友人の妊娠出産ラッシュをどう乗り越える?対処法を考えてみた

妊活

こんにちは、さきぬまぁです!
今回は「友人の妊娠・出産ラッシュ問題」について、最近思うことを少し。

実は少し前までどん底に落ち込んでいて、めちゃくちゃ塞ぎ込みまくっていました。(基本的にいつも塞ぎ込んでいるけど)

でも今年はね、メンタルを鍛えることを目標にしました。(メンタリストDaiGoに影響されすぎ)
脱!かもめんたる・・じゃなくて、脱!豆腐メンタル!(このダジャレ前にも書いた気がする)

スポンサーリンク

1. 悩みの流れを考えてみる

「周りの友達が皆子どもを授かって、出産して、自分だけ授かれないのが辛い」
「自分より後に結婚した友人たちが皆すぐに妊娠していって、素直にお祝いできない」
「妊娠出産の報告を受けても喜んであげられない」
「皆子持ちだから会うのが辛い」
「友人たちの会話についていけない」
「自分だけ取り残されたような気分になる」

挙げたらキリがないけども、不妊治療を経験してきた方は大体皆さん感じてきたことだと思います。

そしてこういう悩み相談を人にしたところで「無理しないでね」「焦り過ぎないでね」そんな言葉しか返ってきません。(実際、相手もそう言うしかないだろうし・・)
最終的には「どうせわたしの気持ちなんて分からないよ!」・・という負のループに陥りがちなのです。。

そこでまずは心の奥深くにある、悩みの根源を見つけてみYO。視界が開けるような、なんかこう・・自分の中でピカーンとくるような答えを見つけてみYO・・
そう思いました。

そんなわけでまずは、悩みの根源を見つけるために『友人の妊娠出産報告で落ち込む時の流れ』を考えてみます。

第一段階:報告を受けた時、知った時

友人の妊娠出産報告を受けて知ることもあれば、LINEのアイコンが赤ちゃんになっていて知ることもあります。そんな時はやっぱり動揺を隠せません。

  1. 一瞬、グゥーワァーっと体の内側が熱くなる
  2. しばらく放心状態になる
  3. その後おめでとうの言葉を送る
  4. そしてまた放心状態になる

こんな感じです。わたしの場合は悔しいとか羨ましいとかそういう感情はあまりなくて・・うーん、一言では表せられない感情だなぁ。そしてひたすら体がグゥワァーっと熱くなるのです。(笑)

妊娠や出産の報告を受けた瞬間は動揺しますが、2,3時間するともう落ち着きます。

第二段階:生活の中で友人の妊娠・出産を実感する時

第二段階としては、生活の中で友人の妊娠や出産を実感する時です。グループLINEではどうしても子どもの話題になるし、会う時にも子ども中心になる。「あぁ、皆母親になったんだなぁ・・」と実感する瞬間にまた複雑な心境になります。どういう感情に陥るのか、書き出してみます。

  • 自分だけ話の輪に入れなくてその場に居づらい
  • 自分だけ蚊帳の外感で恥ずかしい
  • 自分だけ置いてけぼりな気分
  • 自分だけ仲間外れ
  • 自分の不妊を知っているのに、気にしていない感が悲しい

おぉ・・・・どんどんブラックがあぶり出されてきたぞ・・。(笑)

第三段階:自分責め

さて、いよいよ最終形態。自分責めが始まります。

  • 自分は何も頑張れていない
  • 皆は前に進んでいるのに自分だけ立ち止まったまま
  • ダメな自分が嫌になる
  • 自分は誰からも必要とされていない
  • 自分なんて母親になれない

読んでいるだけでも嫌なるような負のオーラ。(笑)

第一段階では友人の妊娠・出産を知った直後に訪れる動揺(言葉に表せられないような感情)。第二段階では母親になった友人たちとの間に感じる距離感への悩み。そして最後には自分を責める・・という流れになっています。

2. 悩みの根源を考えてみる

自分の気持ちや悩みを全部吐き出してみたら、「その悩みは一体どこからきているのか?悩みの根源は何なのか?」考えてみます。

自意識が強い

そう、根源にある1つは自意識過剰からくるもの。

  • 自分だけ話の輪に入れなくてその場に居づらい
  • 自分だけ蚊帳の外感で恥ずかしい
  • 自分だけ置いてけぼりな気分
  • 自分だけ仲間外れ
  • 自分の不妊を知っているのに、気にしていない感が悲しい

上に挙げたような悩みは『他人から見える自分を過剰に意識しすぎてしまっている』から起きるんだろうなーと思うのです。つまり、自意識が過剰なのよね。

自己肯定感の低さ

そしてもう一つが自己肯定感の低さ。結局はこれが全てだと思います。『自分なんて・・』という自信の低さから、『他人から自分がどう見られているのか必要以上に気にしすぎてしまう』のです。

自己肯定感が低いと『他人に認められたい』という承認欲求も強くなります。親に認められたい・・友人に認められたい・・悩みの根源にはそんな気持ちもあるのだと思います。

わたし自身、頭の中では『妊娠・出産・子育てをすることで親に認められる、人として成長出来る』という思い込みがあるのです。でもその欲求が満たされないから辛くなるんだろうなぁ。

3. 辛い時を乗り越えるためには?

友人の妊娠・出産ラッシュで落ち込んだり塞ぎ込んだりした時のわたしなりの対処法を挙げてみます。

  1. 自己肯定感を高める
  2. 悩みの根源を見つけてそれを許す
  3. 5年後を想像する
  4. ネガティブなブログやSNSで共感を求めない

その1. 自己肯定感を高める

まずは自己肯定感を高めよう。その方法としては、自分の強みを見つけてそれを生かすこと。これが重要らしいです。最低でも3つ!

自分の強みねぇ・・

ズボラ・・ガサツ・・ドケチ・・

弱みしかでてこん。(笑)いやまてよ、もしかしたらこれが強みなのかもしれない。ズボラは心が広い、ガサツは心が広い・・?ドケチは心が広・・いや、広くねぇ!(笑)

でもきっと何かしらの強みになってるから、それを生かしていきましょうということですね。

その2. 悩みの根源を見つけてそれを許す

自己肯定感が低くなっている人は他人のことも許せなくなっていることが多いそうです。

例えば・・

「出産した途端LINEのアイコンを赤ちゃんに変える人ムカつく」
「年賀状に子どもの写真を載せる人の気持ちが理解できない」
「幸せそうにしている妊婦さんを見るとイライラする」
等々。。

個人的には、イライラしたりネガティブになったり、不妊様になることは仕方のないことだと思うのです。人間だもの。そうすることで自分が落ち着いて、幸せなら、それでいいと感じます。

だけどやっぱりずーっとネガティブな感情に包まれていたり他人を許せない状態でいると幸せを感じづらいです。だから、自分も他人も許してあげることが大切なのじゃ。

相手の立場になって考えてみる

急に仙人感を出してしまいましたが・・他人を許すためにはやっぱり想像力が大切なのじゃ。相手の立場になって考えてみたら、不思議と許せてくる・・はず。(笑)

他人のある行動を許せないのは、自分がその行動をNGにしているから。要は、自分の中で当たり前だと思い込んでいること相手にも強要してしまうから辛くなるのだと思うのです。

頭の中がお花畑だって、良いのです!自分もそうなってみたら良いのです!

思い込みを外してみる

結局幸せを感じられるのは頭の中お花畑な人であって、生真面目すぎるこっち側は勝手にぷんすか怒り続けて終わるだけ。そんなのは悔しい。(笑)

だから、自分の中でNGとしている行動をあえてやってみる。そしたら意外と「あ、わたしってこんなことで怒っていたんだ」って思えるかもしれません。1つずつNGなものを減らして許せるものを増やせていけたらいいなーと思いますね。

その3. 5年後を想像してみる

赤ちゃんって、可愛いです。そりゃあ、皆に見て欲しいな~って思うし、子育ての話をしたくなるし、頭の中はそれでいっぱいいっぱいな状態になるのが普通だと思います。

でもきっと、あと5年・・10年も経てばまた友人たちとの関係性も変わってくる気がします。独身だったり、子どものありなしだったりで、環境が違えば友人関係も当然変わるわけですからね。子どもがいない自分と子育て真っ只中の友人とでは距離ができるのは仕方がない!

無理して付き合う必要はないし、距離を置くことで自分を責めたり罪悪感を抱く必要はないと思います。そんな自分も許してしまいましょう。

その3. ネガティブなブログやSNSで共感を求めない

わたしはたまにやってしまうのですが。(笑)イライラ、カァァーーーッと頭に血が上っている時はついついネガティブワードで検索してしまうのです。

でも、闇がスゴイのよ。(笑)あれは、ダメよ、ダメダメ。 その空間に浸りすぎるのはよくないですね。。

周りの人で人生が決まる

DaiGoさんの動画で「隣人の科学」っていうのがあるのですが。(最近1日1動画観てる(笑))ちなみに胡散臭いものじゃなくて、研究を基に話しているみたいです。

まぁ、要は自分の周りにいる人で自分の人生が決まりますよーっというそのまんま東です。

ネガティブな人の近くにいると自分もそうなるし、ストレスも伝染しちゃうらしいです。DaiGoさんの動画では仕事面でのお話だったから関係あるかは分からないけど、なるほどなーと思いました。

ついついネガティブなワードで共感を求めたがって検索してしまうけど、抜け出すどころかどっぷり浸かってしまいそうですよね。

おわり

ただわたしは、不妊治療をやめた今だからこうやって思えることなのかもしれません。生活の基盤が不妊治療になっていると、ここまで考える余裕さえなかったかなぁ、多分。

とりあえず最近は、怒りや嫉妬や焦り、不安、そんな感情に包まれてしまった時は「この悩みの根源って何なんだろう・・」と、パッと切り替えるようにしています。

悩みの根源を見つけて、自分も相手も許してあげる。そうしたら少し楽になる気がします。

この心屋仁之助さんの記事とか、なるへそな~と思いました。ハッとしますね。

では!読んでいただきありがとうございました。

節約生活に便利!管理人おすすめアプリ

スーパーやドラッグストアの特売日が知りたい!」「お得に買い物をしたい!」そんな方にはチラシアプリがおすすめです。近所のお店はもちろん、知りたい街にある店舗のチラシを検索できます。スマホで簡単に、しかも無料で使えます!管理人おすすめのチラシアプリは『Shufoo!(シュフー)』。無駄な操作が必要なく、シンプルで使いやすい!食費節約に欠かせないたまごの特売日は要チェックです!

Shufoo!(シュフー)チラシアプリ
Android Google Play
iOS App Store

妊活
スポンサーリンク
フォローする
スポンサーリンク
貧乏主婦がシンプルに暮らす。
タイトルとURLをコピーしました