【転勤族からのUターン転職】転勤族を辞めて良かったこと、悪かったこと

こんにちは!さきぬまぁです^^

短い間ではありましたが、4年間の転勤族を経て夫の地元へUターン転職をしました。もうすぐで1年が経とうとしています。

転勤族の妻って、本当に大変だと思います。知り合いのいない土地、仕事を探すのも大変、子どもの学校問題・・。

わたしは案の定引きこもりになりました。(笑)もちろん、積極的に外へ出て交流を持つ奥様もいらっしゃるでしょう。わたしも最初は外部との関わりを持とうと頑張っていましたが、転勤が決まる度にそれも無くなり。次第に内にこもるようになりました。

Uターン転職を決意し、転職先に内定を貰えるまでは平坦な道のりではありませんでした。色々な不安はありましたが、結果的に転職してもらえて良かったと感じています。

そこで今回は、同じように悩まれている方にとって少しでも参考になればと思い、わたしの体験談をまとめたいと思います。「Uターン転職をして良かったこと悪かったこと」をご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

Uターン転職をして良かったこと

地に足のついた生活

無難なことではありますが、やはり「安心感」が一番大きいです。

転勤族の頃は、とにかく全てが不安でいっぱいでした。「次いつ異動になるか分からない不安」「先の見えない不安」。

「新しいことを始めてもどうせまた転勤が決まるんだ。それならやるだけムダだ。」って、どんどんやる気や希望を失っていってました

同じような内容で相談をされている掲示板を見てみると、「そんなのは甘えだ」とか「言い訳だ」なんて言われていて、更に落ち込むという。(笑)確かに、どんな環境であれやれることを探すことは大切だと思います。当時のわたしはそんな気力さえ無かったなー。

Uターン転職で地元に戻ってきてからはこんな不安を感じることも無くなりました。子どものことや、将来の計画を立てやすいです。自分のやりたいことを見つけて、何も考えずに始められることが嬉しいです。

将来への不安から解放されたことが一番大きなメリットです。

疎外感の無い生活

冒頭にも書いてますが、転職前のわたしはずっと引きこもりでした。元々ひきこもり体質なところはあるので問題ないんですけどね。(笑)

引きこもりになった理由は上げればキリがない程ありますが、その中の一つに「方言の壁」がありました。いわゆる「なまり」で苦労しました。

方言の壁での悩み

ある地域にいた時パートを始めたんですが、それはそれは言葉が通じない。(笑)地元どんだけ田舎なんだよって感じですが。「え?」って何回聞き返されたことか。チーン。

ゆっくりとしたイントネーションなので、相手をイライラさせてしまうこともあります。(これは自分の性格の問題?)ただ、「話し方」で疎外感を抱くことは多くありました

相手からするとそんなことは無くても、言葉が違うことで勝手に自ら閉鎖的になってしまうんですよね。気にしないのが一番なんでしょうが、わたしは豆腐メンタルなので無理でした。(笑)

移住者に冷たい場所とか色々あるようですが、言葉や話し方の影響力って大きいと思います。地元に帰ってきて、方言を聞いた時「あ~帰ってきたんだな~」って今でもしみじみと感じます。

Uターン転職をして悪かったこと

「悪かったこと」というと語弊がある気がしないでもないんですが・・。転勤族の頃は気付けなかったけど、良い面もたくさんあったんだなーって感じることもあります。

お給料面

うちの場合、年収は400万から250万まで、150万もダウンしました。もちろん転職を機に年収が上がる場合もあると思います。うちは未経験での採用だったのでこんなことになりまして。

転職サイトを見ていると、体験談の中で年収が書かれていることが多いです。夫が転職活動真っ只中の時、年収250万っていう方を結構見ていたんですよね。当時は、「年収250万とかありえるの?!計算間違えとかじゃないの?」なんて話してました。(すみません)

だけど、まさか自分たちがそうなるとは予想だにしてませんでした。(笑)

基本給21万×12ヶ月で252万。ボーナス無しだとこのくらいになるんですよね。手取りにすると200万ですからね・・。

内定を頂いた時、それはそれは悩みました。

踏ん切りを付けた理由としては、

  • このお給料がずっと続くわけではないということ
  • 地元へ帰ればわたしも働けるということ
  • これ以上転職活動を続けるのが辛いということ
  • スキルアップに繋がる会社だと思ったこと

半分妥協した部分もありましたが、夫はここへ行きたいというのでOKすることにしました。

転職前の方がお給料面や福利厚生面などの待遇が格段に良かったです。そのことを考えると複雑な気持ちになりますが(笑)、それよりもメリットの方が大きいかなーと感じてます。

新居の物件選びで失敗?!

Uターン転職となると、新居の物件選びに苦労します。

実は我が家、内覧もせず、不動産に一度も足を運ぶことなく物件を契約しました。(笑)飛行機の往復代がバカにならないという理由で。

失敗とまではいきませんが、やっぱり色々な物件を見ておきたかったなーと思うことはあります。(笑)

ただ、実際に足を運んで探していたとしても帰省の間に決めないといけないというプレッシャーもあっただろうし。Uターン転職の場合の物件探しって難しいところですね。

知り合いがいないから楽なこともある

結局は無い物ねだりになってしまうんですが・・。

周りに知り合いがいないからこそ楽なこともあったなーって最近感じます。面倒な付き合いをしなくていいし、夫との絆も深まったと思います。

現状に不満を抱いてばかりより「今の幸せに気付くこと」って大切。

転勤族の頃の経験があるからこそ、どちらのメリットデメリットも感じることが出来ています。そして、色々な幸せに気付くことが出来ました。

自分が今無い物ねだりになっていないか見つめ直すことが大事ですね。

おわりに

色々と述べてきましたが、転職してもらえて良かったです。

金銭面での苦労はこの先あるかもしれませんが、それ以上に地元での安心感を得られたことは大きいです。

たとえお給料面が下がったとしても、地元だから近くに頼れる人もいます仕事だって出来ます

転職したら給料が下がるのでは・・?という不安は大きいと思います。そんな時は、何を優先したいかを自分の中で明白にすることが大切だと感じます。

家族が一番幸せになれる方法はなんなのか?夫婦で話合って、どんな結果であろうとも導き出した答えに満足したいものですね^^

▼関連記事▼

夫の転職成功までの道のり。年収150万ダウンでも決意したワケ。
夫の転職活動を終えて、7か月程経とうとしています。結婚生活で、これほど辛くて不安でイライラした期間は初めてでした。先が見えず、とても...
節約生活に便利!管理人おすすめアプリ

スーパーやドラッグストアの特売日が知りたい!」「お得に買い物をしたい!」そんな方にはチラシアプリがおすすめです。近所のお店はもちろん、知りたい街にある店舗のチラシを検索できます。スマホで簡単に、しかも無料で使えます!管理人おすすめのチラシアプリは『Shufoo!(シュフー)』。無駄な操作が必要なく、シンプルで使いやすい!食費節約に欠かせないたまごの特売日は要チェックです!

Shufoo!(シュフー)チラシアプリ
iOS App Store
Android Google Play

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
おすすめ記事