年末年始の帰省。妊活中の専業主婦は扱いづらい存在でしかない。

結婚5年目、妊活歴2年、不妊治療開始から5ヶ月。アラサー専業主婦のさきぬまぁです。

わたしには、年末年始における最大の憂鬱イベントがあります。そう、so!実家への帰省でございます。

子どものいない専業主婦・・両親や親戚からとっちゃぁ、まぁ~~扱いづらい存在なわけです。話すネタにいちいち気を使ってしまうわけですから。

わたしとしては、実家には帰りたいのです。しかし、また親にやんや言われることを考えると憂鬱にもなります。のんびり休むどころか、気疲れしてしまいます。

では何故、子どもがいない専業主婦のわたしは扱いづらい存在だと感じるのか?その理由を挙げてみます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

子なし専業主婦は扱いづらい存在だと感じる理由

①子どもネタを話せない

わたしの地元はド田舎なので、親戚との距離感がとてつもなく近いです。わたしが母に話したことは、そのまま親戚中に広まります。1人に話すということは、10人に話すことと同じなのです。まさに歩く拡声器集団ですよ。まぁこんなこと言ってるわたしも、おしゃべりクソ野郎感は否めないのですが。

というどうでもいい前置きはさておき。

わたしが多嚢胞性卵巣(PCOS)のため不妊治療へ通っていることは母にしか話していません。父には伝わっているだろうとは思います。

「子どもはまだなの?」・・親戚に会うたびに言われていました。しかし、不妊治療に通いだしたことを母に話した途端、親戚からのお決まり質問が来なくなりました。

・・母上よ、歩く拡声器発動しましたわね?(笑)

きっと、わたしが不妊のため病院へ通っているということを親戚に話したのだと思います。だから、今回の帰省で子どもネタを触れられることは一切ありませんでした。

わたしとしては子どもの話は大歓迎ですし、何とも思わないんですが・・。「不妊治療」という言葉自体がどうしてもネガティブな印象になっていますし、会話に気を使う気持ちも分かります。

気を使わせているのが、申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

②近況を聞こうにもネタがない

母は、仕事をしなさいと言ってきます。「不妊治療に通いながらでも仕事出来るでしょ。」と。まぁ、出来る人は出来るんだと思います。が、わたしにはそれが無理だったから辞めたわけで。

そんなこんなでケンカになることが多く・・。

母も、わたしと何を話したらいいのか分からなくなったんだと思います。

子どもの話も出来ない、仕事の話もない。普段何してるのかも聞けない。わし、タブーの塊やないかい!

子どもが出来るまでは帰省を避けたい

以上の理由から、親や親戚からは少々気を使われてしまう存在になってしまいました。わたし自身、気を使わせていることが非常にツライです。

ですから、子どもが出来るまではなるべく顔を会わせたくないというのが本音です。

親子なのに、お互いがさぐりさぐりで接しています。最終的に、話すネタが無さすぎてテレビに助けを求める始末。(笑)

日中何してるの?どうせ暇でしょ?と言われるのが苦痛

「どうせ暇でしょ?」

お決まりのセリフ。

いやいや、暇じゃないわい!!(笑)こっちの事情を聞くこともせず、「暇でしょ」と決めつける親。きっと、すごく心配なんでしょうね。でも、自分のものさしで測るのは止めていただきたいものですね。

暇でしょ?(・◎・)って・・林先生か!

だけど帰らないわけにはいかない

帰ってきてほしいと言われるから、帰らないわけにはいかない。わたしだって親に顔を見せることが親孝行だと思っています。

正直、子どもがいないのに専業主婦だということで、わたし自身引け目を感じていますそれが、親や親戚に顔向けできない一番の理由なのかもしれません。

義理両親の所へも行きましたが、やはりどこか後ろめたい部分がありました。子どものことに触れられたことは一度もありませんが、やはり気になってはいると思います。申し訳ない気持ちでいっぱいです。

おわりに

子どもがいない専業主婦が、親や親戚から気を使われてしまうのは仕方のないことです。わたしが逆の立場だったとしても、どう接したらいいのかと気を使ってしまうと思います。

ここで大切なのが、それはもう仕方のないことだと割り切ることなんですよね。そして、わたし自身が考え方を見直すこと。「別に気を使われてもいいやー。」という風に。

ここら辺で悩んでいる辺りは、まだまだ他人軸で生きているんだなーと感じます。どんな生き方でもいいし、今の自分に自信を持って生きたいものです。

では!読んでいただきありがとうございました◎

▼関連記事▼

貧乏専業主婦がお金をかけずに幸せに暮らす方法。
貧乏なのに専業主婦なわたし。はたから見れば、「貧乏なら働けよ」という感じでしょう。人は、自分の中の「当たり前」じゃない生き方をする人に対して...
節約生活に便利!管理人おすすめアプリ

スーパーやドラッグストアの特売日が知りたい!」「お得に買い物をしたい!」そんな方にはチラシアプリがおすすめです。近所のお店はもちろん、知りたい街にある店舗のチラシを検索できます。スマホで簡単に、しかも無料で使えます!管理人おすすめのチラシアプリは『Shufoo!(シュフー)』。無駄な操作が必要なく、シンプルで使いやすい!食費節約に欠かせないたまごの特売日は要チェックです!

Shufoo!(シュフー)チラシアプリ
iOS App Store
Android Google Play

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
おすすめ記事