ネット環境はWiMAXのみ!光回線機器を手放して家計管理をシンプル化

シンプルライフ

こんにちは!さきぬまぁです!

  • 光回線のルーターやモデムなどの周辺機器が邪魔だから手放したい
  • ネットの支払いを一本化して家計をシンプルにしたい
  • 引っ越しの度に解約や工事などの手続きが面倒くさい
  • ネットにあまり依存しすぎたくない

こんな思いがある方にはWiMAXを激推ししたいです!

インターネットをするには光回線を利用するのが一般的ですが、こんな方法もあるんだ~と興味を持つきっかけになれば幸いです。

スポンサーリンク

インターネットをするためには?

さきぬまぁ
さきぬまぁ

「自宅でインターネットを繋げよう!」となった時、光回線を利用するのが一般的ですよね。NTTに電話して~、ケーブル引き込み工事をして~、と、誰もが経験したことがあるはずです。ホント面倒ですよね。

しかし!光回線以外にもネットを使えるようになる方法があります。モバイル回線を利用する方法です。そんなモバイル回線の中で代表的なのが「WiMAX」や「Pocket WiFi」と呼ばれるものなんです。

  • WiMAX・・UQコミュニケーションズが提供している高速モバイルデータ通信サービス
  • Pocket WiFi・・Y!mobileが提供している高速モバイルデータ通信サービス
さきぬまぁ
さきぬまぁ

細かい説明は省きますが、現在はUQコミュニケーションズが提供しているWiMAXが主流になっています。

WiMAXとは?

さきぬまぁ
さきぬまぁ

では、WiMAXについて簡単に、ざっくりと!説明していきますね。(笑)

  • WiMAXとは、家でも外でもネットを使えるモバイル通信のこと
  • WiMAXの回線を提供しているのは『UQコミュニケーションズ』という会社
  • WiMAXの回線は様々なプロバイダへ提供されている
  • プロバイダによって独自のサービスや特典などが異なる
  • 契約したプロバイダからモバイルWiFiルーターが届けばすぐにネットが使えるようになる
さきぬまぁ
さきぬまぁ

モバイルWiFiルーターという小型機器が届くので、それがあれば自宅でも外でもネットを使えるようになります。

光回線との違い

さきぬまぁ
さきぬまぁ

じゃあ光回線とどう違うのか?!と言いますと・・

光回線

  • 有線だから通信が安定している
  • 通信制限はない
  • 電柱から光ケーブルを引き込むため工事が必要
  • モデムやルーターなどの光回線機器が必要

WiMAX

  • モバイルWiFiルーターが基地局からの電波をキャッチする仕組み。工事は不要
  • 無線だから通信が不安定
  • 通信制限があるので家族や大人数での使用には向かない
  • 家でも外でも使える
さきぬまぁ
さきぬまぁ

かなりざっくりとした説明ですみません。光回線は有線WiMAXは無線でネットに繋ぐ、というイメージかな。(笑)

WiMAXを使って2年!感想は?

さきぬまぁ
さきぬまぁ

さて。我が家がWiMAXを実際に使ってみて2年が経ちました。その感想をまたざっくりとお話します。

  1. 通信速度は遅い
  2. 速度制限がかかる時がある
  3. 請求が一本化されて家計管理が楽
  4. 無駄な配線が無くてスッキリ
  5. 持ち運びができていつでもWiFi環境
  6. 引っ越しの時に無駄な手続きが不要でマジで最強に楽

通信速度は遅い

WiMAXにする上での一番のデメリットであるのかなと思います。当然ですが、光回線の時と比較すると通信速度は遅いです。

さきぬまぁ
さきぬまぁ

ちなみにわたしはそこまで気にしていません。ズボラなので。(笑)ただ、ネット環境にこだわりの強い夫からするとやはり若干イライラすることはあるみたいです。

まぁ、そもそもWiMAXに乗り換える理由が「モノを持ちたくない」という理由であれば通信速度に関しては優先度が低いかと思います。なのでわたしはほとんど気にならないですし、許容範囲内です!

速度制限がかかる時がある

これもデメリットですね。直近3日間で10GB以上データ量を利用すると翌日の18時頃~翌2時頃まで速度制限がかかります。

さきぬまぁ
さきぬまぁ

うちは夫婦2人暮らしですが、動画を見すぎたりするとやはりたまに速度制限がかかる時があります。夫にとっては仕事から帰宅後の時間帯に速度制限がかかることになるので結構ストレスになるみたいです。^^;

ネットが一切出来ないスピードではないのですが、動画や画像の読み込みはかなり遅くなります。ご家族で利用する場合、WiMAXのみというは厳しいのかなーと思います。

請求が一本化されて家計管理が楽

これはわたしの中で大きなメリットです。光回線の場合はNTTとプロバイダ、それぞれ別々で請求が来ます。 「で、結局月額料金ってどのくらいかかってるんだっけ?」と、合算して考えなければいけないのが面倒でした。

WiMAXはプロバイダのみなのでとにかくシンプル!支払先が一本化されて家計管理がうんと楽になります。

無駄な配線が無くてスッキリ

光回線のルーターやモデム、邪魔すぎます。ガサツなわたしはいつも乱雑に扱ってしまうからTV周辺がごちゃついていてほこり被っていました。(笑)

対してWiMAXは、小型のルーターだけ!なんて快適なのでしょう。

持ち運びができていつでもWiFi環境

言うまでもなく、持ち運びが出来るのもWiMAXの魅力。特にわたしはmino(マイネオ)の500MBのデータ通信量プランだから、外出時は常にWiFiを求めているのです。(笑)

WiMAXがあればいつでもWiFi環境でスマホを扱えるからありがたいです。

引っ越しの時に無駄な手続きが不要でマジで最強に楽

最後に言いたいのが、『引っ越しの時にマジで最強に楽ですよー!』ということです。過去に10回ぐらい引っ越しを経験しているわたしは、ネットの手続きほど苦痛なものはないんじゃないかと思っていました。(いや、あるかな?)

さきぬまぁ
さきぬまぁ

しかも、引っ越し後すぐにネットが使えない・・おまけに引っ越しでバタバタな中工事日を決めなければならない・・すぐにPCを使いたいのに使えない・・なんというジレンマ。

WiMAXはプロバイダと契約するとすぐにモバイルWiFiルーターが届くので、届いたその日からネットが使えます。引越しをする機会が多いような転勤族の方には心からおすすめしたいです。

今人気のプロバイダ2社を比較!

さきぬまぁ
さきぬまぁ

色んなプロバイダがあって、比較サイトもあるけど細かく比較するのが面倒くさい!と思いませんか?

個人的には、正直どこのプロバイダでもそこまで大差は無いのかなーという感じです。 現在、全てのプロバイダが3年契約になっているのですが、実際に3年間の総額を計算してみるとどのプロバイダも大体13万円前後になります。

というわけで、現在イチオシのプロバイダを2つに絞ってみました。「GMOとくとくBB」と「BroadWiMAX」です。

ギガ放題プランの料金比較(税抜き)
GMOとくとくBBBroadWiMAX
1~2ヶ月目3,609円2,726円
3~24ヶ月目4,263円3,411円
25ヶ月目以降4,263円4,011円
3年間総額122,160円(キャッシュバック3万円の場合)128,626円

結論から言うと、BroadWiMAXが激アツです。WiMAXを新規契約しようと考えている方はBroadWiMAXが良いのではないかと思います。

手間を惜しまず少しでも得したい方!にはGMOとくとくBB

キャッシュバックの金額によってはGMOとくとくBBが業界最安級です。ただ、キャッシュバックはすぐには受け取れず、受け取り方もややこしいので貰い損ねる人が続出しています。

  • キャッシュバックの手続きを忘れず、受け取れる自信がある!
  • 3年契約が満了した更新月に、忘れず他社へ乗り換えられる自信がある!

という方はGMOとくとくBBでも良いのかなと思います。

さきぬまぁ
さきぬまぁ

わたしはこのとくとくBBユーザーですが・・3年間で1万円の差だったらBroadWiMAXの方が手間もかからないし気持ちの面でもストレスなく利用できるのかなと思います。(笑)

おわり

ちなみに、3年ごとに他社へ乗り換えることで更に節約に繋がります!

持たない暮らしを目指している方、ネット環境をシンプルにしたい方、WiMAXはホントにおすすめですよ~!ネットを使うための一つの選択肢として考えてみてはいかがでしょうか^^

タイトルとURLをコピーしました