水道代が高い!節約のため1ヶ月間やった節水方法で劇的な変化が!

こんにちは、さきぬまぁです!

前回、 田舎に越してきて節約出来ていること、お金がかかっていることの記事で光熱費が高くなったということを書いていました。電気、水道、ガス代とそれぞれ高くなってはいるのですが、予想外だったのが水道代でした。

我が家は夫婦二人の賃貸暮らし。水道代は2ヶ月に1回の徴収で、引っ越し前は5,000~5,500円で安定していました。それが、引っ越し後には8,400円にまで跳ね上がっていました。月々で考えれば1,500円ほど上がっただけですが、5,000円台の数字に見慣れていたせいか、8,000円という数字を見た瞬間衝撃を受けました。

原因はいくつか考えられますが、まずは簡単に出来ることから1ヶ月間節水を心掛けました。そしてその結果、今月の徴収は6,400円!引っ越し前と比べればまだまだ高いですが、水道代節約のために主に取り組んだことを紹介します。先に申しますと、ズボラで面倒くさがりなためめちゃくちゃ基本的なことしかしていません。(笑)

スポンサーリンク
レクタングル大広告

水道代、そもそも何故こんなに高くなった?

8,400円という請求書を見て、若干怒りを覚えたわたしはまず住んでいる地域の基本料金について調べました。

1. 水道代が高くて有名な地域だった

調べてみると、わたしが住んでいる地域は県内で最も水道代が高い地域だったのです。そして、そもそも使用水量自体は引っ越し前と後ではそこまで変わりありませんでした。(笑)

水道代が高くなった根本的な原因は、ただ単に基本料金が高くなっていたから・・ただそれだけでした。(笑)こればっかりはどうしようもできないですね。ちなみに全国でも地域によって極端な差があり、最大で8倍も違うんだとか。ここまで差があると、なんだかなーという感じですね。

それでも、わずかに使用水量は増えているので考えられる原因を挙げてみます。

2. 家にいることが増えた

いや、元々引きこもりではありますが、引っ越し後は以前にも増して引きこもりになっています。家にいると、当然水を使う量も増えます。

特に問題なのがトイレ。古いアパートのため、トイレの水圧が弱いのです。小レバーではトイレットペーパーが流れない!(笑)そのため、わたしは常に大レバーの方で流していました。それが1日に何回も・・となると、そりゃ水量も増えますわね。

3. 洗濯機を使う回数が増えた

わんこを迎え入れたため、カーペットなどの洗濯をする回数が増えました。今までは2日に1回の洗濯でしたが、現在は1日に1回は洗濯機を回しています。しかも『とりあえず水量は一番多く設定しておけばいいか』と何も考えずにMAXの水量で洗濯していました。(笑)

4. わんこ

どんな見出しやねんって感じですが。前に挙げた洗濯機問題もそうですが、シャンプーをしたり、ペット用品を手洗いしたり・・やはり、犬を飼うことで何かと水を使うことが増えました。ちょっとしたことで手を洗うようにもなりましたし。

とにかく節水を心掛ける!

まずは自治体の水道料金表を確認し、水量ごとの使用料を調べました。当たり前ですが、水量が減れば減るほど使用料も下がるんだ!と自覚出来たところで、やる気も出ます。(笑)そんなわけで、一つ下の水量にまで下げることを目標に、思い当たる原因を意識しながら節水することを心掛けました。

トイレは小レバー!

わたしの中では、おそらくこの方法が一番結果に表れているのではないかと思っています。トイレの小レバーと大レバーを使い分けるようにしました。小の時は、きちんと小で流す!

ひとまず夫に詫びを入れます。
「これから小レバー使うからティッシュの残骸が残ることもあるだろうけど、すまぬ」と。(笑)汚い話で申し訳ございません。

この小レバー節水作戦はかなり効果があったはずです!

洗濯機の使い方を考える

次に、洗濯機の水量をmaxに設定して洗うことをやめました。

水量は洗濯量を見て手動で設定する

ところで、洗濯機を回すと自動的に水量を決めてくれますよね。あれって、適正な水量では無い場合があるそうです。いつも、どうやって決めてるんだろう~って不思議だったのですが・・衣類の重さによって決まるらしいです。知りませんでした。(笑)

そのため、洗濯量自体は少ないのに重さが原因で水量が多く設定されるなんてこともあるらしく・・。かと言って、一番少ない水量で洗うのも汚れが落ちない原因になるからよくないんですよね。大切なのは洗濯量を見極めて水量を手動で設定することらしいです。

適正水量は?
洗濯物が水を吸った状態で、完全に水に浸るぐらい

このくらいの水量を目安にしたら良いらしいですよ。ジャブジャブ多すぎてもダメ、少なすぎてもダメ・・難しいですね。

わたしはとりあえずmaxで設定することを止めました。(笑)

小分けにして洗うより、まとめて洗う方が節約出来る!

あとは、毎日少ない洗濯量を少ない水量で洗うより、水量は多くてもまとめて洗う方がお得だそうです。

かと言って、パンパンになりすぎても汚れが落ちない原因になりますからね。ムズイわ。

【まとめ】節水生活の結果は?

毎日節水を心掛けた結果、水量24㎥から18㎥まで減らすことができました。(2ヶ月分です)1ヶ月1,000円でも、年間では1万円以上の節約に繋がりますからね。

地域ごとに水道料の計算方法は変わるかと思いますが、、とりあえず、トイレのレバーは小が良いです!あ、そういえば友人の新築の家はレバーじゃなくて最新のボタン式だったなぁ。(笑)

まとめ 水道料金表を調べる
トイレの大・小を使い分ける
洗濯機の水量設定を見直す

では!読んでいただきありがとうございました。

節約生活に便利!管理人おすすめアプリ

スーパーやドラッグストアの特売日が知りたい!」「お得に買い物をしたい!」そんな方にはチラシアプリがおすすめです。近所のお店はもちろん、知りたい街にある店舗のチラシを検索できます。スマホで簡単に、しかも無料で使えます!管理人おすすめのチラシアプリは『Shufoo!(シュフー)』。無駄な操作が必要なく、シンプルで使いやすい!食費節約に欠かせないたまごの特売日は要チェックです!

Shufoo!(シュフー)チラシアプリ
iOS App Store
Android Google Play

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
おすすめ記事