我が家が規格住宅を選んだ理由とは?こんな人におすすめしたい

マイホーム

こんにちは!さきぬまぁです!

規格住宅ってなんとな~く、「低品質」なイメージがありました。まぁ元々わたしはローコスト住宅を探していたぐらいなので、品質をどうちゃら言える立場でもないのですが。(笑)

スポンサーリンク

規格住宅とは?

そもそも規格住宅とは、読んで字のごとく『規格化された住宅』のことです。間取りなどが決まったいくつかのプランがあって、その中から選ぶ感じです。

そして規格住宅におけるメリットの一つ・・それは建築資材のコストを抑えられること。

要は、使用する構造体や部材を規格製品化し大量生産しているから、その分余計なコストを抑えられるのです。均等に!安価で!計画的に!生産できるというのが規格住宅の特徴なんですね。

でも大量生産ってやはり質が悪いのでは?性能が心配・・って思いますよね。ところが『規格住宅だから低品質』というわけでもないそうです。

ハイクオリティ・ローコスト

今回わたしが建てることになった平屋の規格住宅は本当にシンプルで、ムダなものが一切ありません。

それを見た母の第一声が「え?こんなプレハブみたいな見た目なのにそんなに高いの?」でした。(ご無礼をお許しください )まぁわたしも正直そう思っていた部分はあります。(笑)

でもそれは家づくりを知らない素人的な考え方なんだろうな~と、今はそう思います。例えば使用している柱や断熱材、窓ガラスなど・・まぁ、世の中には色々あるみたいです。(わたしもあまりちゃんと分かっておりません)

規格住宅では主要な部分にハイクオリティなモノを使用し、それを規格化することで余計なコストを抑えることができます。だから決して規格住宅=低品質というわけではないみたいですよ。

我が家が規格住宅を選んだ理由

性能を保ったまま、低コストの家づくりを実現・・その代わり、自由は少ないです。

わたしはまさにこれが理想でした。

シンプルで無駄のない家づくり

夢のマイホームではなく、夢のためのマイホーム”この言葉、しびれませんか?(笑)これがコンセプトだったんです、わたしが選んだ会社の。

家を建てるだけが目的じゃないのです。そこからまた生活が続いていくわけですから、小さく、シンプルに、無駄のない暮らしがしたいという思いがあります。

建てるならこの会社!と決めていたところにご縁があり、トントントンと進んでいった感じです。

意外と決めることの多い規格住宅

ハウスメーカーなどによって様々だとは思いますが、わたしが選んだところは間取りの変更も可能です。水回りはここにしたい、洗面は造作にしたい・・等々、希望はかなり取り入れてくれます。

外壁の色決め、お風呂やキッチンなどの水回りの色決め、室内建具は何が良いか?等々・・意外と決めることが多いです。

注文住宅はこれ以上のことを決めているんだなーと考えると、豆腐メンタルなわたしには到底不可能だなと思います。まぁ、それ以前の問題ですが。(金)

こんな人におすすめ

  • 少しでも費用を抑えたい
  • 家づくりに強いこだわりは無いけどある程度は自分の意見も取り入れたい
  • 必要最低限の家に住みたい
  • 契約から引き渡しまで早く済ませたい

こんな方は規格住宅も考えてみてはいかがでしょうか♪

節約生活に便利!管理人おすすめアプリ

スーパーやドラッグストアの特売日が知りたい!」「お得に買い物をしたい!」そんな方にはチラシアプリがおすすめです。近所のお店はもちろん、知りたい街にある店舗のチラシを検索できます。スマホで簡単に、しかも無料で使えます!管理人おすすめのチラシアプリは『Shufoo!(シュフー)』。無駄な操作が必要なく、シンプルで使いやすい!食費節約に欠かせないたまごの特売日は要チェックです!

Shufoo!(シュフー)チラシアプリ
Android Google Play
iOS App Store

マイホーム
スポンサーリンク
フォローする
スポンサーリンク
貧乏主婦がシンプルに暮らす。
タイトルとURLをコピーしました