管理も簡単!ズボラなわたしはこうして家計をシンプル化しました。

家計簿を付け始めてから5年。結婚当初の家計簿をみると、あまりの無駄遣いの多さに愕然としました。当時の夫のお給料も手取りで20万いかないぐらいでした。それなのに、何故あんなに使っていたのでしょうか・・。あの頃もう少し貯金していれば、今はもうすこし余裕もあったのにな~なんて思ってしまいます。

が、その頃にしか出来ないことをしていたのだし、ムダなことではなかったと信じます。(笑)

貯金をするためには家計をシンプルにすることが大切」だと聞いたことがあります。改めて家計を見直してみて、過去と現在の家計がどう変化したのか比較してみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

家計をシンプル化するとお金が貯まる

kakeibo

現在はexcelで家計簿を付けていますが、結婚当初に付けていた家計簿を見直してみると、なにがなんだか分かりません。(笑)よくもまぁこんなにズボラな家計簿を付けていたなーと我ながら呆れてしまいます。今もズボラなんですけどね。(笑)

ただ、ズボラな私だからこそ家計をシンプル化することで家計管理が簡単になりました。

結婚当初から現在までの家計の流れ

固定費を見てみる

まずは、結婚当初~去年~現在の固定費を比較したいと思います。

vcm_s_kf_repr_377x252

結婚当初
住宅手当が7,000円ほどあったので家賃は高めのところに住んでいました。1LDKの新築でした。あー、新築だなんて贅沢。(笑)

去年
社宅暮らしだったので家賃は35,000円駐車場代が3,000円と安めでした。結婚当初と比較すると、家賃が大幅に安くなって固定費が削減できています。

現在
車を手放した
こともあり、不便なく暮らすために駅チカマンションを選択。家賃は62,000円と高めですが、スマホを格安simに替えたことで固定費は8万円代で留まっています。

固定費まとめ

我が家の場合、最もネックなのは奨学金。返済金はあと355万残っていて、完済まで16年かかります。これはもう仕方のないことなので諦めてます。(笑)

それからスマホ代。これは、今年格安simに変更したので大幅な固定費削減に成功

現在家賃は高いですが、車が無いことを前提に物件を探すと、必然的にこのくらいの家賃になってしまいます。

これらから考えても、まずは固定費を見直すことは大切だと実感してます。

http://simpleshufu.com/myhome-523

こちらの記事に書いたように、もちろんマイホームは憧れます。しかし今は必要ないと思っています。これから固定費やローンを増やすつもりもありませんし、正直これが限界です。ただ、子どもが生まれたら引越すことも検討中です。

生活費を見てみる

次に、毎月の生活費を比較したいと思います。結婚当初と比べると、ここが大幅に改善された点です。

seikatsuhi1

結婚当初
結婚当初の生活費は、なんと10万円!お、恐ろしい・・。今の倍です。食費はそこまで変わってませんが、外食費と小遣いがすごい。外食費で月に3回程は飲みに行って、さらに自分たちのお小遣いから出して飲みに行くこともありました。今では考えられません。でも、楽しかったなー。(笑)

去年
去年は夫のお小遣いを今より少し高めに設定してました。社食で月に8,000円程かかっていたのでそれを考慮してこのお小遣い額です。

現在
そして現在ですが、転職に伴いお給料もガクンと下がったので月45,000円でやりくりしています。私が妊活・専業主婦中は今後もこの額でやりくりしていく予定です。

生活費まとめ

我が家は、ムダ使いを減らすことで生活費を半分に節約することに成功しました。一番ムダ使いしていた点は、外食費です。外食を減らし、食べたいものは自分で作る!お家飲みを増やす!という生活にシフトしていくことで、少しずつ外食費を抑えられるようになりました。

生活費を見直すためには、まずはしっかりと家計簿をつけること。出て行くお金をきちんと把握することで、ムダな支出が何なのか見えてきます◎

まとめ

まずはしっかり家計簿を付ける

基本的なことですが、家計簿を付けることは絶対に必要です。ただ、家計簿を付け始めると、その都度イレギュラーな項目が出てくるはずです。そんな時に家計簿管理を挫折しないためには、家計をシンプルにすることが一番です。

固定費で削れる項目はないか?生活費でムダ使いをしてないか?月々の支出項目を減らすことで、家計管理が楽になります。

ズボラだからこそシンプル化

今回、過去の家計簿と比較してみて、随分と切り詰めた生活になっているのが分かりました。ただ、それでもストレスに感じることはありません。お金の使い方にメリハリが出たからです。

我が家は貧乏だからと言って、決してお金を使わないわけではありません。必要なものと、そうでないものを見極めて、本当に必要なコトだけにお金を使うようにしています。ズボラで面倒くさがりな私だからこそ、ムダな支出は増やさないようになります。家計簿に書くのが面倒なので。(笑)

面倒くさがりな人こそ家計をシンプル化するべきだと感じます。私も、楽しみながら家計簿管理を続けていきたいです^^

読んでいただきありがとうございました◎

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告