新築戸建てのガス会社選び建築会社に任せっきりは危険!注意点は?

マイホーム

こんにちは!さきぬまぁです!新築戸建てにプロパンガスを設置することになった我が家は、LPガス会社を探すことになりました。

この記事のまとめ

少しでも毎月の光熱費を節約したいのであればLPガス会社は自分たちで選ぶ
LPガス会社を決めるタイミングは新築工事が始まるまでに、できるだけ早く!
「LPガス会社は自分たちで選ぶ」ということをハウスメーカーや工務店側に前もって伝えておく

さきぬまぁ
さきぬまぁ

『電気やガス会社は入居前に決めればいいか~』と呑気に構えていましたが、危うく後悔するところでした。

わたしのように「ガス会社について何も言われてないけどどうなってるんだろう?」と思っている方は、すぐにでも建築会社サイドに確認することをおすすめします。

スポンサーリンク

新築戸建てのガス会社選び建築会社に任せっきりは危険な理由

新築戸建ての場合は通常、ハウスメーカーや工務店の指定するガス会社が工事を進め、そのままそのガス会社と契約をするという流れになっていることが多いようです。ですが、この方法に疑問を持たず、任せっきりにしていると後々後悔してしまうかもしれません。

大まかな理由は2つ。

理由その1. LPガスは自由料金制だから値下げ交渉が可能

LPガスの料金は国による規制がなく、販売事業者が自由に決めています。そのため、わたしたち消費者は値下げの交渉をすることが出来るんです。それを知らないままハウスメーカーや工務店の指定するガス会社と契約するのはものすごく勿体ないことです。

プロパンガスは都市ガスに比べてただでさえ料金が高いので、毎月のガス代は少しでも節約したいですよね。後々後悔しないためにもしっかりと自分でリサーチして複数社から見積りをとることが重要です。

さきぬまぁ
さきぬまぁ

わたしが契約したガス会社の営業さんによると大手の会社の方が値下げ交渉しやすく、融通が利くとのことです。エネピのサイトで地域のガス会社ランキング(販売量)が確認できるので、ランキング上位のいくつかに絞って見積もりを取ることをおすすめします。

【地域別販売量ランキング】プロパンガス(LPガス)販売の主要ガス会社一覧

理由その2. ハウスメーカーや工務店任せだと余分な費用を上乗せされる?!

二つ目の理由として、ハウスメーカーや工務店の指定するガス会社と契約すると毎月のガス料金に余分な費用を上乗せされる可能性があるためです。

例えば、ハウスメーカーや工務店側からこんなことを言われたらちょっとストップ。

プロパンガス設置における費用は無料ですからね~!うちが指定するLPガスと契約すれば、初期工事費用はかかりませんからね~!

これは、無償貸与契約というものが関係しています。

無償貸与契約とは

新築やリフォームの際、ガス配管工事やガスメーター、給湯器等の設備費用をガス会社が負担するもの。

ハウスメーカーや工務店が指定するガス会社に依頼する場合、「無償貸与契約を結んでいるか、いないか?」を必ず確認するようにしましょう。

さきぬまぁ
さきぬまぁ

というのも、正確には無償ではありません。

実質、『無償』ではない

無償』『ガス工事費は無料』等と言われたら聞こえがよく、ラッキー!ってなりますよね。ですが実際にこのLPガスの初期費用月々のガス料金に割り増しして請求されることがほとんどなのです。使い始めてようやく「あれ?ガス料金高くない?」と気付く羽目になります。

さきぬまぁ
さきぬまぁ

じゃあ、他のガス会社に乗り換えよう!と考えてもそう簡単にはいかないのです・・

契約期間のしばり

無償貸与契約の場合、契約期間のしばりがあるためです。

さきぬまぁ
さきぬまぁ

キャリアのスマホ契約なんかと同じです。

無償貸与契約を結んだ場合、条件として大体15年ぐらいの契約期間のしばりがつく場合がほとんどです。途中解約をしようとなると違約金解約金が発生し、初期工事やガス機器にかかった費用を一括で支払わなければなりません。(例外として、乗り換え先のガス会社が負担してくれることもあるようです)

さきぬまぁ
さきぬまぁ

そもそもこの無償貸与契約という仕組みもなんだかモヤモヤする・・

消費者にとってはデメリットが大きい

簡単に全体図をまとめるとこんな感じ・・。LPガス会社サイドと建築会社サイドの双方にとって色々と都合が良いから結託しているわけです。

ガス工事の初期費用がかからないという点ではメリットがあるように感じますが、後々のことを考えるとデメリットの方が大きいです。

例えば、初期工事費用だけでなく紹介料などの余分な費用を上乗せされることもあるそうです・・。

さきぬまぁ
さきぬまぁ

外構工事なんかでもそうですが、ハウスメーカーや工務店などを通して依頼すると何かと余計な中間費用が発生します。少しでも節約したい方、無駄な費用を発生させたくない方は出来るだけハウスメーカーなどを通さない方がよさそうです。

ガス会社を決めるタイミングは?

もうガス会社の手配は済んでいるので、そちらで会社の指定はできません。

ハウスメーカーや工務店側からこんなことを言われ、トラブルになっている方もいるようです。

ガス配管工事の日程調整等もあるので、工事請負契約を済ませたらできるだけ早く「ガス会社はこちらで選ぶ」ということを担当の方に伝えておきましょう。

さきぬまぁ
さきぬまぁ

家づくりがスタートすると決めることが多くて、電気やガス会社については後回しになってしまいがちです。だけど個人的には、図面や仕様のことよりもライフラインの決定は最優先すべきだと実感しています。わたしはあと少し伝えるタイミングが遅ければ工務店側との関係が悪化していただろうし、ずっとモヤモヤを抱えたままだったと思います。

タイトルとURLをコピーしました