アンテナケーブルを隣の部屋に延長してみた!テレビ配置に困らず快適

新居に引っ越し後、テレビを置きたい部屋にアンテナ端子がないことに気付きました。どうしてもこの家具配置にしたかったので、アンテナケーブルを延長することに。テレビを置きたい部屋はアンテナ端子がある隣の部屋です。

準備したもの・アンテナケーブル3本(1本のみ購入→998円)
・アンテナ中継プラグ2つ(298円×2)
合計1,594円

スポンサーリンク
レクタングル大広告

アンテナケーブルの延長方法

まず、アンテナ端子からテレビを置きたい場所までの長さを測りました。夫が。(笑)
その結果、長さは10mあれば十分とのことで、新たに10mのアンテナケーブルを購入することにしました。しかし!ホームセンターに10mのものが売られていなかったようで・・。

夫が見つけてきたのはアンテナ中継プラグというもの。

アンテナ中継プラグ


このプラグでアンテナケーブル同士を繋いで延長するようです。1つ298円でした。

アンテナケーブル5m

元々我が家はアンテナケーブルを2本持っていました。しかし2本だけでは長さが足りないだろうということで、新たに5mのアンテナケーブルを購入。998円でした。

ということで、『アンテナケーブル3本+中継プラグ2つ』で延長するという方法で試みることに。

アンテナケーブル3本を繋げてみた

では、中継プラグを使ってアンテナケーブル3本を繋げます。


テレビを置きたい部屋まで、壁に沿うようにして繋げていきます。


どうしてもアンテナケーブルが部屋をまたぐ形になるので和室の引き戸は完全に閉まらなくなります。が、気にしません。(相変わらずズボラやな)
まぁ、元々和室は開けっ放しで使う予定でしたので問題ありません!

ちなみに、このような時のために隙間ケーブルというものもあるみたいです。

ケーブルが極細なのです!扉をまたぐ部分など、部分的に使うことでこういう扉問題が解決するようです。いやー、便利なもんです。

損失って何?画質が悪くなる?

ネットで調べていると、なにやらこのようにアンテナケーブルを延長すると損失がどうちゃら・・と書いていました。なんだよ損失って!という感じです。(笑)

難しいことはよく分かりませんが、画質が落ちたり受信レベルがどうちゃら・・らしいです。(雑だな)

まぁでも、夫が調べたところ10mやそこらでは何ら問題ないとのこと。色々あるんですね~。

アンテナケーブル3本で無事延長完了!

ということで、3本のアンテナケーブルを繋げて無事延長が完了しました。さて、テレビは映るのでしょうか、ドキドキの瞬間です。

・・・・・・

(無駄にひっぱるな)

・・はい、無事問題なくバリバリ見られていますー!良かった良かった。

ベストな方法は?

ちなみに、今回は面倒だったのと早く部屋を片付けたかったのでホームセンターで中継プラグと新品のアンテナケーブルを購入しましたが。本来であれば10mのアンテナケーブルを買った方が簡単に、そして見栄えもよく出来たはずです。

しかもネットだと安いもので送料無料1,000円~1,200円ぐらいでありますからねー。

まぁ、面倒だったので仕方がないです。(笑)

おわりに

これだけ簡単に延長出来るのであれば賃貸でも困らないですね。模様替えの時って、テレビコンセントのことを考えるとどうしてもテレビを置く位置が固定されてしまいます。その結果、好きな家具配置が出来ずに制限されてしまったり。

長めのアンテナケーブルが1本あればテレビ位置に縛られることなく模様替えを楽しめるので良いですね^^

ちなみに、このままケーブルがだるーんと丸見えの状態ではさすがに見苦しいので後日ダイソーの配線カバーを購入して取りつけました。痛い出費ですが、スッキリしたので良かったです。また別記事にて更新したいと思います。

では!読んでいただきありがとうございました^^

▼記事更新しました▼

ダイソー配線カバーでテレビ線隠しに挑戦!ズボラビフォーアフター
前回、アンテナケーブルを隣の部屋に延長したという記事を書きました。 あまりにも見苦しい状態ですので、100均の配線カバ...
節約生活に便利!管理人おすすめアプリ

スーパーやドラッグストアの特売日が知りたい!」「お得に買い物をしたい!」そんな方にはチラシアプリがおすすめです。近所のお店はもちろん、知りたい街にある店舗のチラシを検索できます。スマホで簡単に、しかも無料で使えます!管理人おすすめのチラシアプリは『Shufoo!(シュフー)』。無駄な操作が必要なく、シンプルで使いやすい!食費節約に欠かせないたまごの特売日は要チェックです!

Shufoo!(シュフー)チラシアプリ
iOS App Store
Android Google Play

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
おすすめ記事