面倒くさいを極めると節約に繋がるのかもしれない

シンプルライフ

こんにちは、さきぬまぁです。

おそらく引きこもりが要因になっているかとは思うのですが、気力がありません。(笑)普段の生活で頭をフル回転させることもないので脳みそが老いているような気がします。さすがにヤバいなーと思い、パートを探したりもしています。外との関わりを持たないと、このままではヤバい気がします。(語彙力も皆無です)

ご飯を食べるのも面倒くさい、買い物に行くのも面倒くさい、人に会うのも面倒くさい、声を発するのも面倒くさい、トイレに行くのも面倒くさい、全てのことが面倒くさいです。(笑)

元々わたしは面倒くさがりの塊のような性格ではありますが。節約生活を苦に感じないのはこの面倒くさがり屋な一面が関係しているのだと思います。

スポンサーリンク

面倒くさいからお金を使わない

いやいや、面倒くさがり屋だったら安いスーパーをはしごしたり、節約のために時間を割いたりしないだろ!という感じですよね。色々な矛盾点を感じるし、ツッコミどころ満載だったりします。

だけどわたしは面倒くさがり屋な性格に加えて、超ド級のケチという一面もあります。メンドクセーが勝つか、ドケチが勝つか、時と場合によるのです。(笑)

メンドクセーからモノは増やさない

わたしはとにかく悩みの種を増やすことが嫌いです。

例えば、1年以上前に買った加湿器があるのですが、その掃除方法について調べるのが面倒くさいです。正直、買って後悔しています。(笑)

夫はマイホームが欲しいと言います。もちろんそれによって得られる幸せもあるけども、それと同時に新たな悩みが次々と生まれるのです。固定資産税が高い~、光熱費が高い~、近所付き合いが大変~、修繕費がかかる~、インテリアを揃えるのにお金がかかる~。

何かを得ると何かしらの悩みが生まれると思うのです。わたしは極力何も考えたくないので、悩みの種を増やすようなことはしたくありません。(笑)

結果的に必要最低限のモノで暮らすようになった

だからこそ、必要最低限の暮らしで満足出来ています。頑張っている人からみるとただのクズ人間なのですが。

節約をして、その分でちょっとした贅沢をする暮らし。わたしにとっての幸せはこんな生活なのだろうなーと思います。

タイトルとURLをコピーしました