お金が貯まらない人の特徴。財布に今いくら入っているか言えますか?

皆さんは、今お財布にいくら入っているか即答できますか?お金が貯まらない人は、「財布に今いくら入っているか把握していない」という特徴があるそうです。身近な人で思い返すと、わたしの母がそうなんです。(笑)

スポンサーリンク
レクタングル大広告

“お金が貯まらない人”はこんな人

わたしの母は、昔から「お金がない。お金がない。」が口癖でした。なのに、ムダなモノばかり買うんです。本、料理雑誌、収納ボックス、100均アイテムetc・・。どれも結局使ってない。こりゃあ、典型的なお金を貯められない人の特徴だわ。

本や料理雑誌は全部読み切らないうちにまた次の本を買う。そして、溜まっていく一方。収納ボックスだって全然活用できていない。100均アイテムも必要のないものばかり。なのに、「お金が無い」って言う。

そんな母を見てきたからわたしはこんなにお金に対してシビアになったのかもしれません。(笑)

お金の流れを把握していないからお金が貯まらない

わたしの実家は、父が家計管理をしているそうです。なので、母はお金の流れを全く把握していないのです。

わたしは月々の支出項目や金額を何も見ずとも言えます、多分。(笑)あ、貧乏だし夫婦2人暮らしだから支出項目が少ないというのもあるんですが。でも節約している方ならせめて、月々の光熱費ぐらいは把握しているものですよね?

なんと、わたしの母は全く把握していない!(爆)今貯金がいくらあるのかも知らないそう。なのにお金が無いお金が無いと言う。これって、自らお金が貯まらない状況を作り出しているだけなんですよね。

家計簿が続かない人はお金が貯まらない

なんか、母の悪口(?)オンパレードになって心苦しいのですが。(笑)母は家計簿が全く続きません。「お!家計簿始めたんだね!」と言ったそばから、いつの間にかレシートが溜まっている。(家計簿あるある)

ノートに自己流で書いたり、スマホアプリで家計簿を付けたり、試行錯誤しているようです。

1週間以上レシートを溜め込むと家計簿が続かなくなる

かと言って、買い物するたびに家計簿を開いて書くのってなかなか難しいですよね。わたしも、溜め込む時あります。3枚、4枚と溜まっていくにつれてどんどん面倒になるんですよねー。考えるだけで憂鬱になることも。

わたしは、お金を使うのは週に1,2回です。なので週に1回は必ず家計簿を付けるようにしています。それ以上レシートを溜めると計算が合わなくなったりと、相当面倒です。

母の場合も、レシートが溜まりすぎる前に家計簿を書く癖を付けるべきだと感じています

家計簿が続かない理由とは?そもそも家計簿って必要なの?
こんにちは!さきぬまぁです! わたしの母は、よくこう言います。「家計簿が続かない!あんたはどう管理してるの?教えて」と。(笑)...

ただ、上の記事に書いているように家計簿を書く目的=お金の流れを把握することです。お金の流れを把握しているのであれば無理して家計簿を続ける必要は無いとも思います。

“お金が貯まる人”になる方法

では、“お金が貯まる人”になるにはどうしたらいいのだろう?まずは、基本的なことですが、家計簿を付けてお金の流れを把握しなければいけないんですよねー。どんな節約本を読んでも必ず書かれていることなので、もう耳にタコが出来そうですが。むしろ耳がタコになるわ。(笑)

レシートを貰う癖をつける

まずは、必ずレシートを貰うことですね。でも、友人との食事で割り勘した時とかついつい貰い忘れてしまうんですよねー。ランチの時に多いのですがレジで会計別々にしてもらった時もそう。店員さんがレシートくれないことって多いんですよね。(わたしも何故か忘れてしまう)

そんな時は、必ずスマホにメモするようにしています。しかし、それさえも忘れてしまう時ってありますよね。帰ってからレシート貰い忘れたことに気付く。

そんな時は、ネットですよ~。便利な時代じゃ。大抵は食べログやぐるなび見ると、メニューの項目に値段が載ってたりします。なので、わたしは自分が食べたものの料金をネットで調べるようにしています。それでも分からない時は、残金から計算するしかないですね。(笑)

家計簿はexcelがおすすめ

わたしは、PCをある程度扱える方ならexcelで家計簿を付けるのが良いと思うんです。手書きの家計簿って、自分で計算するからかなり面倒。電卓打ち間違えると最初からやり直しで、計算合わないこともしばしば。時間も取られるし、気持ちに余裕がある時でないと「さぁ書こう!」という気になれない。

わたしは以前、家計簿ノートを買って手書きで書いていました。が、やはりレシートを溜めこんでしまい計算が合わなくなることが多かったです。

そんな時、夫が仕事でexcelを扱うようになり、練習で家計簿を作ってくれたのです。最初は手書き家計簿にこだわっていたわたしですが、段々とexcelに移行していき・・。excelでの楽さを味わってしまい、もう手書き家計簿は付けていません。(笑)

便利なexcel家計簿テンプレートもあります

最近では、excel家計簿の無料テンプレートとかもあるみたいですね!Microsoft Offceからも出ているようです。
こちら

家計簿の面倒なところは、自分で計算しなければならないところだと思うんです。「やる気出すために無印良品の電卓買いましたー!」なんて友人がいましたが、結局続いていませんでした。(笑)

わたしはダイエットのためにランニングウェアまで買ったのに結局続かず着ていない。形から入ることって大事だけど、お金かけた割に続かないことって多いんですよね。

おっとすみません話が逸れてしまいました。

excelだと自動で計算してくれますし、グラフで変動を見れたりしますし。全体を把握しやすいです。合う合わないがあるので、自分に合った付け方をするのが一番ですけどね^^母にもexcelおすすめしてみようかな。(笑)

我が家の家計簿の付け方公開。ズボラ主婦にはエクセルがおすすめ。
ズボラで面倒くさがりで適当主婦なわたしは、excelで家計簿付けています。フォーマットは夫が作ってくれたのですが、多分どなたでも簡単に作れま...
【簡単excel貯金簿の作り方】貧乏専業主婦、自分の貯金を始めます
こんにちは!さきぬまぁです! 専業主婦の方は自分の通帳や貯金ってどのように管理されているのでしょう?最近は専業主婦でもネットや...

さいごに

母を見ていて思うことは、「まずはお金の流れを把握して欲しい」ということ。そのためには「家計簿を付ける」こと。家計簿を続けるためには「自分に合った家計簿の付け方をする」こと。

お金が無いという前に、何故お金が無いのかを把握しなければなりません。そしたら、光熱費、固定費、変動費が月々に大体いくらぐらいかかっているのか何も見ずとも言えるようになります。

それが習慣になると、お財布に今いくら入っているのか分からないことが無くなります。

まずは、家計の支出項目や支出額を何も見ずとも言えるようになるといいのかもしれませんね。

では!読んでいただきありがとうございました◎

▼家計簿も公開しています▼

【10月家計簿公開】貧乏なのに妊活中専業主婦の家計簿ご紹介。
今回は、10月の家計簿を公開したいと思います。 我が家は夫婦2人暮らしです。お子さまのいるご家庭の方の参考にはならないかもしれません。...
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告