【D14】クロミッドの影響で卵胞が2つ排卵されそう!多胎妊娠の可能性。

本日はD14で、卵胞チェックに行って来ました。

前回の記事はこちらです↓

【排卵誘発剤】D5クロミッド服用開始。副作用体験記録。
今月から2周期目スタート。生理開始日の5日目から5日間クロミッドを服用しています。今回も朝晩の1日2錠です。 クロミッドはどんな薬? ...
今週期は、D5よりクロミッド1日2錠を5日間服用からのスタートでした。D13の昨日、卵管造影検査もしてきたので、そのことについてはまた別記事で更新したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【D14】クリニック受診結果

本日の受診内容

  • 卵管造影検査のレントゲン撮影
  • 子宮頚がん検査の定期検診(細胞診)
  • 卵胞チェック
【備忘録】私の妊活経歴まとめ
そういえば、私のこれまでの妊活経歴を書いていなかったな~。てことで、自分の備忘録として記録しておきたいと思います。 中学~大学時代私は元々...

こちらの妊活まとめ記事にチラっと書いているのですが、8月にした子宮頚がん検査で異形成が発覚しました。細胞診では中度~高度の異形成でクラス3bとの診断。その後の再検査組織診では中等度異形成でCIN-2と診断されました。

手術はせずに3ヶ月の定期検診となったので今日はその定期検診もしてもらいました。結果は1週間後です。

卵胞チェック結果

さて、卵胞チェックの結果ですが。クロミッドのおかげでちゃんと卵は育ってました。

が・・!左右の卵巣に、それぞれ1.8mmの卵が育ってました。ということは、多胎妊娠の可能性がゼロではないということ。

先生は
「自然妊娠でも双子になる可能性はもちろんあるけど、クロミッドを飲んだ場合はそれが2倍になるからね。もし、『うちは双子はちょっと・・』と思うのであれば今回はタイミングを取らないという判断をしてもいいからね。それは2人で話し合って決めてね。」
とおっしゃってました。

なにそれーーー!どうしたらいいのーー。もちろん、我が家はそんな余裕もありませんし、自分が双子ちゃんを育てられる自信も正直ありません・・。

「でも、そこまで確率が高いわけではないんですよね?」と一応聞いてみました。
「うーん。まぁ、2倍の確率にはなるからねー。なんとも言えないね~。」だそうです。汗

調べてみた

ネットで調べてみると、私のように多嚢胞性卵巣症候群のためクロミッドを服用し2つ排卵したという方はたくさんいらっしゃいました。2つ排卵後、双子ちゃんを授かったという方もやはり少なくはないようです。

しかも、「卵管造影検査をしたから、妊娠しやすくなるからね。」と先生もおっしゃってました。

どちらにせよ、授かれることは奇跡だし、それが運命。どうなるか分かりませんが今週期をムダにするのも嫌ですし。あまり深く考えず、運命とタイミングに任せるしかないですね。

ちなみに今日の費用

今日の費用。

meisai

合計2,080円でした。治療費も計算してまとめなければ・・。

では!読んでいただきありがとうございました^^

▼卵管造影検査について▼

卵管造影検査体験記。妊娠しやすくなる?出血や痛み、費用について。
D13で卵管造影検査をしてきました。 前回の記事はこちらです。 今回は、この卵管造影検査について備忘録としてまとめたいと思い...

節約生活に便利!管理人おすすめアプリ

スーパーやドラッグストアの特売日が知りたい!」「お得に買い物をしたい!」そんな方にはチラシアプリがおすすめです。近所のお店はもちろん、知りたい街にある店舗のチラシを検索できます。スマホで簡単に、しかも無料で使えます!管理人おすすめのチラシアプリは『Shufoo!(シュフー)』。無駄な操作が必要なく、シンプルで使いやすい!食費節約に欠かせないたまごの特売日は要チェックです!

Shufoo!(シュフー)チラシアプリ
iOS App Store
Android Google Play

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
おすすめ記事