必要最低限の家づくりを目指す!小さくシンプルに暮らしたい

シンプルライフ

こんにちは!さきぬまぁです。

我が家は小さな2LDKの平屋を建てることになりました。規格住宅なので比較的決めることは少ないです。わたしはとにかく必要最低限の設備が揃っていれば良いのですが、まぁ~~誘惑が多いこと。(笑)

スポンサーリンク

必要最低限の家づくりを目指したい

先日、水回りのショールームに行ってきました。ハイテクすぎて、終始お口あんぐりでした。

キッチンのカウンターやシンクは人工大理石に変更出来たり、水ほうき水栓や浄水器を付けられたり、タッチレス水栓に出来たり、食洗器を付けられたり・・

「5,000円ぐらいだし、付けちゃおうか~」が積み重なると、後々冷や汗かくことになるんですよね。でもホント便利なもんで、一度それを知ってしまうと「めっちゃ良い!オプションで追加しよう!」ってなっちゃいますね。危ない。

マイホーム計画を進めていくとこんなにも金銭感覚が狂ってしまうものなのか・・と恐ろしくなります。

小さくシンプルに暮らしたい

今回建てることになった規格住宅にはいくつかのプランがあります。我が家は2LDK(20坪)と3LDK(24坪)のプランでめちゃくちゃ迷いました。この二つのプランの差額は約150万円です。

『150万出して広い部屋に出来るのであれば・・・』と、一瞬24坪プランを選びかけました。

でもね、ちょっとお待ち。150万ってすんごい金額です。「150万出して広い部屋に出来るのであれば・・」じゃ、無いんですよ。(笑)恐ろしいことを口にしていますよ。

そもそも住宅ローンには利息というものがあって、単純に150万円アップするというわけではないですしね・・

一度立ち止まって冷静に考える

そもそもわたし達に広い部屋は必要なのか?どうせほとんどリビングしか使わないし、広い部屋は年取った時に持て余すだけ。広い部屋はモノが増えてしまう。

そうなんだよ・・「必要最低限の暮らし」これを忘れかけていました。

どうせね、楽しいのは新築の時だけだから。(笑)家は建てて終わりじゃありません。メンテナンスも必要になってくる。後々の事を考えてもわたしたちには小さい家がピッタリなのです。

「それは本当に必要なモノなのか?」一度立ち止まって、冷静に考えてみなければいけませんね。

おわり

ただ、この考えを理解してくれる人ってわたしの周りにはなかなかいないんですよね。営業担当には「せっかくの夢のマイホームづくりなのにそんなにケチケチしてたらつまらないですよ!」とか言われるし。(笑)

わたしはケチケチしていても楽しいですよ。(笑)

節約生活に便利!管理人おすすめアプリ

スーパーやドラッグストアの特売日が知りたい!」「お得に買い物をしたい!」そんな方にはチラシアプリがおすすめです。近所のお店はもちろん、知りたい街にある店舗のチラシを検索できます。スマホで簡単に、しかも無料で使えます!管理人おすすめのチラシアプリは『Shufoo!(シュフー)』。無駄な操作が必要なく、シンプルで使いやすい!食費節約に欠かせないたまごの特売日は要チェックです!

Shufoo!(シュフー)チラシアプリ
Android Google Play
iOS App Store

シンプルライフマイホーム持たない暮らし
スポンサーリンク
フォローする
スポンサーリンク
貧乏主婦がシンプルに暮らす。
タイトルとURLをコピーしました