便利すぎる!セルカレンズを徹底レビュー!セルカ棒との比較も!

ついに!セルカレンズ買っちまいました!旅行の際や友達と集まった時など、便利なんですよね~。いわゆる、自撮りですね。

自撮りと言えば、セルカ棒。わたしは3年程愛用していたのですが最近はほとんど使うことが無くなりました。理由は後ほど書きたいと思います。

今回は、セルカ棒のメリットデメリットについてと、今回わたしが購入したセルカレンズのレビューをしていきます!

最終的に、セルカ棒とセルカレンズではどっちがいいのか?比較をしたいと思います。

この記事は・・ セルカ棒のメリット・デメリットについて
セルカレンズのレビュー
セルカ棒とセルカレンズではどっちが良いの?
についてまとめています。
スポンサーリンク
レクタングル大広告

セルカ棒のメリット・デメリット

ではまず、わたしが今持っているセルカ棒のご紹介します。3年程前に楽天で購入したものです。


わたしが購入した時は、セルカ棒が爆発的に流行りだす少し前ぐらいでした。今はもう100均なんかでも売ってますが、当時は店舗にはなかなか売ってなかったんですよね。

そんな長年愛用していたセルカ棒・・・


バッキバキ。(笑)

はい、そうなのです。スマホを挟む部分が壊れてしまって使えなくなったのです。これ、実は4回目ぐらいです。よく見たら分かると思うのですが、どこかしらが折れたりヒビが入ったりで、その度に接着剤で修復させていました。が、そろそろ限界のようです。(笑)


こちらは付属していたリモコンシャッターです。セルカ棒の持ち手部分にシャッターボタンが付いているものもありますが、わたしはをリモコンシャッタータイプを選びました。Bluetoothを設定して撮ります。

このリモコンシャッター、便利です。セルカ棒って伸ばすと結構重くてブレてしまうことがあるんですよね。本体にボタンが付いているタイプの物って、自分で持ちつつボタンを押さないといけないから結構大変なんじゃないかと思うのです。

でもこのリモコンシャッターだと、一人がセルカ棒を持って、もう一人がシャッターを押すことが出来て共同作業的な感じで撮れるのです。(笑)セルカ棒を持つ子の負担も減るし!

それから、セルカ棒本体が無くても、スマホを固定さえ出来ればBluetooth機能で遠くからでも撮れるので便利です。

リモコンシャッターは単体でも売っているので、100均の三脚とかと合わせて使うのも良いと思います。

セルカ棒のデメリット

では、そんなセルカ棒のデメリットについて・・

最近わたしはセルカ棒を使わなくなったと冒頭で触れていますが、その理由をいくつか挙げたいと思います。

スマホを挟むまでに時間がかかる
Bluetoothを繋げる手間がかかる
棒を伸ばす作業がめんどい
スマホを挟むヘッド部分の角度の調節に時間がかかる
バッグの中に入れているといつの間にか壊れている
やっぱりなんやかんや恥ずかしい

最後から二つ目の理由なんかは完全に自己責任なんですけどね。(笑)

セルカ棒を使う時って、友達数人と集まった時とかが多いんですが。そんな時に、この一連の作業って結構面倒なんですよね。

「写真撮ろうー!」と言ったものの・・

「セルカ棒準備するからちょいとお待ちをー!」

ってなるパターンが多くて、気まずい時間が流れるのです。(笑)

写真って、撮りたい時にパパッと撮るのがベストなのに、セルカ棒は少々時間がかかるのがデメリットではありました。

それから、やっぱりなんやかんや恥ずかしいですね。家で使ったりする分には良いんですけど、年も年なので特に夫婦で撮りたい時とかは気が引けますね。(笑)

メリットもあるよ

色々とデメリットを挙げましたが、やっぱりセルカ棒ってなんやかんや便利なんですよね。

大勢で撮れる
旅行などの時風景と一緒に撮れる
棒の長さ次第でアングルや印象を変えられる

セルカ棒の良いところは、棒の長さを調節出来ることですね。後に説明しますが、セルカレンズでは撮れる範囲に限界があり、セルカ棒ほど広い範囲を撮ることは出来ません。

セルカ棒だと棒を伸ばして下から撮ったり上から撮ったりと、色々なアングルを楽しむことが出来ますからね~。良いですよね。セルカレンズの時に気になる画質問題を心配する必要も無いですしね。

セルカレンズのメリット・デメリット

では次に、セルカレンズのレビューをしたいと思います。まずはわたしが購入したセルカレンズについて紹介します。

とりあえず人気の商品買っときゃいいかなと思い、楽天で一番口コミが多くて人気の商品を選びました。(笑)
セルカレンズ OLLplus+ 0.4X


中身はこんな感じです。


パーツはこのようになっています。袋も付属しています。


裏表にカバーを付けることが出来てほこりの心配もありません。

使い方はまず、届いた時点でレンズにキャップが付いているので外します。(上の写真の「LENS」と書いてあるキャップです)


クリップをこのように取り付けます。


あとは、スマホのカメラ部分に挟むだけ!

セルカレンズのデメリット

セルカレンズを使ってみたところ感じたデメリットを挙げてみたいと思います。

セルカ棒ほど広範囲を撮ることが出来ない
全体的に湾曲した感じになる
画質は若干劣る

当たり前っちゃ当たり前ですが、セルカ棒ほど広範囲を撮ることが出来ないですね。

それから、画面の背景や、伸ばして映り込んだ腕が少し湾曲して見えます。セルカレンズ無しで普通に撮った場合と比べると明らかに湾曲した感じがあります。セルカレンズの特性上仕方ないことだとは思いますが、若干気になる点ですかね。そういう加工として考えたら良いのかな。(笑)

画質に関してですが、レンズ無しと比較してみると背景がボヤけてしまう部分があります。100均にもセルカレンズが売っているそうですが、やはり画質は劣るそうです。レンズを通して撮ることになるので、ここはケチらずに安すぎるセルカレンズを選ぶことは避けたほうがよさそうですね。

セルカレンズのメリット

次に、良いと思う点を挙げます。

セルカ棒ほどではないが、かなり広範囲を撮れる
コンパクトだから持ち運びに便利
取り外しに手間がかからず、スムーズに撮れる
見た目もおしゃれ
旅行の時はスマホに付けたままでも観光が出来る
夫婦で撮っていても恥ずかしくない

今のところこんな感じですが、これはホントかなり便利です!!

このくらいコンパクトならバッグに常に入れて持ち運べるし。いざ友達や夫婦で撮りたい時にパッと取り出してスムーズに装着出来るのがありがたいですね。

恥ずかしくないし。(笑)

実際に撮った感じは?

では、セルカレンズを使用しない場合とした場合ではどのくらい違うのかを検証してみたいと思います!さすがに自分を撮る勇気はないので、物を置いて撮りますね。(笑)同じ位置から撮って、どのくらい変わるのか見てみます!

セルカレンズ無しの場合

(加工無しです)
こちらが、セルカレンズを使用せず普通に内カメラで撮った場合です。

セルカレンズを装着した場合


・・分かりづらいですね。
でも、同じ位置から撮っているにも関わらずかなりの広範囲を撮ることが出来ています!本当に同じ位置から撮ってますからね!(笑)

注意点

気になる点と言えば、背景が白なので少しわかりづらいのですが若干湾曲してますね。自撮りの場合だとちょっと気になるかな~。

あと、セルカレンズを使うと「ケラレ」といって、黒い枠が入ることがあるそうです。上の写真は適当に挟んだので微妙にケラレが発生していますね。わたしはiPhone5sなんですが、きちんとクリップすれば黒い枠が入ることはありませんでした。スマホによって違いがあるようなので事前に確認が必要のようです。

セルカ棒とセルカレンズではどっちがおすすめ?

では最後に、セルカ棒とセルカレンズを比較してみて結果的にどちらが良いのか?考えてみます。

結論から言うと、どちらも持つべき!です!(どんな結論やねん)

場面によって使い分けるのがベスト

日常使いにおすすめなのは

わたし個人の感想ではありますが、日常使い出来るのはセルカレンズだと思います。常に持ち歩けて、気軽に撮ることが出来るのはセルカレンズですね。背景などを気にせず、単に複数人で撮りたい時なんかは最適だと思います。

旅行や観光におすすめなのは

対して、セルカ棒旅行や観光の際、自然などの背景と一緒に撮りたい時に使うのが最適なんじゃないかと感じます。セルカ棒によって棒の長さが違いますが、長いものほどかなり広範囲を撮れますからね。海や山で自撮りしたい時なんかはやっぱりセルカ棒の方が良いですね。

POINT人間を中心に撮りたい時 セルカレンズ
背景を生かしたい時 セルカ棒

まとめ

でもね、正直なところを言うとわたしはセルカ棒の方が好きかな~(え!)。セルカレンズはどうしても湾曲した感じになるので、元々の不細工な顔が余計にデカく見える気がするのよね。(笑)まぁ、それでも便利なので時と場合によって使い分けるようにしています^^

楽天なんかでは口コミが膨大にあるのでそれを参考にしてみるのも良いですね。

人気のセルカレンズを見る

人気のセルカ棒を見る

人気のリモコンシャッターを見る

こちらの記事もどうぞ

100均のスマホ三脚スタンドもおすすめです!

100均のスマホ三脚スタンドが超万能!他自撮りグッズとのコラボ実現
もうすぐGW!ということで、旅行やお出かけをされる方も多いのではないでしょうか^^今回は、100円ショップのセリアで購入したスマホ三脚スタン...
節約生活に便利!管理人おすすめアプリ

スーパーやドラッグストアの特売日が知りたい!」「お得に買い物をしたい!」そんな方にはチラシアプリがおすすめです。近所のお店はもちろん、知りたい街にある店舗のチラシを検索できます。スマホで簡単に、しかも無料で使えます!管理人おすすめのチラシアプリは『Shufoo!(シュフー)』。無駄な操作が必要なく、シンプルで使いやすい!食費節約に欠かせないたまごの特売日は要チェックです!

Shufoo!(シュフー)チラシアプリ
iOS App Store
Android Google Play

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
おすすめ記事