う女性たちも、嫌な思いをした方は多いようですね。

  • 内診中カーテンを開けられて普通に会話された
  • カーテンの向こうに研修医や実習生がズラリと並んでいた
  • カーテンの向こうから看護師の笑い声が聞こえて嫌な気分になった

等々・・。

研修医や実習生に見られるなんて、想像しただけで嫌ですわ・・。研修医からすると、実際の現場に立ち会って勉強することは当たり前のことです。
しかし、やはり患者の立場からするとツライですよね。自分と同世代、もしくは自分より年下の若い男性に見られるわけですからね。偏見でしかありませんが、やはり変な目で見てくる研修医もいそうな気がするし。(未来の先生なのにすみません)

かと言って、研修医や実習生だって実際の現場を見ないわけにはいけないんですもんね~。せめて、数人ゾロゾロ訪れるのではなく1人、もしくは2人ぐらいだったらまぁ「仕方ねぇ!見せてやんよ」って思えそう。(違うか)

カーテンの向こうで看護師さんが話していたり笑っていたりするのも嫌ですね。わたしも経験あります。

【第2位】問診

わたしが通うクリニックでは先生との問診中、看護師さんが3人ぐらい側に立って一緒に話を聞いておられます。それがすごく苦手なのです・・。「み、見ないでー!」となる。(見るのが当たり前だけどな)あの独特の空気感が、慣れないです。

世の女性の意見

  • ドクハラ(ドクターハラスメント)を受けた
  • 怒られた
  • ため口で上から目線
  • 診察が適当
  • 看護師が冷たい

等々。

世の中には本当に様々な先生がいらっしゃるようで・・信じられないような発言をするような先生もいるらしいですね。

看護師が冷たいというのもあるあるですね。わたしが通うクリニックの看護師さんは、比較的良い方だとは思います。しかし、婦人科に限らず良い看護師さんってなかなか出会えないものですね。先生や看護師さんもきっと大変なんでしょうけど。

【第3位】受付・待合室

わたしが通うクリニックの受付の方が微妙というのもありますが・・。(笑)目も合わせないし、態度は冷たいし、わたしのこと嫌いなのだろうか。(自意識過剰ね)

待合室でのあの空気感も独特ですね。

世の女性の意見

  • 受付の態度が最悪
  • 自分にだけ敬語を使わない
  • 待合室で子どもを見るのがツライ

等々。

病院にもよりますが、受付の方ってなんでこんなに冷たいんだろーっていつも思います。事務的と言うか・・。そうなっちゃうもんなんですかね。

おわりに

はぁ。クリニック鬱になりそう。(笑)

せめて気持ちを分かち合って、励まし合えるような仲間がいればなーと思います。が、わたしは人付き合いが苦手なのでね、なかなか難しい。(性格に難ありすぎる)

次のクリニック受診日は明後日。今から憂鬱です。(笑)

では!読んでいただきありがとうございました!

関連記事
年末年始の帰省。妊活中の専業主婦は扱いづらい存在でしかない。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告