粉瘤の日帰り手術をしてきた!費用や術前後の流れは?

こんにちは、さきぬまぁです!

わたしの脇下で約17年間成長し続けていた粉瘤。ついに日帰り摘出手術を行ってきました。

粉瘤の位置や状態位置:脇下(胸の横あたり)
サイズ:4cm(病院で測ってもらいました)
状態:炎症や痛みはない

炎症こそしていなかったものの・・クサクサ汁が出てきて異臭を放つのが気になることもしばしば。そうなると気になるからついつい手で触って臭ってしまう。夫にその場面を見られるとキモがられるから、こそっと臭う。・・そんな日々でした。(この文章読むだけでもなんか臭そう)

粉瘤を発見した当初は見た目では分からなかったのですが、17年間で本当に大きく育ってくれました。脇下にあるせいで、粉瘤に腕が当たって普通に生活していても違和感を感じるほどに。そんな17年間連れ添った粉瘤ともお別れ。さらば青春の光!

わたしが予約したのは形成外科のあるクリニックです。このクリニックでは初診から抜糸まで計4回、上図の日程で進めていきました。(粉瘤手術を行っている病院が近くになくて探すのが大変でした・・)

ではここからは以下三項目の見出しに沿ってまとめていきます。

  1. 粉瘤手術までの流れ
  2. 粉瘤手術当日
  3. 粉瘤手術後~抜糸
スポンサーリンク
レクタングル大広告

粉瘤手術までの流れ

粉瘤手術をしようと決めるまで色々と悩みました。

  • 費用が気になる
  • 炎症はしていないから必ずしも摘出する必要はない
  • ただ単に面倒くさい

粉瘤って自然に無くなることはないけど、だからといって必ずしも手術しなければいけないというわけではないようで・・。調べてみてもね、とにかく曖昧。『炎症していない限りは手術しなくても大丈夫~だけど、取るならなるべく早い方が良いよ~』みたいな。

それで、なかなか決心がつかずにいました。

費用について

あとは、費用。今この記事を読んでくださっている方の中にも「費用面が気になって手術の決断が出来ない!」とい方もいらっしゃるのではないでしょうか。粉瘤の位置やサイズ、状態などによって費用は変わるので不安ですよね。

とりあえずわたしの場合にかかった費用を載せておきますね。参考までに・・・

初診:1,900円
手術:10,190円
処方箋(抗生物質と痛み止め):610円
経過観察:590円
処方箋(軟膏):480円
抜糸:380円
合計14,150円

手術費用自体は思ったよりもかからなかったです。ただ、処方箋や初診料を含めると14,000円ぐらい。更にわたしは田舎に住んでいるため病院が近くに無い!4回の通院で交通費が4,500円ぐらいかかりました。

初診

初診内容・粉瘤のサイズ計測や触診、エコー確認
・手術に関する説明

初診では問診票を書いたり、着替えたりで、大体30分ぐらいかかったかな。

服装は脱ぎ着しやすい方が〇

診察の時は服を捲り上げてみる感じかなーと思いきや、上は下着以外脱がされました。(笑)一応ブランケットで隠す感じではありましたが、ムダ毛処理しておいて良かった。(笑)冬はボーボボー。

粉瘤の位置によっては服を脱ぎ着しないといけないからそこら辺も考えておかなきゃですね。

手術の注意点

手術をするにあたって大変だと感じたのは以下の点です。

  • 術後3日間はお風呂NG(シャワーでも傷口が濡れないように)
  • 術後2,3日は飲酒を控える
  • 『手術日~2日後の経過観察~抜糸』までの日程調整が大変

ここの病院では手術の2日後にガーゼから保護テープに交換しなければいけないとのことで、日程を考えるのが面倒くさかったです。病院まで片道1時間かかるから、手術と抜糸だけで終わらせて欲しかった。。

粉瘤手術当日

手術自体は約1時間ほど。待ち時間や着替えの時間等を含めると1時間20分ぐらいで全て終わりました。

手術室へ

まずは看護師さんに指示されるがまま、お着がえです。「上の服は全て脱いでからブランケットを巻いてお待ちください。金物類も全て外してください。」とのこと。ムダ毛ボーボーじゃねーか!って思われたかなぁ。(笑)

どうでもいいけど、あの病院の看護師さんは皆美人で優しかったなぁ・・。(笑)

その後手術室へ案内され、手術台に横になるよう言われました。意外に広い手術室で、 ここは同じ病院なのか?と思うほど シーンとしていて冷たーい感じ。

手術前の準備

横になった後は看護師さんが準備をしていました。手を置く位置を調整したり、粉瘤部分の消毒をしたり。そんで、照明で眩しくなるからとのことで目の上にタオルを置かれて、その後は何をしているのか把握できませんでした。(笑)

あと、酸素なんちゃらを調べるので指に機械付けますねーと言われて、人差し指になんか洗濯ばさみみたいなのを挟まれました。(目隠しされてるから想像でしか分からない)
この機会がまたやっかいで、手術中にずっとわたしを苦しめる羽目になります。

先生登場

そしていよいよ粉瘤先生の登場。(粉瘤先生て)
でもこの時点で既に目隠しされているから先生の顔をみることもできない。

「こんにちは!」と元気に挨拶されたけど、目隠しされた状態でこんにちはと返すのはこんなにも違和感があるものなのかと驚いた。(笑)先生と看護師さんがわたしを安心させてくれようと談笑しているけど、わたしは目隠しされているから逆になんか怖かった。(笑)

パルスオキシメーターがわたしを苦しめる

でね、指に付けたあの機械(調べてみたらパルスオキシメーターというらしい)がずーっとピッピッピッって鳴り響いているんです。脈拍を調べるやつだと思うのですが、わたしの鼓動が丸聞こえなわけです。挙動不審なわたしは、人と話す時とか外に出ると動悸が激しくなるのよね。それがずーっとピッピッピッって鳴り響くもんだから、余計に動悸が激しくなるわけです。ハズすぎる。(笑)

ドキドキ音がもろバレなわけで、先生にも「緊張してる?」って言われるし。バレバレやんけ!(笑)

脈拍が安定したらピッ・ピッ・ピッ・ぐらいのスピードになるんだろうけど、わたしは手術中ずーっとピピピピピぐらいだった。(笑)1時間ずっと、いかにピッ・ピッ・ピ・にまで落ち着かせようかとそればかりに集中していた。(結局ずっとピピのまま)

局部麻酔は痛い?

「麻酔の痛みを乗り越えたらあとはもう大丈夫だからね」と先生。確かに結構痛かった。3回ぐらい打たれたような?そんで、例のピピピピピも若干早くなった。(笑)

だけど不妊治療の時にした卵管造影検査を経験していたからそんなにだったかなぁ。わたし的には意識飛びそうになるほどの痛さではなかったです。

あとはひたすら待つ。寝る。(けど、ピピピピが気になって辛かった)

手術終わり

手術が終わって、先生退室。結局この日に先生と顔を合わせることは無かった。(笑)

1時間緊張状態で仰向けになっていたせいか終わってから頭痛がヤバかったです。 ちょうどこの時風邪をひいていて元々頭痛はあったけど、結構辛かったなぁ。ピピピに意識集中させすぎたかな。(笑)

この後抗生物質と痛み止めを処方され、この日はこれで終了。

術後の様子

傷口はガーゼで抑えられていたのですが、ガーゼが分厚いから腕を下げにくかったです。そんで、腕を下げる度にガーゼが押し付けられるから傷口が痛んでめちゃくちゃストレスでした。

翌日はずっと寝ていました。(笑)

お風呂に入れないのも辛いです。まずは髪の毛だけ洗って、その後は傷口が濡れないように下半身と上半身をすこーしずつ洗う感じで3日間過ごしました。

粉瘤手術後

経過観察(手術2日後)

手術から2日後に経過観察です。状態が良ければガーゼを外して保護テープに切り替わります。わたしは特に問題なく、無事にガーゼを外すことが出来ました。

この日の滞在時間、3分。(笑)往復2時間、交通費1,000円・・。病院あるある。。

でもようやくシャワーを浴びられるー!(入浴は2日ぐらい我慢してねと言われました)

そしてシャワー後に保護テープを自分で交換しなければいけないので、この時初めて自分の傷口を見ました。・・めっちゃ縫われとる。(笑)当たり前だけど、、手術したんだなーと実感。

夫は傷口を見て「ゾワゾワする(泣)」と一言。鳥肌立っとるやん。(笑)

痛みは?

術後4日目ぐらいから徐々に痛みは引いていきました。だけどまだズキズキと腫れはあります。

1週間ぐらいは安静にしておいた方がいいだろうから、それを考えた上で日程を立てることをおすすめします。

わたしはちょうど風邪をひいていたのもあって、痛みが影響したのか更にぶり返しました。(笑)

抜糸(手術1週間後)

手術から1週間。ようやく抜糸

先生が確認してOKが出たので、その後は看護師さんが抜糸してくれました。抜糸ってあんなに簡単に出来るもんなんですね。5分ぐらいで終了。

抜糸後も2日間ぐらいは保護テープを貼って、その後はもう付けなくて良いとのことでした。

んで、「1ヶ月後にまた経過観察で来てくださいねー」と。診察は1分で終わるんだろうな。(笑)

現在

手術から4週間。今は痛みはほぼありません。強く触ると若干痛いかなー。見た目はミミズ腫れみたいな状態です。

ただ、かゆい!!かゆくてたまらない。痒みは地味に辛いですね。

おわり

結果的に、粉瘤手術をして良かったです。悪いものが取れたようでスッキリしました。日帰り手術が出来るぐらいだから手術って程でもないだろうーと軽く考えていたけど、まぁそこそこ日常生活に支障をきたすことはあったかな。(笑)

病院によっては初診の日にパパッとやってくれるところもあるみたいだけど・・どうなんでしょうね。わたしは今回のようにきちんと日程を組んで手術室でやってくれる病院で良かったなと思います。

では!少しでも皆さんの参考になれば幸いです^^

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
おすすめ記事