「専業主婦は暇そうで羨ましい!」あ、これって見下されてる?と思う瞬間

仕事を辞めて専業主婦になった。そしたら、友人に誘われる時卑屈な感情を抱いてしまうようになった。

「あんたはどうせ暇人だから来れるでしょ?」というオーラをひしひしと感じるようになった。

「明日暇?」この言葉の裏には『どうせ暇でしょ?』という言葉が隠れているような気がするのだ。

突然のお誘いが増えた。「明日映画の試写会当たったんだけど、観に行かない?」=『こいつどうせ暇だろうから来れるだろ。』心の声がそう聞こえてしまうようになった。

卑屈だろう~?ワイルドだろう~?

スポンサーリンク
レクタングル大広告

専業主婦は見下されるものだろうか?

暇そうで羨ましい・・???

人に、「羨ましい~」と言う時って、大抵「羨ましい」だなんて思っていない時が多い。だいたい、“暇なこと”ってホントに羨ましいのだろうか?そういう人に限って「暇だ~つまんない~」なんて言ってる気がするの。

結局は、皮肉っているだけなのよね。(ひねくれすぎ?)

それって自分が選んだこと

「忙しい日常」を選ぶか「暇な日常」を選ぶのかは自分次第。今ある現状は全部自分が選択したもの。忙しくしているのは自分自身だし、暇を選んでいるのも自分自身。自分で選んだ状況なんだから、現状に満足して生きなきゃね~と感じております。

他人の生き方にごちゃごちゃ言う人は、自分の生き方に満足できていないから。他人軸で生きているから。現状に満足していて幸せな人って、他人の生き方にごちゃごちゃ言いませんからね。

それから、いざ自分がそういう立場になってみないと分からないことってたくさんある。例えば、不倫を鬼のごとく批判していた人が、ひょんなことから自分がその立場になってしまうこともある。そうなると、「不倫は仕方ない」とか言いだすんだから。まったく。

なんでもそう。経験してみないと分からないのですよ。

暇だなんて思ってないけどね

あ、その前に。わたしは自分が暇人だとは思っておりません(人から見たら多分暇人)。暇だと思う感覚は人それぞれであって。多分わたしは、何もしない時間が永遠に続いても平気なタイプなのです。「することないわ~」=「暇」という感覚が無いのです。む、むきになんてなってないですよ。

暇だと思うから暇になるんです。自分で言っておきながら、何を言っているのか分からないけども。

そう思うから、そうなる

ちょっと、話が脱線します。(いつものことね)

「ストレスをストレスだと思うからストレスになる。」

夫が昔からよく言っていた言葉です。

「は?意味不明!」これが私の率直な感想でした。「なにひねくれたこと言ってんの?ストレス溜まらない人なんかいるはずない!ストレスあるんでしょ?素直にならんかい!」わたしは何度もこう返してきました。

「今日は仕事疲れたでしょ?」この言葉に対する夫の返事も同様。

「疲れたと思ったことはない。疲れたと思うから疲れるんだ。」

・・・・は?仙人なの?

夫の考え方にいつもイライラしてた過去のわたし。が、ようやく、ようやくこの言っている意味を理解できるようになったのだ。

結局は、自分の考え方次第

「お金がないと思うからお金が無くなる。」
「ストレスだと思うからそれがストレスになる。」
「不幸だと思うから不幸になる。」
「暇だと思うから暇になる。」

これは全部同じことだと思うのです。自分の考え方次第ということ。

だから、他人から見て暇そうに見えても、わたしは自分が暇だとは思ってないのです。なんか、結局何が言いたいのだ?って感じになってしまいましたが。

見下されてもいいや

そう、何が言いたかったかというと、「見下されてもいいや~」ということ。(だいぶ話がズレてる気がするけど)

同じ専業主婦で、「周りから見下されてツライ」という友人がいます。わたしも少し前まではそう思ってました。

「暇なんかじゃないのよ~。ま、暇だと思われてもいいけどね!わはは!」と思えるようになればもう仙人の域ですよ、きっと。「お誘いウェルカム!そう、わたしは暇人ですから!」だなんて開き直れたらもう最高。

結局、人間は無い物ねだりなのよね。わたしだって今、働きたいな~って思う時もある。けど働きだしたら働きだしたで、「仕事辞めたーい」って思うのよ。あ~、めんどくさいわね。

おわりに

もしかしたら、「見下されている」わけではないのかもしれない。そう思ってしまう原因は自分にもあるんだな。それは自分自身が「専業主婦」に自信を持てていないから。きっと自分自身が「専業主婦を見下している」から。

ま、どんな生き方でもいいじゃない!ということです。自分の考えが全てとは限らない。自分の意見も他人の意見も全て認めてあげることが大事なのだと感じております。
まわりの人と「うまく付き合えない」と感じたら読む本

では!読んでいただきありがとうございました◎

ツラい!生きづらい!子なし専業主婦の5つの悩み
「子どもがいないのになんで専業主婦なの?」「働かないの?」「暇じゃないの?」 クソほど言われてきた言葉。(汚い言葉ですみません)人は何...
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告