不妊治療中に言われて嬉しかった言葉と傷付いた言葉

こんにちは!さきぬまぁです!結婚5年目、不妊治療に通い始めて早いもので半年が経ちました。

不妊治療中の友人にかける言葉って、難しいですよね。わたしも同じ立場でありながら、時々どう声掛けしたらいいのか迷う時があります。気持ちが分かるからこそ、何も言えないんですよね。

不妊治療に限った話ではありませんが、深刻な壁にぶつかって悩んでいる人などにかける言葉って難しいです。

わたしとしては「なんて声掛けたらいいんだろう?」って、こうやって考えてくれるだけで嬉しいんですけどね。

ということで今回は、わたしが不妊治療中に言われて嬉しかった言葉と、逆に傷付いた言葉をまとめてみました。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

言われて嬉しかった言葉

「焦ってもいいんだよ、辛くてもいいんだよ」

一つ目が、「焦ってもいいんだよ、辛くてもいいんだよ」と言われた時です。

「焦ったらダメだよ」はよく言われるけど、「焦ってもいいんだよ」と言われたのは新鮮で、嬉しかったのを覚えています。

わたしも日常生活で、悩んでいる人に対してついついかけてしまうんですよね。「焦っちゃダメだよ」「焦っても意味がないよ」って。これ、上手く言葉が出てこない時に使ってしまいます。

でも、焦るのは当たり前だし辛いのも当たり前なんですよね。その当たり前の感情を無理に押し込めようとすることって、良くないんですよね。

もちろん、焦りが結果的に物事をスムーズに進めらない原因になっている可能性もあります。ですが、その前にまずは感情を全て認めてあげることって大切だと思います。

「辛いよね、キツイよね、焦るよね・・」って、自分の感情を受け入れてもらえるだけでわたしはすごく心が楽になりました。

「赤ちゃんはタイミングを待っているんだよ」

以前こちらの記事にチラッと書いたんですが・・

【高温期12日目】生理前症状が出始めてツラい。今週期もリセットか?
高温期12日目の体調変化について 高温期12日目となりました。高温期1日目からの体温は以下のようになっています。 高温期1日...

友人から「赤ちゃんはタイミングを待っているんだよ」と言われた時は「今を楽しもう!」と前向きな気分になれました。

「今なかなか来てくれないのには理由があって、赤ちゃんはそれを見てるんだよ。」と。霊感のある友人なので信じられたのもあります。(笑)

「不妊治療はしなくていいんだぞ」

これは、受け取り方によっては少し「ムムッ!」となりそうな言葉ですが。(笑)

お義父さんが夫に言っていたらしいです。うちが不妊治療をしていることは伝えてないのですが、結婚5年目になるのでさすがに色々感じている部分もあるのかなーと思っています。

で、「不妊治療はしなくていいんだぞ」という言葉の後に、「不妊治療は本当に心までやられてしまうからな・・無理はするなよ」と言っていたそうです。

『あぁ、不妊治療の大変さを理解してくれてるんだなー。わたしの性格を分かってくれているんだなー。』と心が軽くなった瞬間でした。

言われて傷付いた言葉

「そんなに悩んでちゃダメだよ!」

「焦っちゃダメだよ」とニュアンスは似ているんですが、「そんなに悩んでちゃダメだよ!明るく明るく!」と言われた時は、少しだけショックでした。(笑)

「いやいや、悩むでしょ!」って。

もちろん、ポジティヴに考えることや、前向きになるような言葉をかけることも時には必要です。でも、悩んでいる人に対して、悩んではダメ!だなんて酷だったりします。

人は誰しも落ち込むこともあればポジティヴに考えきれないこともありますからね。わたしも気を付けなきゃな。ついつい自分のものさしで測ってしまうんですよね。

「私の知り合いは体外授精とか色々してもっと大変だったってよ」

かなりピンポイントな言葉ですが・・。

「私の知り合いは体外授精とか色々してきた人でね、お金もすごくかかるしもっと大変だったみたいだよ。」と言われた時は少し複雑でしたね。

何においても言えることですが、「もっと大変な人はいるんだよ」って、結構残酷な言葉なような気がします。

「あなたはまだいい方よ、だから大したことないのよ」って、自分を否定されたようで辛かったなぁ。

もちろん相手からしたらそんなつもりはないのかもしれません。こんな人もいるんだよっていう参考話として、勇気付けるために言ってきたのかもしれません。

ただ、不妊治療に限った話ではなく、人と比較されることって結構辛いんですよね。「ああ、わたしはまだまだなんだ・・もっと頑張らなきゃ・・」ってどんどん自分を追い詰めてしまってました。

おわりに

もし、「不妊治療中の友人になんて言葉をかけたらいいんだろう」と思って検索してこの記事に来てくれた方がいらっしゃったら、わたしはそれだけでとても嬉しいです。「わたしのことを考えてくれているんだな~」って、それだけで救われます。

おこがましいと思われてしまうかもしれませんが、やっぱり多少は「気持ちを分かち合って欲しい」っていう部分があるんですよね。。だから、「辛いよね、キツイよね、大変だよね」って気持ちを受け入れて貰えた時は自分の色々な感情に気付けました。

信頼しているからこそ話せます

わたしの場合、不妊治療をしていることは限られた友人にしか話していません。信頼している人だから話せます

感じ方や受け取り方は人それぞれなので、「そっとしておいて欲しい」という方も中にはいらっしゃると思います。ですが、後からきっと「あの時は自分のことを見守ってくれていたんだな」と気付ける時が来ます。

不妊治療はどうしてもネガティヴなイメージになっているものだと思うので、わたし自身こういった記事を書くことに対して躊躇する部分はあるんですが・・。読んでくださった方にとって、何かヒントになる部分があることを願います!

もし次わたしが逆の立場になった時は、今の感情を忘れずにいたいです。

では!読んでいただきありがとうございました^^

節約生活に便利!管理人おすすめアプリ

スーパーやドラッグストアの特売日が知りたい!」「お得に買い物をしたい!」そんな方にはチラシアプリがおすすめです。近所のお店はもちろん、知りたい街にある店舗のチラシを検索できます。スマホで簡単に、しかも無料で使えます!管理人おすすめのチラシアプリは『Shufoo!(シュフー)』。無駄な操作が必要なく、シンプルで使いやすい!食費節約に欠かせないたまごの特売日は要チェックです!

Shufoo!(シュフー)チラシアプリ
iOS App Store
Android Google Play

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
おすすめ記事