貧乏専業主婦のお金が無い生活。節約をするって恥ずかしいこと?

お金が無いと、何をするにも億劫になってきます。貧乏な専業主婦なんて、自由に使えるお金がありません。友達と気軽にランチへ行くことも出来ないし、自分の物を買うことさえためらってしまいます。次第に人と会うのが億劫になってくるのです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

節約生活は恥ずかしいことなのか?

最近のわたしの記事を見れば分かるように、まぁまぁ荒れていました。(笑)色々な要因はあったけれど、やはりお金が無いと心が荒んでいくということは否めないのです。そして、お金が無いと人間関係まで上手くいかなくなるのです。

貧乏専業主婦の悩み。金銭感覚の違う友人との付き合いはどうすべき?
先日、子なし兼業主婦の友人と子なし専業主婦のわたしとの金銭感覚の違いについての記事を書きました。今回は、もう少し突っ込んだ記事を書きます。 ...

こちらの記事に書いているように、友人との金銭感覚の違いについて悩んでいました。節約オーラを少しでも出してしまうと、嫌悪感を示されてしまうのです。被害妄想ではなく。(笑)

友人とランチに行ってもお金のことが気になってしまいます。無意識のうちに安いものばかりを選んでしまいます。わたしにとってはそれが普通のことでも、友人からしたらケチケチしていると思われかねないことなのです。

最近は友人と会う時、節約オーラを出さないように気を付けていました。しかし、それが続くわけもなく。次第に疲れてきます。自分で自分の首を絞めているだけでした。

金銭感覚の違いは変えることが出来ない

先週久しぶりに地元の友人と会い、心がすごく穏やかになれたのです。人と会うのが億劫になっていましたが、それは見栄を張った友人関係だったからなんだと気付きました。自分の金銭感覚や生活状況を理解し、共感し合える友人との空間はすごく居心地が良いものでした。

自分が普通だと思ってしていることが、他人からすれば「ありえない!」というコトって非常に多いです。

節約している人に対してケチくさいと思う人は大勢います。ですが、わたしだってお金を気にせず使いまくる人に対して「考えられへーん!」と思うこともあります。だから、その人の状況になってみないと分からないんですよね結局は。

何事においても、“経験すること”って本当に大切なことだなーと思います。

だからって現状のままでいいとは思っていない

金銭感覚の合う友人と会って、家計の悩みを相談し合ったり、子どもの話をしたり・・これはすごく居心地の良い空間でした。金銭感覚の違う友人と無理して会うことはやめようと思えた週末でした。

ですが、だからと言って現状のままでいいとは思っていません

お金が無いと思い続けていたら、一生その状況から抜け出すことが出来ないからです。今の状況は、全部自分が選択して導いてきた環境だと思うのです。

夫の給料が低いのも、自分たちで選択したこと。わたしが働けば家計はかなり楽になります。だけど、働かないことを選択したのはわたし。それゆえカツカツな生活を自らが作りだしている。

アドラー心理学の目的論、とても勉強になります。今人生が上手くいかないと感じている方にはぜひ読んでいただきたい本です^^わたしはまだ全部読み終えてませんが(笑)

現状は自分たち次第でどうにでも変えられると信じることが大切です。

おわりに

現状を変える努力をすることって、本当に大事だなーと感じます。

このブログでは貧乏や節約をテーマにしていますが、わたしは貧乏を抜け出すことが目標です。考え方を少しシフトするだけで、流れはとても良い方向へ動いていきます。実際動いているかどうかは別として(笑)考え方次第ということですね。

わたしは、今の生活でも満足しています。ですが、お金は欲しい!(笑)
貧乏だからって暗くなるのではなく、希望の持てるような明るいブログを書いていけたらと思っています^^

関連記事
働きたくても働けない!専業主婦の私が実践した在宅で稼ぐ3つの方法

節約生活に便利!管理人おすすめアプリ

スーパーやドラッグストアの特売日が知りたい!」「お得に買い物をしたい!」そんな方にはチラシアプリがおすすめです。近所のお店はもちろん、知りたい街にある店舗のチラシを検索できます。スマホで簡単に、しかも無料で使えます!管理人おすすめのチラシアプリは『Shufoo!(シュフー)』。無駄な操作が必要なく、シンプルで使いやすい!食費節約に欠かせないたまごの特売日は要チェックです!

Shufoo!(シュフー)チラシアプリ
iOS App Store
Android Google Play

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
おすすめ記事